ヨソ様の最新記事一覧はこちらでどうぞ(´・ω・`)

なんたらかんたらを見て2ちゃんねるに行きたくなった方はこちらをどうぞ

2007年12月03日

三 国 志 その13

―劉備伝―
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7
―孔明伝―
その8  その9  その10  その11  その12  その13 ←いまココ

88 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 03:25:43.97 ID:YIcVd2k70
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  クソ、もうじきハルヒ二期が始まっちまう。
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <       今回で蹴りを付けようと思っている。
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \      
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  丞相 (50・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


先の4度の北伐が失敗に終わった諸葛亮でしたが、自分に残された時間が少ないことを感じ
5度目の北伐を行うことを決めました。

89 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 03:34:33.21 ID:YIcVd2k70
              _
         , - "     ゙ー-、
        /           ヽ                      _
       /  / ,         ヽ ヽ                - ´ ̄..::::::::::...ヽ_
       /イ l l ,i| .ト、  ト、  .i l丶              /..::::::::::::::::::::::::::::::::...丶
      l イ.l !`iーl-{_ \.{_,-‐ナ |: \           イ::::::/{:::::∧::::ハ.:::::::::::::::..丶
       l/| i i ヘ|rf‐i、   .,ィ‐Tァi |. i`            ./i::V‐、∨ィ'⌒゙∨{::::::::::::::::|
       ヘハ ト、 ゚ー.リ⌒、゚ー゙,,イ .ル'              ∨.lj~   'l;j~`  |:::::N:::::/
          !.∧ ̄  __  ̄.ルレ'                l ノ       |:::/ ノ:/!
           `,.=r  t=、´                  {.`       ./レr:':/!
          /f'"   ゙Y \                  ヽ -    ノ ト.〈''
       ,, ri''"  }''三三ミ{   ゙'ーァ、                    >、_,, ィ'" ./ Yヽ、
        ,ベ!.゙!   |  :::::::|    //ヘ              /:ハ   / /.:.:.:.|\
      l::::゙i. ゙!   l   ::::::l   /./:/|          , -‐''`>.:.}イ| レ/〉 ./i:.:.;,;,;|::::`ー 、
      ト;::/゙i ゙!  l  .:::::l   /./::v:::|         ,イ´.::.:.:.:./゙:.:| |r::::{;/ Уl:.:.\.:.:.:::::::::.`ー 、
      .|:::::l:::::゙i ゙!  l.fYl:l  / /::::/::::|         l:.:l:.:.:.:.:.:.|:.:.:.l. {;;;;;ノ   l:.:.:.:.:.:>.:.:::::::::::::/´ヽ
      |::::::|:::::::゙i ゙!、 l ::l  / /:::::::l::::::|          |:.:.l:.:.:.:.:.|:.:.::l |:::::|    l:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:::::|
      |::::::|:::::::::\`、| :l ././:::::::::|::::::l        !:.:.ヽ;.:.:.:.l.:.:.| l::::::|   .l:.:.:.:./,;,;,;,;,;,:.:.:./:.:.:.:.::::l
     l::::::::|::::::::::|. \∨/ |::::::::::::|::::::|       ,イ:.:.:.:.l:.:.:.:.|.:.:| .l:::::|   l:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.l:.:./:.:.:.:.:.:::::|
     .l:::::::::|::::::::::|.iニ=,ロ,=コ|::::::::::::|:::::::l         l:.:.i:.:.:.:|:.:.:.:.l.:| .|:::::l   .l:.:.,イ:.fY^l:.:.:.|:./:.:.:i.:.:.:::::::l
     |:::::::::l::::::::::::|エニ|l l|ニエ|::::::::::::|:::::::| _ ri   l.:.:ヽ:.:.l:.:.:.:.:l:| l::::::|   |:.:/:|:.:| !.:j.:.:.l:.|:.:.:.|.:.:.:::::::::l
      |::::::::|:::::::::::::|  .|l .l|  |:::::::::::::|::::::::/゙,r_-リ~l /.:.:.:.:`:.:|:.:.:.:.l| |::::::|  .|:/:.:.:\,;,;,/:.:.l:.:./:.:.:.:::::::::|
    l::::::::l:::::::::::::::|  !l .!l  |:::::::::::::|:::::( ' /''z__}‐'-<^.:.:.:.:l:.:.:.0| .|:::::::|  l'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨':.:.:.:.::::::::|
     |::::::::|:::::::::::::::| l.l .l.|  |:::::::::::::|:::::ヽ、 '゙ | l|.:.:.:.`ヽ:.:.:.|.:.:.:..| |:::::::|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::::::::::|
    丶;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;| |,j .l,j  |;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;,,`iー-:り:.:.:.:.:.:.:.:/|.:.:.0| |::::::::| .|:.:.:.:.:.:.,ィァヘへ〈.:.:/~`.:::::::|
[[[[[[[[[[[{{{{{{{.}r=f=f=f=f=f=f=f=iニ====ー---、|.:.:.:.| .|::::::::| |:.:.:.:.:.:///∠ィ^ヽ:::::::::::::::::|


