ヨソ様の最新記事一覧はこちらでどうぞ(´・ω・`)

なんたらかんたらを見て2ちゃんねるに行きたくなった方はこちらをどうぞ

2007年06月14日

ケータイ小説のストーリー作ってYoshiに提供してやろうぜwwww

http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1181751489/

1 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:18:09.14 ID:iHsiIF8S0
>>4 主人公の女の名前
>>7 その彼氏となる男の名前


2 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:19:59.16 ID:kXHQEZmnO
もむ子

4 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:21:09.38 ID:vX5F6VuKO
たいぞう

5 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:21:48.90 ID:kXHQEZmnO
もむ子

6 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:21:53.13 ID:zROmhMg30
むねお

7 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:22:00.15 ID:z+ip3BaP0
よしぞう

8 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:22:46.47 ID:zROmhMg30
いい小説が出来そうだ

9 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:23:13.80 ID:iHsiIF8S0
女の名前 たいぞう
男の名前 よしぞう

>>11 女の職業

11 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:23:59.77 ID:xzCN527b0
刺身の上に菊を乗せる仕事

14 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:24:52.33 ID:iHsiIF8S0
女の仕事 刺身の上に菊を乗せる仕事
男の仕事 >>15

15 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:26:13.07 ID:kXHQEZmnO
ペットボトルを起こす仕事

16 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:27:06.81 ID:8sm1WCh80
名作の予感

17 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:27:32.31 ID:iHsiIF8S0
ひと来ないな…

女の仕事 刺身の上に菊を乗せる仕事
男の仕事 ペットボトルを起こす仕事

二人の出合った場所 >>18
出合ったきっかけ  >>20


18 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:27:46.85 ID:sSTlzbIS0
2ちゃん

20 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:28:14.52 ID:8sm1WCh80
釣りスレ

23 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:29:42.69 ID:Z09Dwy2OO
カフェオレ吹いたwww

24 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:31:41.64 ID:iHsiIF8S0
二人の出合った場所 2ちゃん
出合ったきっかけ  釣りスレ

2ちゃんからどうやって実際に会ったか >>26

25 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:32:39.24 ID:kXHQEZmnO
よしぞうがマジギレしてたいぞうを特定

26 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:33:00.30 ID:Z5eaBaRw0
オフ会

27 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:33:05.19 ID:sSTlzbIS0
魚釣りオフ

28 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:33:05.41 ID:z+ip3BaP0
実は隣人だった

29 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:33:59.96 ID:iHsiIF8S0
二人の出合った場所 2ちゃん
出合ったきっかけ  釣りスレ
2ちゃんからどうやって実際に会ったか オフ会

そういや忘れてた この話のテーマ >>30

30 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:34:51.37 ID:Z5eaBaRw0
ホラー

31 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:37:18.97 ID:iHsiIF8S0
>>30 Yoshiだってばww

そういや忘れてた この話のテーマ ホラー

オフ会で出会った二人 そして急接近
しかし二人の前に立ちはだかる壁とは? >>32

32 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:37:33.19 ID:aswsyNyt0
わりとまともになりそうじゃね?

34 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:40:15.41 ID:iHsiIF8S0
二人の前に立ちはだかる壁 わりとまともになりそうじゃね?

この発言をした二人の壁となるキャラ >>36

36 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:40:42.54 ID:z+ip3BaP0
ひろゆき

37 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:42:03.00 ID:iHsiIF8S0
二人の前に立ちはだかる壁 わりとまともになりそうじゃね?
この発言をした二人の壁となるキャラ ひろゆき

取り敢えずお決まりの難病にかかる女。
病名 >>39

39 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:43:01.37 ID:kXHQEZmnO
淫乱

41 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:44:38.28 ID:iHsiIF8S0
たいぞうが重病淫乱にかかる

治す方法は? >>43

43 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:45:09.94 ID:2Oq0FBYW0
淫乱て病気か?

