なんたらかんたら

<<[*]前へ  [#]次へ>>

のび太(今日も異常無しっと・・・・)
(キティ at 03/10 23:17)
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1173421692/

1 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:28:12.46 ID:aep1RsBd0
のび太(ちゃんと状況に応じて一番適している道具を出せているな・・・)

2 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:28:38.30 ID:JLnLp0QR0
泣いた

8 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:30:49.46 ID:aep1RsBd0
のび太(ったく、テスターも楽じゃないな・・・)

9 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:32:13.52 ID:xcOikkVQ0
のび太(どらえもんの監視メンドクセ)

10 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:33:09.35 ID:036QH6300
のび太(ジャイアンは少し感情にエラーがあるかもしれんな・・・)

12 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:34:01.15 ID:aep1RsBd0
スネ夫(ハァ・・・なんで俺がのび太に嫌がらせする役なんだよ・・・)

13 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:34:28.24 ID:7oQnBhuQO
しずか(今日も私を覗いているのね・・・・・・)

15 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:36:16.19 ID:N9Wlheia0
出来杉「教師を買収してテストの答え手に入れるのも面倒くさい」

17 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:36:41.28 ID:WJY5XGWA0
のび太(馬鹿っ!そこは通り抜けフープじゃなくてどこでもドアだろ。状況認識の補正が必要だな)

21 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:39:10.35 ID:aep1RsBd0
のび太「ドラえも~ん、スネ夫がまた僕だけ旅行に連れてってくれないんだよー」
のび太(さぁどうでる・・・?どこでもドアかタケコプターあたりだと正解だが・・・)
ドラえもん「またかよ・・・はい、スモールライト」
のび太「え?あ、あぁありがとう・・・」
のび太(どうした・・?なにか考えが・・?いやただのミスとしか思えない・・)

25 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:39:47.75 ID:T3aG+5Z50
のび太(ここは定番でしずかちゃんの風呂オチだな)

28 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:40:47.57 ID:ZG9ACVSI0
のび太(タケコプターの電池残量のチェックミスが多いな・・・・注意するべきか?)

31 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:42:06.49 ID:WJY5XGWA0
のび太(ん?右目のアイセンサーが壊れてるな・・・交換が必要だな)

33 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:43:08.03 ID:UaxYUU5E0
ジャイアン「俺のものも俺のもの、お前は俺のもの」
のびた(どうやら思考パターンに調整が必要なようだ…)

36 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:44:59.29 ID:+DLBhcXR0
のび太(ガリバートンネルはスモールライトビックライトで代用可能いらないな・・・全く22世紀は何をやっているんだ)

39 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:46:49.40 ID:UaxYUU5E0
>>36
路地にしずかをさそいこむ→しずかを大きな方から通す→袋の中に入れる→気づかれずもちはこび

40 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:50:20.13 ID:J/6wUp2O0
>>39
スモールライト→気づかれながら持ち運び

37 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:45:57.32 ID:UaxYUU5E0
のびた「…」
ドラ「えいああ、どうせおbくくくはろぼぼぼろぼrぼrぼぼぼっとだから」
のびた(…?こいつ、ロボットじゃないのに、勝手に自分はロボットだと思い込んでいるのか?手術を再びしなければ…)

41 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:50:26.83 ID:OYlB4XWh0
ガラッ
ドラ「のび太く~ん、おやつのドラ焼き持ってき・・・こ、これは!」
コンピューターの声「ドラ1号、記憶回路に異常。失敗、廃棄。ドラ2号、キャラクター造形に歪みあり。失敗、廃棄。ドラ3号、感情回路を与えたるも・・・」
ドラ「ま・・・さか・・・そんな・・・ウソだ・・・や・・・やめろっ!! やめろぉぉぉっ!! やめてくれぇぇぇっ!!
う・・・おお・・・あ・・・あんまりだのび太・・・私まで、私までのび太の作ったロボットだったのですか!?
感情を与えられ、自分を猫だと思いこんでいた、こっけいな機械人形・・・それがこのオレ・・・青狸ドラえもんだったと・・・
フ・・・フフ・・・フハハハ・・・ドラミよ、笑ってくれ・・・私は、お前と同じロボット・・・のび太の操り人形だったのだ・・・ハハハハ・・・ハ・・・
ク・・・・クククク・・・ククク・・・許さん・・・許さんぞ。今まで、よくもオレをたばかってくれたな・・・のび太!!」

43 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:51:18.44 ID:CGJascH70
ジャイアン(そろそろのび太が仕返しに来てくれるころだな・・・)

47 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 15:55:20.60 ID:5OWXlE1QO
スネ夫(計画通り…)

53 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:00:45.51 ID:+XNYjhUk0
のび太(押し入れで寝させられてることに違和感を感じないようにしよう)

55 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:01:09.73 ID:S1ZG1GtzO
のびた「……くっ…射撃の腕を見せてしまった………気付かれたか?」

61 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:03:51.14 ID:vVQ58L1i0
のび太(もしもボックスだと!?・・・この場面でAランクの道具を
出すなんて!・・・駄目だ!今すぐ22世紀に送り返さねば)

68 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:06:15.95 ID:otuSH1UY0
のび太(・・・まったくテストでいかに自然に0点をとるも難しいな)

73 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:08:49.26 ID:+XNYjhUk0
のび太(出来杉が知ってしまった・・・。しかし使えないロボットを廃棄して何が悪いというんだろうか)

74 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:09:33.27 ID:WJY5XGWA0
のび太「うわ~ん ドラえも~んっ!ジャイアンが~」

ドラ「もう・・・自分で解決できるようにならないと僕がいなくなったらどうするの?」

のび太(製造番号12023廃棄と・・・)

76 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:11:17.48 ID:h14aWNiw0
ドラ「僕ドラえもん」
のび太(何言ってるんだコイツ!? 変な奴だとは思っていたがマジでおかしいのか?)