まず、同盟国の呉に同時に攻める算段をつけ、魏の戦力の分散を図り、

90 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 03:40:17.89 ID:YIcVd2k70
            ___           実  強  ふ  き  元
          ,. -'''Y´:三三三::`ヽ、__          を.  く   ま  び  よ
      /ミミミミミ三三三三彡彡ミヽ.      つ  ま.   れ  し
    ___/:三:彡''"\ミ三三彡'~`ヾ、彡`、     け  っ   て  い  麦
    {三三ヲ       ̄ ̄      ヾ彡\    る  す      冬.  じ
   .!ミ彡〈                ヾ:彡:ヽ     ぐ  ふ  に   ゃ
   {t彡彡〉               /彡彡}  麦   に  ま
   {彡彡'ノ二ニ_‐-,    i-‐_.ニ二ヽ 彡彡ノ  に  の   れ  青
   /"'i:l  >┬o┬、i   iy┬o┬<  |:i'"V   な  び  て.  い
   | ハ|:|  `┴‐┴' {    }`┴‐┴'′ |:|ハ.l    る  て      芽
   | {..|:l  ` ̄ ̄┌|  ̄ |┐ ̄ ̄´  !|,,} |   .ん          を
    ヽ_||      └`----'┘      ||_ノ     じ           だ
      |  ヽ ヽ--―‐--―‐--/ /   |     ゃ           し
      \ ! \二二二二/ ! /       ,..-''"´ ̄`ヽ
       | \    ――    /lヽ       _」   ,/´   ヽ
     __/\   ヽ_____,i____ノ /井ヽ      く. `く   ,.-''´  ヽ
┬┬/ /井\           /井井|\┬r-、 `r‐ヘ. 〈   ,. -''" ヽ
t井/  /井井\.         /#井井ト、 \井ヽ. ヽ `''ヽ_〈 r┬ |
:井|  |ヽ 井井\        /:#井井|#ヽ ヽ井ヽ ヽ、__ゝ-'   |
井|  | #ヽ井井#\     /井井井|井tヽ ヽ井|ヽ   | l、    |
f#|  |井#ヽ:井井#\.    /#井井井|井井|  |井|井`ノ   ヽ   |
:#|  |井井ヽ井井井\ ,/井井井井|井井t|  |井#t/         |
#|  |井井#ヽ井井井#:/:井井井井|井井ff|  |井f/        |
f|  |井井井ヽ井井#/:#井井井井 / 井井井|  |井|        |


また過去の北伐でたびたび兵糧不足で撤退させられたことを踏まえ、
攻め込んだ魏の領内で屯田を行うことにしました。

92 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 03:46:00.63 ID:YIcVd2k70
............... ..ヽ . ;: . / .⌒ _,,..__ ヽ  ) ;. :ノ......... .........
:::::::::::::::::::::::::::ゞ (.   (::.! l,;::) .ノ ノ ./::::::::::::::.......:::::
        ._ゝ,,. .-ー;''""~ ';;; − .._´,
       ._-" ,.-:''ー''l"~:|'''ーヾ  ヾ
      ::( ( .     |:  !     )  )
        ヾ、 ⌒〜'"|   |'⌒〜'"´ ノ
          ""'''ー-┤. :|--〜''""
              :|   |
              j   i
            ノ ,. , 、:, i,-、 ,..、
      _,,  ,. -/:ヽ::::::::ノ::::Λ::::ヽ::::-- 、ト、
,,/^ヽ,-''"::::\::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ:::::::::ヽ,_Λ


万全の体制を整えながら、遂に五丈原にて5度目の決戦が始まりました。

94 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 03:52:35.85 ID:YIcVd2k70
'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  | < いいことぉ?
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /     迂闊に攻めるとあの変態ニートの思うつぼよぉ。
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /__, --ー
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;:::::::::::::::::::::::
::::::::::::l|   !:::: ::::::::−_天    !   |   l/´::::::/ /´ |ー-、------
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /   \::::::::::
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ∨ ./\::::
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ/  /  /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |   ! 、/___/ ノ1
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、 l!_/ー'-イ /
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V‖    ヽ    / /!|:::::::::::l     丶     レ´


しかし、司馬懿は先の戦いと同じように攻めてくる素振りは全く見せず、城の守りを固めていました。

95 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 03:58:42.26 ID:YIcVd2k70
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  はぁはぁ、よく見ると司馬懿もかわいいな
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <       僕から生成したヤクルトも飲みませんか?
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \      
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  性犯罪者 (51・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