47 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:47:01.83 ID:iHsiIF8S0
たいぞうが重病淫乱にかかる
治す方法 淫乱て病気か? と問い詰める

治すには金が必要!! 男が取った無茶な行動とは? >>50

49 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:48:12.20 ID:LJrMq01O0
コピー本の販売

50 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:48:13.91 ID:OruZJKeS0
将軍様に直談判

52 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:48:14.91 ID:z+ip3BaP0
参院選出馬

53 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:48:16.51 ID:Z09Dwy2OO
菊の大量栽培

56 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:49:49.39 ID:iHsiIF8S0
たいぞうが重病淫乱にかかる
治す方法 淫乱て病気か? と問い詰める
治すには金が必要。男は将軍様に直談判

しかし将軍様の不敵な笑み 将軍様が示した要求とは? >>60

60 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:51:47.25 ID:sSTlzbIS0
要求をのんだら死ぬ。のまなかったら地球が滅亡する

62 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:53:46.49 ID:iHsiIF8S0
治すには金が必要。 男は将軍様に直談判
将軍様が示した要求  要求をのんだら死ぬ。のまなかったら地球が滅亡する

要求内容もよくわからないまま窮地に立たされる男。
そのとき救いの手が。どうなる? >>65

64 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:54:57.16 ID:z+ip3BaP0
将軍がひろゆきに暗殺される

65 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:55:14.74 ID:sSTlzbIS0
実はひろゆきが将軍

66 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:55:33.82 ID:akzoSKJeO
アッーな展開

68 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:59:04.74 ID:iHsiIF8S0
将軍様が示した要求  要求をのんだら死ぬ。のまなかったら地球が滅亡する
窮地に立たされる男に救いの手が 実はひろゆきが将軍

どうにか援助してもらえた男。女の淫乱も快復に向かう。
そんななか怪しい黒服の男達が女の命を狙う。何故?
>>70


69 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:59:49.94 ID:z+ip3BaP0
薬で体を小さくするため

70 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 01:59:54.95 ID:sSTlzbIS0
体を小さくさせる薬を飲ませるため

74 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:00:27.06 ID:Qd+HFsPF0
バーロー自重wwwwwwww

75 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:01:09.18 ID:Z5eaBaRw0
なんというバーローwwww

76 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:02:26.80 ID:iHsiIF8S0
女の淫乱も快復に向かうなか怪しい黒服の男達が 体を小さくさせる薬を飲ませるため  女を狙う

なんか色々あって女が死にかける。 女の運命は!?
>>80


78 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:03:17.57 ID:z+ip3BaP0
近所の発明家博士が変声期とかで支援してくれる

79 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:04:14.97 ID:LJrMq01O0
小さくされて「はいばらあい」を名乗る

80 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:04:17.64 ID:sSTlzbIS0
あかさ博士に拾われ、名前を江戸川バロスに改名。探偵になる

82 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:04:35.66 ID:vCbXvay60
コナン次長汁wwwww

84 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:06:08.29 ID:iHsiIF8S0
女の淫乱も快復に向かうなか怪しい黒服の男達が 体を小さくさせる薬を飲ませるため  女を狙う
色々あって女が死にかける があかさ博士に拾われ、名前を江戸川バロスに改名。探偵になる

物語はいよいよクライマックス!男と女の結末は!?
>>90


88 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:08:34.77 ID:LJrMq01O0
二人でVIPに「ケータイ小説のストーリー作ってYoshiに提供してやろうぜwwww」ってスレをたてる

89 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:08:48.93 ID:2Oq0FBYW0
ひたすら仕事をする

90 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:08:50.39 ID:sSTlzbIS0
よっしゃあああああ第一部完!!

94 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:09:29.21 ID:myoSV1WB0
>>90
・・・(#^ω^)

93 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:09:06.51 ID:akzoSKJeO
>>1先生の次回作にご期待ください

95 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:10:48.20 ID:iHsiIF8S0
女の名前 たいぞう
男の名前 よしぞう
女の仕事 刺身の上に菊を乗せる仕事
男の仕事 ペットボトルを起こす仕事
二人の出合った場所 2ちゃん
出合ったきっかけ  釣りスレ
2ちゃんからどうやって実際に会ったか オフ会
そういや忘れてた この話のテーマ ホラー
二人の前に立ちはだかる壁 わりとまともになりそうじゃね?
この発言をした二人の壁となるキャラ ひろゆき
たいぞうが重病淫乱にかかる
治す方法 淫乱て病気か? と問い詰める
治すには金が必要。 男は将軍様に直談判
将軍様が示した要求  要求をのんだら死ぬ。のまなかったら地球が滅亡する
窮地に立たされる男に救いの手が 実はひろゆきが将軍
女の淫乱も快復に向かうなか怪しい黒服の男達が 体を小さくさせる薬を飲ませるため  女を狙う
色々あって女が死にかける  があかさ博士に拾われ、名前を江戸川バロスに改名。探偵になる
男と女の結末 よっしゃあああああ第一部完!!