77 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:11:34.84 ID:W+FVQZA40
しずか(あのロボットの性欲を測るのに1日3回のお風呂は……)

78 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:11:43.70 ID:aep1RsBd0
ドラえもん(なにかおかしい・・・本来私がのび太をサポートする役目で
この世界に来た・・・なのに今は逆に監視されているみたいだ・・・まさか・・・)
ドラえもん「のび太君なんかもう僕なしでも大丈夫そうだね」
のび太(!!! ・・・勘付いたか?)
のび太「え?なに言ってるんだよ。僕はドラえもん無しじゃ生きられないよ」
ドラえもん(ふむ・・・)

79 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:12:11.68 ID:OYlB4XWh0
のびた「ドラエもん・・・・君が居なくなって随分と部屋が広く感じるよ・・・・・・」


のび太(テストケース6もこんなものか・・・・もう一度世界を作りなおすか・・・今度はもう少し『のびた』の性格をポジティブに引っ張って・・・)

80 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:14:02.33 ID:+XNYjhUk0
ドラえもん(廃棄される直前の僕たちを過去に遡って集めるんだ・・・。のび太に気取られてはならない)

84 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:16:54.15 ID:OYlB4XWh0
のび太(まさかこの窮地に出すのが空気銃とは・・・お前はでんじろうかよ・・・)

85 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:18:08.32 ID:ESpXfJLZ0
のび太(どら焼きが好き?・・・・そんなプログラムは組んでないぞ・・バグがあるようだな・・・・)

86 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:18:38.04 ID:W+FVQZA40
ジャイアン「こちら剛田、脈拍正常値、戦闘形態に入る」

スネ夫「こちら骨川、脈拍正常値より5%上昇、戦闘形態に入る」

87 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:19:29.09 ID:aep1RsBd0
スネ夫(ドラえもん・・・きっと手に入れてみせる・・・)
スネ夫「お~い、のび太。ちょっとドラえもんに話があるんだけど」
のび太「ん?わかった伝えとくよ」
スネ夫「いや、直接話がしたい。」
のび太「・・・? わかった。呼んでくる」
のび太(なにかおかしい・・・いつものスネ夫じゃなかった・・・なにかある・・!!)

ドラえもん「スネ夫君、話ってなんだい?」
スネ夫「実は・・・君はのび太に飼われてるんだ・・」
ドラえもん「なんだって?僕はのび太君の世話役・・・」
スネ夫「違う。のび太は君のテスターなんだ。だから君が実用出来るか証明されたら
記憶はリセットして売りに出される」
ドラえもん「!!!!!!!!」
スネ夫「そこで相談なんだ・・・僕とこないか・・・?」

91 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:22:12.06 ID:W+FVQZA40
ドラ(のび太に記憶を消されない方法はないのか……消すか?)

90 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:21:59.34 ID:rH1BsAS50
のび太「月面を北に300キロ」

93 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:22:33.71 ID:OYlB4XWh0
小池さん「そこに行けば、地球が見えるのか!?」

94 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:30:39.70 ID:daMY0I8VO
のび太(音声ファイルの書き換えは失敗だったな…元データに戻すか)

95 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:37:13.02 ID:egdhh94kO
のび太「ドラえも~ん。またジャイアンにいじめられたよ~!!」
のび太(ここで攻撃的な道具が出せればこいつは完成品だ…)
ドラえもん「しょうがないなぁ~。はい、地球破壊爆弾!!」
ドラえもん(のび太…今までお前は俺をテストしていたんだな。なかなか気付かなかったよ。
だが、パターンは読めているんだ…。ここで俺が攻撃道具を出せば完成品なんだろ?ほら、望み通り出してやるよ。
ただし、知っての通りこの道具は地球を破壊してさまう程の威力だ。さぁ、どうする?)
のび太(そうきたか…。だがなドラえもん、お前がそれを出したということは、
俺の策略に気付いたということをバラしているようなものなんだ。つめが甘かったな…)
のび太「ありがと!じゃあ仕返しに行ってくるね!」
ドラえもん(かかったな!!お前がそれを受け取ったということは、お前は俺が策略に気付いたと思っている証拠だ!!
残念だがそれは地球破壊爆弾ではなく独裁スイッチ。押すとは思わないが、もしも押したらその途端お前は天涯孤独になる!!
押さなくても全ては計画どおりに進むがな…)
ドラえもん「気を付けてね~」
のび太(気を付けて…?まさか!これは地球破壊爆弾ではなく独裁スイッチ!?
くそっ…そこまでは読めていなかった…。…まぁいい、使わなければい…あ、あれ?か、体が…!!?…くそっ、そういう事だったのか…)

96 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 16:38:46.66 ID:/KgGEFSM0
>>95
wktk

R
コメント(21)
トラックバック(1)

<<[*]前へ  [#]次へ>>

このブログのトップ
Seesaaブログ