これに対して蜀陣営は

96 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 04:02:04.93 ID:YIcVd2k70
::::::::::::::::::::::::::::::::/,,,|`''チ-、,,,           |::      |
:::::::::::::::::::::::::::::::|  |::::i゙''ー-、ヽ、        |:     |
::::::::::::::::::::::::::::::!  .|:::l    ゙`'i''    _,,,,,,--│ ,  l |
::::::::::::::::::::i::::::::|   | ,l      ト 、,,,. / ̄`''-| .|  | |
::::::::::::::::::::|:::::::|''ー-|.L_    ノ``''-ジ    | |:  | |
:::::::::::::::::::|:::::::l   l.l  ` ー''″   i     /|: l::  |  |
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||.        l`ー-,,,,イ::|:: l:::  l  |
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||        |.  ,/::::::|:::|:::. |  l
::::::::::::::::::::|::::::|   .|         i ,/::::::::l::::l:::: ||  l
::::::::::::::::::::|::::::|   .       .,-'' /::::::::::l:::l:::: l | i
|i:::::::::::::::::l|:::::|   ーー-、 _   /:::::::::::l:::|::::: /.! /
:|.i::::::::::::::::||::::|     ._  ` /::::::::::::::i::l:::::: / i /
、| i::::::::::::::| i:::|.        /:|:::::::::::::::::l:l::::: / l /  < 一回だけ、一回だけでいいから
..| ヽ:::::::::::l. |:::|\     /|:::||:::::::::::::::/::::::/ //       メイド服を着てください。
   ヽ::::::::| l::l ``ー-ン`  |:::l |:::::::::::::::::::::/  ツ
.   /ヽ:::::レ゙.l:|      \ l:::| l:::::::::::::::::::/  /
  /  ,ト、:ト、.!|    / ̄リ l::l l:::::::::::::::/
_/  i. ハl ヽ    /  .メ ‖ .l::::::::::::/
     ` 、 ヽ  /   ト 、  l::::::::/
       ` 、ヽ /     | `ヽ  l::/
ヘ、      .| ヽヾ、、,_|   `丶,, _
   `''-、ヽ  .|  |   \        入


挑発を続け、司馬懿から攻めさせようとしますが

97 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 04:04:01.74 ID:YIcVd2k70

     .,/         `-、,、   /     丿 / ,/`   .,,-'ン'"`,/` _,/′
   .r‐'゙                ゙l  ,i´    ,i´ ./.,/`   .,//` .,/ _,/゛   _,.
   )               │./     ,i´  レ゜    ``  .,/゙,,/   ._,,-'"゙、
   .l゙     う    う      ゙l,!    丿         ,彡'゛ _,,,-‐'"`  ″           ,、
   |                    }   .,l゙,、   ⊂     .  ``     ,/′     .,,/  .,r ,/
  /     る    る     ,f゜   │ ゙l               _,,-  ,,/`     .,,-"   ,/゙丿
  |                  ,彳   │  ″         ,,/゛ ._/    ._,、'"/   .,/`,i´
  |     さ     さ    ,l゙ .|   |   -,_,--,,、   .,/`  ,,-_,,,,,,,--‐''" ,,/ ,,,ッ / ,/`
  .|                |` .|   .l゙       ‘'ー、..,/  ,/ ̄    ._,,-'"_,/゙,/ / /
`,/      い    い    |  |   l゙           l゙    ノ′  ,,w=┴''''"` /./_/
│       !!     !!   ,ノ  |  .|        │   ,/             ,,-ン'ン'"
 ヽ              丿  |  |        |   .,i´           ,,ィツ'''〃′
  ヽ               l゙   |  .|           |   .l゙
   ヽ          ,,,″   .|  l        │  .l゙
    ゙‐''''''''"゙"''''ー、,,,/     | .l゙        │ .l゙
                   | |`        │ .〕
                   ゙l l゙            l゙ l゙


司馬懿は決して攻め込もうとはしませんでした。

99 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 04:05:37.59 ID:YIcVd2k70
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   にょろーん
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


こうして両軍とも戦闘がないまま、無駄に時間が流れて行きました。

100 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 04:12:37.40 ID:YIcVd2k70
                      _
                     / /.∧.∧
       ☆            / //..//../
 ☆                 ./ /..|/|/
             ☆     |   ̄ ̄./   _     /|
                   ..| ..| ̄ ̄    \\  //
         ☆         | ..|         ̄ //
                   ..|/         .//
            ☆                 |/
                   ☆
                ∧        ☆
              <終> 
                ∨

              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 最近、すごく明るい星が見えるな。
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <      まあ、どーでもいいと思っているけど 
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \      
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  世紀末救世主 (52・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


そんな中、諸葛亮は星占術で自分に残された時間が確実に減っていることを知ります。

101 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 04:16:55.43 ID:YIcVd2k70
         ,ィヘ了「厂{  乃ブ\_
         _> >'' "´  ̄ ̄ `''<∧l>、
        (/   〃     ヽ \ ハ
.        /,/ / /イ!      ハ  ',巧 ',
       /〃 l / !l   {     !l   Y  !
       l/li  lィ!‐、 { {  lヽ- 、 !|  j  l|
        {{  :N   ヽ\_{ \ リ  /   |   < 僕の着た服を司馬懿タンが着ると考えると
            \ハ ●)   (●> V!iイ }i  |     興奮が抑えられない。
           i`ハ/// (_,、)、/// j レ' !! l
           _リ_|i > トtェェヨイ )ィ .| | jLiァゝ-、
.          /  | |__,ヽニノ≦チ{_/ ル´(、   〉
       ({    l | |   人.  / / __ぅヽ  {
          _,) 、  ヽi| | /_ \/ /   {   ∨ヘ
       {  >‐、,ゝ=亠== r/>、/   「  }
       人_ァヘ ヽJ       〈 { / ヽ   \∧
       ヽ f_ンー'        ヾ{イ__j     〉い
       ハ 〃            マヽ   r'  l
       ,' /:{{             }} l-、   !  l│
       !/ヽム            〃 r亠-、} /リ
       l! 〔_ ヾ            /'_r、7   j./
       \_`フ\        /ヽヽ __/ ̄ヽ
         {_/ヘ>== =<   ∨ヽ     }
         // l ヽ    / /   \亠-、  /