おk。だいぶカオスだがYoshiっぽいもの作ってくる。
ケータイ小説ディープラブってのの一部しか読んだことないけどがんばる

97 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:11:37.19 ID:iHsiIF8S0
忘れてた
タイトル>>100

98 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:12:00.61 ID:z+ip3BaP0
名探偵たいぞう

100 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:12:13.06 ID:myoSV1WB0
名探偵たいぞう

102 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:12:14.10 ID:sSTlzbIS0
名探偵たいぞう





108 :名探偵たいぞう:2007/06/14(木) 02:17:23.73 ID:iHsiIF8S0
「ゴウンゴウン…」
暗い工場の中で一人黙々と
流れてくるペットボトルを起こす作業をする男がいた。
彼の名前はよしぞう。工場勤務だ。
「うわー!」
ガシャーン!
隣のコンベアの男が叫んだ。
「どうした!?」
よしぞうは驚いて言った。
「なんでもない、ペットボトルが沢山倒れただけだ。」
「そうか」
こんな平凡な日々が続いていた。
よしぞうの趣味はインターネット、中でも特に趣味なのは2ちゃんねるだ。
「よーし、今日も面白いスレを探すかあ」
よしぞうはわくわくした。

109 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:18:10.85 ID:Qd+HFsPF0
>>108

       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


110 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:18:28.62 ID:kXHQEZmnO
>>108
ひどいwww

これは期待

114 :名探偵たいぞう 2:2007/06/14(木) 02:23:52.18 ID:iHsiIF8S0
「おや?」
よしぞうはふとあるスレッドが気になって目をやった。

「おまえら今月の2ちゃん使用料いくらだった?」

よしぞうは焦った。手がカタカタ震えていた。
「そんな馬鹿な。2ちゃんに使用料なんてあるわけ無いじゃないか」
よしぞうは言い聞かせた。スレッドをおもむろに開いた。
「ヒィー!」
よしぞうは驚いて息が止まってしまった。
そこに書いてあったのは数万円がザラな使用料だ。
「そ、そんな!どうすれば良いんだ!?」
よしぞうは震えながら探した。
「なになに、fushianasanとやればわかるのか…ようし、やってみよう」
そこに現れたのはよくわからない英数字だった。
「なんだこれは」
よしぞうは状況が全くわからなかった。

117 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:25:27.11 ID:OruZJKeS0
なんというよしぞう

121 :名探偵たいぞう 3:2007/06/14(木) 02:29:40.77 ID:iHsiIF8S0
「ん、これは!?」
よしぞうは目を丸くした。なんと、そこのレスは驚きの事実が書かれ記載されていた。
「使用料なんてあるわけねえだろww」
それはスレッドを立てた本人であった。
よしぞうは怒りにがくがくと震えた。
「許せない!狂っている!狂っている!」
よしぞうはすぐさま反撃した。
「何でこんな事をするんですか!最低ですね!」
スレッド主は答えた。
「知るかよゆとりww」
ゆとり…?よしぞうは考えた。
ゆとり とは?俺にゆとりをもてということなのか?
その瞬間、よしぞうの心の中の暖かいものがポワーっと浮き上がってきた。
「このひとに、あってみたい」

123 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:31:01.53 ID:/QKCF5lEO
ちょwwwなんというゆとりwww

124 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:31:09.01 ID:Qd+HFsPF0
>>121
なんという鬼才…!!

130 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:38:09.33 ID:OruZJKeS0
>>1の才能に嫉妬して思わず作った。

20070614a01.jpg

138 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:44:35.50 ID:vCbXvay60
>>130
背景画像フイタwwwwwwwどこからそんなものwwwwwww

131 :名探偵たいぞう 4:2007/06/14(木) 02:38:10.81 ID:iHsiIF8S0
後日よしぞうはオフ会なるものに赴いた。
怪しげな連中が談笑する中、目当ての人を見つけた。
ひと目見た瞬間、よしぞうは心がはじけたのをわかった。
「なんて美しい…」
よしぞうはまるで天国にいるかのようだった。
「あなたがあのスレッドの主?」
よしぞうは言った
「ええ、そうです」
「私はあなたにゆとりと言われました。」
「そうだったのですか」
「おかげで目が覚めました…ありがとうが言いたかった…」
「えっ! ドキン」
「あなたのお名前を聞いても良いですか」
カシオレを一気に飲み干し女は言った。
「…たいぞう。刺身の上に菊を乗せる仕事をしているの」
よしぞうは胸がドキドキしていた。
「俺はよしぞう。ペットボトルを起こす仕事をしています。」
二人が恋に落ちるのに、そう時間はかからなかった。

134 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:41:54.10 ID:kXHQEZmnO
なんだその間はwwww

138 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:44:35.50 ID:vCbXvay60
>>131
こいつYoshi本人じゃね?