自分の死期を知り焦った諸葛亮は、司馬懿へ女物の服を送り、「男なら出てこい」と更に挑発します。

102 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 04:29:00.29 ID:YIcVd2k70
'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  | < 変態にーt・・・孔明さんは
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /     最近いかがお過ごしなのかしらぁん?
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /__, --ー
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;:::::::::::::::::::::::
::::::::::::l|   !:::: ::::::::−_天    !   |   l/´::::::/ /´ |ー-、------
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /   \::::::::::
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ∨ ./\::::
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ/  /  /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |   ! 、/___/ ノ1
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、 l!_/ー'-イ /
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V‖    ヽ    / /!|:::::::::::l     丶     レ´

         / ̄\
        |     | <  こうめいさ・・・へんたいニートの きんきょうですか・・・。
         \_/      えーと・・・。
         _| |_    
        | ししゃ |


司馬懿は諸葛亮から服を持ってきた使者を陣中に招くと諸葛亮の最近の様子を尋ねました。   

103 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 04:33:07.78 ID:YIcVd2k70
.                     _┬┼┴┴┼┬┐  ` ヽ
                     /┼┼|        └┼┐  \
                  / ├〈〉┤            └┼  \
                 / ┬┬┼┴┼┴┬┐   . └┼  ヽ
.               //┬┘            └┼┬    ├┐ ヽ
             /〔/┘                   ├┐    ├   ',
.            /く/              ,′     └┤  ┼   ',
           | | ′   {     l     /   ,′1  //1〈〉\   l  < も、もういいわ
           |_しl     | ',  ',  |  |  /   / /|  // | ハ, \ l    良く分かったから。
            /|    | \ ', | /ノ/ノ-‐//イ| // │| l   〉 ト、
            /∧    ト、 N\ヽ  /"´___,,,、 -‐ァ/  >\/ .| ∧__ノ   \
            // ', ',  、二ニ、 `Y  / |↑d/ / / \ノl   |
.          //  .ヽ \  弋_ソ       `ゝ‐ ' //     | ',  \   ヽ
          //    / \ \_|// j    ////イ::|    ,′ ',    \
.          Ll.   /  l \  ト、  、      u,':::l   / /|   \   \
              /  /     /、      , ':::/  / /. l   ',  \__/∨
       .     /  /    /  | \ __,, '-‐ 7  / /  丶  ヽ
           /  /   /   ,人  `ノ┬イ /  / /    \
.          /  /  /   /    /〕∧ヽ/  / /--/ ̄ ̄ヽ
.           /  /      /     | ∨l|∨  /┬ /      ',

         / ̄\
        |     | <  こうめいさまは せいよくが おうせいで ひに 5かいも
         \_/    おなにー されます。
         _| |_    さらに いまだに どうていなのを きにかけられており
        | ししゃ |   さいきん でりへるってどうなの? と しきりに・・・


使者の口から想像以上の諸葛亮の健在ぶりを聞かされると、
司馬懿は使者の発言を嘘であると見抜き、諸葛亮の死期が近いことを確信しました。

104 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 04:37:33.79 ID:YIcVd2k70
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  ありのまま 今 起こった事を話す。
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '  u  イ孑代フ イ } /    情報の伝達に齟齬が発生するかもしれない。
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '// でも聞いて。
        ヽ ',  |u   ̄      、   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _    u 厶 ./    私も何が起きたのか理解不能だった
             ', {.代ト、 u         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′     エラー蓄積で世界を改変しそうになった
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、   ちゃちな崩壊因子とは断じて異なる
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l  もっと恐ろしい情報フレアの片鱗を体験した…


更に諸葛亮に追い討ちを掛けるように、呉から攻め入った陸遜が
敗北してしまったという報告が入ってきました。

105 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 04:46:35.84 ID:YIcVd2k70
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ
         _, ,_
     〃〃(`Д´ ∩ < 働くのはヤダヤダヤダ
        ⊂   (
          ヽ∩ つ  ジタバタ

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД´) < ヤダー 司馬懿タンニ アエナイノ ヤダー
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              ジタバタ
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < 可愛い僕の司馬懿タン…
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック...
       ∩  _, ,_
     ⊂⌒(  ゚∀゚) < そうだ 囮を使っておびき出そう
       `ヽ_つ ⊂ノ   メイドメイドうるさい奴もついでに殺せるし


追い詰められた諸葛亮は囮を使って司馬懿を誘い出すことにしました。

107 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 04:50:46.68 ID:YIcVd2k70
        l        l      ヽ  /    .l           l
.       |        L_=ー-ヽ、ヽ/ // -=―|           |
       |       l   `   ` ´       |  |      |  l
.      l       l                l  l      l  l
      l       l                l  l      l   l
      l       l                l  l      l. /
      |     i,,,=|三三三ニ’   `ニ=---l  /l      l. /
      l     |.<l 弋ゝ'丈` i― -/フ〒==|ミ/; |     l /
      l.     |. |  ̄ ̄_ノ   !、  ゞ-ィ| /ゝ      l /  < 諸葛亮様が言うにはこの先の谷に
       l     li¨l¨¨ ̄ ̄   |   ` ー -l ,,/-'l     l /   可愛いメイドさんがいるのか・・・。
.       l      l !|       l       l / l l    /|/
       l  l  l  l l i|      ノ       l / ll    /
        l ト  l  lヽ      `      i/  |l    ∧ヽ、
    ,, ・ '' l l l  l  l ヽ    ヽ=―― ッ    /l  / / i  ヽ
,, ・ ´    /ヽ| l i l l  lヽ、     ̄ ̄   // l  イ /  l   ` ・ 、
      /    lヽl i l  ヽ ヽ、     ./ / l 〃 /   l      ` 、
      /      l |ヽ|  \  `ー-- '´ /   l / l/    l        ` 、


こうして殺されるとも知らない魏延はわずかな手勢を率いて司馬懿をおびき出す為に出発しました。

109 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 05:03:11.42 ID:YIcVd2k70
l       ハ ヽ  (   l l  lハ     l   l l       l l  ) ヽ
l      l _ l l   l   l l  l (    l   l l       l  l   ヽ l
l      l  (-ハ  ゝ  l l  l ゝ    l   l l      / l  l 丶 l l
l      l   l l丶\ゝ l  l l  l    l   l l      l  / ハ l l l
l    ヘ_l   ヽl ヽ \ヽ l l l  ヽ    l  l l     l  / / l l l l
l   l  \ヽ_ ヽl ヽ \ゝ_ l l   l    l  l l     ハ 丿/ l  l  l l
 l  l  lミミミ\ヘヽ ゝ ヽ l\ll   l   l  l /     タ // /  l  l  l
  l  ハ  l ヘヽ `^^=-_ヽ ヽヽ \  l l  l //    / / //  /  l  | |
ヽ 丶 ヽ  l \ γ″""\ \ヽ|   | ) |//  / / 〃  /  / | |
ヽ \|ヽ |  \__(    ノヘへ    ||| //  / / /   ノ ノ/  / /
 \   ヽ |   "===--  `     ||  / ̄ ̄\ノ  ノ ノ // // /
   \  ヽ(               |/Ξ ̄ ノ /  // // / / /
    \ ヽ(               ´〆 ̄>/   “  /ノ / / /
     \ ヽ               `ゝノ_ /_,,、イ´ / /  / /
       \(             l   `´" ̄   ノ//   //
         ゝ            l   /     / / /  //
ヽ         ヽ,_       〆   /     / ノ /
 ヽ           丶-,_   ´    /     ノノ ノ
丶 \          丶,  `ー-  ノ    ノ// /   < あれは私にメイド服を着ろ、とか言ってきた変態・その2
 丶,_\          `^   _ イ   /ノ    /    あらあらぁ、ノコノコ出てきちゃって
ヽヽ   \          /´  |  彡     /
 ヽ\   \、     /"      |   /    /
  ヽヽ     ゝ‐/″


今まで我慢していた諸将の突き上げもあり、司馬懿はここに来て初めて軍を動かしました。

110 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 05:13:26.62 ID:YIcVd2k70
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  司馬懿サマ キタこれ
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <      あーもっと近くで匂いとか 
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \     クンカクンカしたいと思って・・・ 
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  精神病患者 (53・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|
      / : : : : : : : : : : :/: : :| : : : : : : :/.::   | :| |: :|::         |: : : : : : : : : : : :l
.     / : : : : : : : : : : :/: :姜維| : : l : : :/.::  │:| |: :|::        |: : :| : : : : : : : : l
    /: : :/ : : : : : : : /: : : : :| : : i : :/.::     ! :| |: :|::       |: : :| : : : : : : : : l
.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!     < ・・・着火。
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : l
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |


111 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 05:20:25.52 ID:YIcVd2k70
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´     λ←魏延            ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                 λ←司馬懿     ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙


こうして司馬懿をおびきよせた諸葛亮は魏延共々葬るために谷に火を放ちました。

112 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 05:22:18.35 ID:YIcVd2k70
      彡    彡    彡  ゴォオオ☆
   彡  ブワッ    彡    彡    彡
    へヘ./ゝ、  彡        彡
   ノ\  | /    ,' '  彡 あえっ☆     彡
  ソ   \|/ ∧_∧      彡
   ̄ ̄ ̄ \(´∀‘;) 彡       彡
  彡      0⊂  ヽo    彡  彡
     彡     ヽU Uゝ  彡