139 :名探偵たいぞう 5:2007/06/14(木) 02:45:33.59 ID:iHsiIF8S0
そして三回目のデート。
スタバで休憩をする二人。
「いやーさっきの映画は凄かったねえ。最後の台詞が『気持ち悪い』で終わるなんて」
「ええ、ホントびっくりしちゃった。みんな溶けちゃうんだもん」
「ハハハ」
「ハハハ」
二人の楽しい一時は続いた。しかしそのときだった。
「わりとまともになりそうじゃね?」
横にいたタラコ唇のロン毛男がそう言ってきたのだ。
「なんですかあなたは?」
よしぞうは言ってからハッとした。この男はあのオフ会でいた男だ!
「ハッー!あなたは…!」
たいぞうががくがくと怯えだした。
「あんたは何者なんだ!?」
よしぞうが興奮して言った。
「フフッハ、いずれわかりますよ。」
男はそう言い、店を出て行った

142 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:46:42.91 ID:xucs9sMb0
エヴァ観てんじゃねぇよwwww

143 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 02:48:08.04 ID:myoSV1WB0
時代設定いつだよwwww

147 :名探偵たいぞう 6:2007/06/14(木) 02:52:21.86 ID:iHsiIF8S0
「あの男は知り合いなのか!?」
よしぞうはたいぞうの肩を掴み問いただした。
「…知らないわ、あんな人」
「そうか」
よしぞうは言った。

よしぞうは悲しみに打ちひしがれた。愛するたいぞうが重病にかかってしまったのだ。
今日もたいぞうのいる病院に見舞いに行った。
「大丈夫かい」
たいぞうは涎をたらし目の焦点が合わなくなっていた。
「ガチャ」
医者が入ってきた。
「どうも。またお見舞いですか。」
「はい」
「病名は淫乱。治すには 淫乱て病気か?と問い詰めるしかありません」
シーンとした空気が病室に流れた。
「それでも僕は君を愛している。手術に金が必要なら俺がどうにかする。
 まっていてくれ!!!」
よしぞうは病室を駆け足で走って後にした。

156 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 03:01:36.23 ID:myoSV1WB0
問い詰めりゃいいのにwwww

158 :名探偵たいぞう 7:2007/06/14(木) 03:04:18.79 ID:iHsiIF8S0
よしぞうは酒にまみれていた。どうすればいいんだ。
行きつけのバーのマスターが言ってきた。
「お悩みですか。」
「うるせぇ」
「あなたを見ればわかりますよ。お金が必要なんですね」
「そうだ」
「この住所のところに訪ねてごらんなさい。将軍と呼ばれる男の家です」
「グーグー」
よしぞうは眠ってしまっていた。

翌日よしぞうは昨日教えてもらった屋敷へと赴いた。
グオオオオオオ…
不気味な雰囲気が漂っている。
そして遂に将軍と対面した。
「愛する者のために金が要るんだ」
「フッフッフッ」
怪しい笑いをする。
「いいでしょう、ただしあなたが私の要求をのめたら、の話ですが」
よしぞうはどんな要求をされるのか恐怖して怯えた。ドキドキした。
「そういうことです。ことわったら地球が滅亡しますよ」
よしぞうはびっくりした。しかし断れば地球が滅びる…しかし呑めば自分が死ぬ…
「おれはどうすればいいんだ!」
床をガッーと叩き、たいぞうの顔が浮かんだ。
涙がボロボロ零れてきた。
「どうにかならないのか!!?」
「ならないこともありません」
将軍はマスクを取った
「アッー!あんたは!」
よしぞうは驚いてびっくりした

161 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 03:10:43.73 ID:5T9DKBMtO
何この超展開wwwwww

160 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 03:09:09.38 ID:kXHQEZmnO
驚いてびっくりしたwww
Yoshiに忠実wwww

163 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 03:12:31.71 ID:QTyUil1PO
お腹の腹筋が激痛で痛いwwwwwwwww

164 :名探偵たいぞう 8:2007/06/14(木) 03:14:26.25 ID:iHsiIF8S0
「あんたはあの唇の人!」
将軍の正体はスタバでへんなことを言ってきたあの男だったのだ。
「本来なら助けませんが、今回は特別です。いいでしょう」
「ヤッター!ありがとう!」
よしぞうは喜んだ、そしてたいぞうのもとに走り、医者に手術を要求し、金を払い、手術を行わせ、待って、たいぞうは快復した。