しかし、そこに突然雨が降り始め、

113 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 05:25:33.69 ID:YIcVd2k70
「/.:::::::::::::/」       l          l        l  i
」.:::::::::::::/」┘  l::. .  l:. :.    |: :.  l::.    |:.. l  :.i
〕::::::::::/」'    |:l:: :: :: l:: :: .  ::.l:: ::. |:: . . li::. . l:: ::i
」::::::::/l  ̄`ヽ!:l:: ::l:: |:: :: | :: :i :: : :.l: :: :.. | : ::. l ::: :|\
 ̄不\___/:.|: : l: :|:: :: | :: ::! :: :: l :: : :: .l :: ::|:l :: ::l_ 〉         ,  '´
//l \   ゝ l|: :|:: ! :: :i :: ::| :: :. l!:: :: : :.! : :!: :: : l\/ヽ     , '´ ,. '´
.〃 |i   ヽ/、 l|  l | l l|!:::! :l l|l:: l: ::! l l:| : l: !|  /    / , '´
/| lヽ l  | l >- 、__l j| l l ,'/ //_, 孑l':l´!l ,:' /l, -―‐ 、/:. /
./ l/ l | l l |ー‐r==== 乂イ l / / z====ヤ/:/ / / , = '´ ̄`r'      < 諸葛亮め・・・。
': /! i:|.ハ l| 、 乂ー::!       ´ l:::ー乂 // /'/.:'´   ..:/     もう一歩も城から出てないわよぉ
 | i  | ト l  `  ̄`          ´ ̄ ´/l´ イ{'/        /           , ―― 、
 | l  l i ヽ                     / l| l| { 、__.  /    / ̄ ̄ヽl    |
/」 .:: ::| l |\ 」L        '′    / l | ::l | ` TT ´ |!     |         は   !
:: | . :: :| i ::l |lヽ「    - ー    /!  l ::| |  ヽヽ.        |  あ    い   !
:: :: : :l| :: :i |`:..、         /.: ::lヽ \ :! ヽ  | |.       |  |       |
 .: :: i:|:: :: l |二二≧:.、 _ .ィ:二l:: :: ! | `ヽ ! 」   ヽj        |  |  !ー―‐'
-―-、i:|  |:l |::, -ー '´ _大 ¬、:: l|:  l:  |  |             |  ん  |
 / |!l| l:il:| ヽ _/´l l\_〉 lハ:  i  l-――- 、


司馬懿、ついでに魏延も何とか焼け死なずに脱出することが出来ました。 

114 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 05:29:19.62 ID:YIcVd2k70
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  あー、もう司馬懿出てこないだろうし
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <       どーでもよくなってきた、と思っている。
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \      
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ニート (53・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


諸葛亮の最後の策も天に見捨てられてしまい、もう諦めてしまいました。

115 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 05:35:37.39 ID:YIcVd2k70
               /:::::::::::::::::::::::::::::::ト、::ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::/::::::::::::::::: /::: ∧:! ヾ:::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::i:::::::::::::::: / ::::::| |::!   \::\::::::::: !::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::|:::::::::::::: ':::::::::::| j_| .. -─十::|:` 、 :| ::: ::::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::
              |:∧::::| ::::::|:::::::::√i::l _ __  |::::|::::::| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::i:::::::::::
              |:| |:::| ::::::|:::::::ハ j/ィ≡tiミ |::,イ!:::i| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::i::::::::::
              |:| |:人 ::::|::::: |:::::/  l   | i/ |:::::i| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i:::::::::
              |:| i::::| \l:::::::|:::::i   、 ノ /  |:::从 :::::::| ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i::::::::
                ヾ.、 ヾ:\ \乂:,    ´,,,,   |/;;/:! : :::|:: ::::::::::|::::::::::::::::::::::::i:::::::
               \ ーゝ ゞ:/\ ´       ;/ ;|::::::::|:: ::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i:::::
                      く           /;;;;;| ::/ :::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::
                            \  __      ;;;;;|:::/ :: ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i::::
  孔明様、寿命を延ばす >       \      ,;;; j/ :::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::i:::
  儀式をしましょう                 >,. ─…;イ  ::::::::::::::::::|::::::::::::::::l::::::::::::i::
                        /√      |  :::::::::::::::::∧::::::::::::::l::::::::::::i:::
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  あー、お前、頭大丈夫か?
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <       今どき寿命を延ばすなんて小学生でも言わねぇ・・・
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \      
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  くず (53・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


しかし、ここで諸葛亮の死を惜しむ姜維の進言により

116 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 05:39:02.77 ID:YIcVd2k70
      / : : : : : : : : : : :/: : :| : : : : : : :/.::   | :| |: :|::         |: : : : : : : : : : : :l
.     / : : : : : : : : : : :/: : : :| : : l : : :/.::  │:| |: :|::        |: : :| : : : : : : : : l
    /: : :/ : : : : : : : /: : : : :| : : i : :/.::     ! :| |: :|::       |: : :| : : : : : : : : l
.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|     < ・・・やりましょう。
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!   , -''ヘ
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!, - ´   │
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l _ ,,-'' ´  _..:.-.:''
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!:: _ ,,, - '''  _ ..-:.:.'':.:.:.:.:.:.:.:
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::,,''''    _ ..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧=_ ..-.:'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:. i_,,..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三 l:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三|:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三l_|;」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:;;:.:.- '''
.        | : | : : : |: : : :|´-i'' 丶\ ∠ー^i `i ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.,,:.:.-丶'' : :: : :l
        | : | : :,r-/ ̄ i  l.  ヾ ̄-−´  l l  |:.:.:.:._:. - ''.   | : : :| : : : : : i:!
       | : | : : l-=|,,-=ト-==|===|      |,,」,,- '''       丿: : : :| : : : : i:!
       | : | : : |,;,;,t,;,;,;,ト、;,;,;ト、;,;,;,;ネ ,,,, - '''  ;,;,;,  ;,;,;, ;,;,;,/: : : :: : : | : : : : i:!
    
    は、はい。よろこんで 
     V
     孔明


諸葛亮は己の寿命を延ばす祈祷を始めることにしました。

117 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 05:41:35.16 ID:YIcVd2k70
         ,ィヘ了「厂{  乃ブ\_
         _> >'' "´  ̄ ̄ `''<∧l>、
        (/   〃     ヽ \ ハ
.        /,/ / /イ!      ハ  ',巧 ',
       /〃 l / !l   {     !l   Y  !
       l/li  lィ!‐、 { {  lヽ- 、 !|  j  l|
        {{  :N   ヽ\_{ \ リ  /   |
            \ハ ●)   (●> V!iイ }i  | < 禁則事項です☆
           i`ハ/// (_,、)、/// j レ' !! l
           _リ_|i > トtェェヨイ )ィ .| | jLiァゝ-、
.          /  | |__,ヽニノ≦チ{_/ ル´(、   〉
       ({    l | |   人.  / / __ぅヽ  {
          _,) 、  ヽi| | /_ \/ /   {   ∨ヘ
       {  >‐、,ゝ=亠== r/>、/   「  }
       人_ァヘ ヽJ       〈 { / ヽ   \∧
       ヽ f_ンー'        ヾ{イ__j     〉い
       ハ 〃            マヽ   r'  l
       ,' /:{{             }} l-、   !  l│
       !/ヽム            〃 r亠-、} /リ
       l! 〔_ ヾ            /'_r、7   j./
       \_`フ\        /ヽヽ __/ ̄ヽ
         {_/ヘ>== =<   ∨ヽ     }
         // l ヽ    / /   \亠-、  /


しかし、この祈祷中に誰かが部屋に入ると失敗に終わるという制限付の中

119 :VIPがお送りします。:2007/12/02(日) 05:44:17.67 ID:GIARUjJg0
乱入フラグ

118 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 05:44:14.23 ID:YIcVd2k70
            /         .i:.:.:.:./ヽ:. ヽ       ハr‐ 、
           .i      .:.ト:.、 l:.:〃  ヽ:.:. i ヽヽ      Vi` ヽ
           l     .:i .:ト=-┘´    ヽ:.: l./、',      ト_  i
           l    :.:l :.:l         i∠=-,ゝ、.、 :.   ト,ヽ/
           l    :.:.:.l :.l       _,,,イ'ヘ」..-' ヾ:. 〉:.:.  / /:.:.
           l  .:. :.:.:.:i−l―--_,,, ,`-ヽ  ´ll  _ -il'':. :.:.: / /:.i、:.
            i  :.:.:.:.:.:.:.l :.:l< て_.ゝ ヽ.   `ー ll¨   i:.:.:.:.:./ /l:.:.l ヽ
          _ i  ___:.:.:iヽl、   ... -ヘ    l    l:.:.:/ /l:.l > ',,´
          / 、`ー、_ ヾヽ:i:.:`ー、¨   i      /  l:/ /.://     < 世界中のメイドさんは
         /   l r‐'丶ゝ-、}ヽ:.i:.:iヽ   ` .. -‐''   / / ,' /      すべて私のものです。
      ,r '/    lト、_゚_ノ=i: :i:.:ヾ:i ト:.`:.:. 、      /、 /ィ  _ ... -−
      ノ      \ /  r:'i: :ト、:.:.:l l:ヾ、:.::iヽl`  、 /:_:/- '' ¨
    /´        `ヽ ト:.l: :l:.lヽ:「 :lヾ、ヽ l ' _ ./ ''
    /            l /:/:.:l  l: :l  _,, - ''
   /            //:/ \、 l,, '-'' _
   /          ,  ' .i: :i   /-‐'' ¨   ¨''‐- 、
  /        _ '    l: :l  /´           `丶、
  /       /      l :l /                丶、


魏延の乱入により、失敗に終わってしまいました。

120 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 06:03:03.14 ID:YIcVd2k70
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /  思えば劉備様に寄生しはじめてから25年以上経ったのか
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <    ハルヒ二期が見れなかったことだけが、心残りだが、まあいい。
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \   願わくば次は二次元に生まれてきたいと思っている。 
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  東西南北中央不敗スーパーニート (53・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


儀式も失敗に終わり諸葛亮はどんどん弱っていき・・・

121 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 06:12:02.45 ID:YIcVd2k70
        _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_
      ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ
      ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、     フT
      l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l     夕 ヒ
   ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、  
   /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri   _l_
   {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ    i,_
   ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ
  ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ   ┬‐宀
  弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス   ノ□隹
   彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;ャ`   、
   ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、   三刃
  ,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ  口心
 |;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|


巨星墜つ

戦乱の中、劉備に天下三分の計を授け三国のうちの一国を取らせた稀代の名軍師・諸葛亮孔明は五丈原にてその生涯を終えました。
また彼は死の間際まで蜀の事を案じ、自身の死後の方針を遺言として残した忠臣の鏡でもありました。
そんな彼の死は蜀、いえ、三国に大きな影響を与えることになります。
が、それはまたのお話です。

今回お付き合いして下さった方々、本当にありがとうございました。

122 :VIPがお送りします。:2007/12/02(日) 06:12:50.76 ID:zA/0zmyt0
>>121
乙wwww

次はキョウイだなwww

124 :◆ogWQ6CTffk :2007/12/02(日) 06:24:18.74 ID:YIcVd2k70
一応、次回予告(いつかは未定)

               悲しーみのー  向こうー側ー  辿りー着ーけーるならー 

               /:::::::::::::::::::::::::::::::ト、::ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::/::::::::::::::::: /::: ∧:! ヾ:::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::i:::::::::::::::: / ::::::| |::!   \::\::::::::: !::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::|:::::::::::::: ':::::::::::| j_| .. -─十::|:` 、 :| ::: ::::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::
              |:∧::::| ::::::|:::::::::√i::l _ __  |::::|::::::| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::i:::::::::::
              |:| |:::| ::::::|:::::::ハ j/ィ≡tiミ |::,イ!:::i| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::i::::::::::
              |:| |:人 ::::|::::: |:::::/  l   | i/ |:::::i| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i:::::::::
              |:| i::::| \l:::::::|:::::i   、 ノ /  |:::从 :::::::| ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i::::::::
                ヾ.、 ヾ:\ \乂:,    ´,,,,   |/;;/:! : :::|:: ::::::::::|::::::::::::::::::::::::i:::::::
               \ ーゝ ゞ:/\ ´       ;/ ;|::::::::|:: ::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i:::::
                      く           /;;;;;| ::/ :::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::
                            \  __      ;;;;;|:::/ :: ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i::::
孔明様は死んでなんかいませんよ > \      ,;;; j/ :::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::i:::
孔明様、さあ、御指示を            >,. ─…;イ  ::::::::::::::::::|::::::::::::::::l::::::::::::i::
私、孔明様に褒めていただけるように /√      |  :::::::::::::::::∧::::::::::::::l::::::::::::i:::
頑張ります。



次回  三 国 志 ― 姜維伝 ―





―劉備伝―
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7
―孔明伝―
その8  その9  その10  その11  その12  その13 ←いまココ


posted by キティ at 23:11 | このエントリーを含むはてなブックマーク | Comment(19) | TrackBack(0) | 〆(・ω・ ) ショクニン
(「・ω・)「 お世話になってるヨソ様ー
海の幸 (VIP)
山の幸 (etc)


この記事へのコメント
  1. 1
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月03日 23:50
  2. 2げと

    作者も3馬鹿の使いどころに困っていたのかwww
    しかし、この作者のAAのチョイスは相変わらずすごいと思う。
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月03日 23:55
  3. ソフト麺てww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月03日 23:55
  4. 三馬鹿の出番が少なかったのが残念。

    しかし姜維伝いつになるのかしら?
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月04日 01:47
  5. シバイたんの元ネタなんですか?
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月04日 02:21
  6. なんたらかんたらの方がよかったと思う自分は少数派
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月04日 09:40
  7. >>5
    ローゼンの水銀燈だな。
    ところでボーカロイド「諸葛 リョウ」が案外可愛いと思った俺は異常?
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月04日 10:25
  8. >>7
    異常です
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月04日 18:41
  9. >>8
    いや、リアルな奴はキモいけど、デフォルメされたやつは可愛くない?
    Posted by at 2007年12月04日 22:52
  10. >>8
    いや、リアルな奴はキモいけど、デフォルメされたやつは可愛くない?
    Posted by at 2007年12月04日 22:54
  11.                 rへ __  __
    くヽ  l^ i         /: : : : : : : : Y: :ヽ
    . \\l  l.       /: :./ l: :.lヽ: : :ヽ: : :ヽ
       \\l       //: :/ノ  l: :ト、ヽ: : :',: : :. ',
        \\     / l: :/ ●)  (●>l: : :ハ: : : :',
           \\ _/: :l: :l@  (_,、)、@ l: :/: :l: : : :.',
            \/:::::::\ヽl.\ トtェェヨイ )/:// l: : : :..i
    >>9-10 ショック蜀にされすぎだろw  
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月04日 23:40
  12. ヤンデレ姜維に期待。

    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月06日 18:35
  13. >>7
    ありがとう
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月08日 16:28
  14. メイドインヘブンとかいってるギエンの元ネタなんですか??
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月09日 12:21
  15. >>14
    ひぐらしのイリ―
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月10日 19:51
  16. thanx!!
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月10日 21:36
  17. 実際のキョウイも狂ったように北伐したから、AAとは合ってるな
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月11日 21:58
  18. >>7
    いいえ、ケフィアです
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年12月13日 21:40
  19. しかし こうして見てみるとホント演義ってのは劉備と孔明を持ち上げまくった内容だなぁw
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2008年03月02日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



最近業者のスパムが多いので『://』を禁止にしました。
コメントにURLを載せたい方は『http://』を抜いたアドレスでお願いいたします。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。