たいぞうは退院し、二人の愛はますます強くなった。
そんなある日だった。
「ドガシャーン」
突然よしぞうの家のドアが壊されて、黒服の男達が入ってきた。
たいぞうは震えている。
「何だお前らは!なにを グッワ!」
「バキッ!ドカッ!」
よしぞうは殴られた。
「ぐわーやめてくれー!」
よしぞうは叫んだ
「キャーやめてー!」
たいぞうも叫んだ。
よしぞうはボコボコにされ気を失ってしまった。
「フフフ、たいぞう、アンタは来てもらおう。体を小さくさせる薬を飲ませるため にな」
「キャー」
たいぞうはさらわれてしまった。

165 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 03:16:59.08 ID:sSTlzbIS0
Yoshiのお弟子さんかwwww

166 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 03:19:23.85 ID:cPfJtNcZ0
どうみても師匠ですwwwwwwwwwwwww

168 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 03:21:31.20 ID:Kuir8d+HO
原作に忠実だなwwwwwww


原作読んだことないけど

169 :名探偵たいぞう 9:2007/06/14(木) 03:22:08.59 ID:iHsiIF8S0
よしぞうは目を覚まし、奴らに付けておいた発信機を頼りに追いかけた。
そのさきはなんとあの将軍の館だったのだ。
「バーン」
ドアを蹴破りよしぞうは将軍の前に立った。
「ハア…ハア…たいぞうを返せ!何故こんな事をするんだ!」
「ここまで来れるとは…大した奴だ。あの女は私を昔振ったのですよ。」
「クッー!そんな理由!逆恨みじゃないか!オオオオオ!」
よしぞうは精一杯の力で将軍を殴った。
「バキ!」
「ギャアアア!」
将軍は一撃で倒れた。
「たいぞう!どこにいるんだ!」
「ここよ!助けて!」
なんとそこには今にも薬を打たれようとしているたいぞうの姿が。
「うわあああああ!」
「バゴオ!」
「ギャアア!」
黒服たちはやられた。
「よしぞう!」
「たいぞう!」
二人は抱きしめあった。

173 :名探偵たいぞう 最終章:2007/06/14(木) 03:28:40.23 ID:iHsiIF8S0
無事館から逃げ切った二人。
「だけどこれからあの男の追っ手が次々やってくるわ」
「大丈夫だ。いまの生活を捨てて新しく生きればいいんだ。」
よしぞうは力強くいった。
「そうね!」
たいぞうも力強く言った。
「君たちはあの男から逃げているのかね?」
太った髭眼鏡が言ってきた。
「そうです」
「ならば私の所に来なさい。かくまってあげます」
「本当ですか!やったな!」
「ええ!」
よしぞうとたいぞうは再び抱きしめあった。
「君たちには新しい名前が必要だね。そうだな、
女の君は江戸川バロン、男の君は…まあ自分で決めておいてくれ」
「俺達の、新しい未来が始まるんだ!」
「やっていけるわ私たちなら!」

よっしゃあああああ第一部完!!

174 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 03:29:07.15 ID:wjEKx/iB0
おつw

182 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 03:31:48.33 ID:euk7vLhB0

やっと寝られるぜw

181 :VIPがお送りします。:2007/06/14(木) 03:31:23.34 ID:iHsiIF8S0
とまあ長々と失礼しました。
気付いたら全然ホラーじゃなかったけど気にしないで。
あと>>130ありがとうww
posted by キティ at 23:20 | このエントリーを含むはてなブックマーク | Comment(37) | TrackBack(1) | \(^o^)/カオス!
(「・ω・)「 お世話になってるヨソ様ー
海の幸 (VIP)
山の幸 (etc)


この記事へのコメント
  1. これはいいYoshiですね^^
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月14日 23:35
  2. Yoshiより面白いだろ…常識的n(ry
    途中でたいぞうとよしぞうどっちが男か女か分からなくなった俺は負け組
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月14日 23:37
  3. Yoshiを上手くマネた文章は無条件で面白いから困るwwwwww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月14日 23:45
  4. 腹筋イタスwwwwwwwwww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月14日 23:45
  5. Yoshiのパロディ本として
    Last Loveの横に平積みしてくれwww
    Posted by   at 2007年06月14日 23:46
  6. なんというクオリティ
    久しぶりに神レベルを見た
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月14日 23:46
  7. 糞和露田wwwwwwwww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 00:41
  8. Yoshiってホントにこんな文章書くのか?w
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 01:48
  9. リア○鬼○っこを超える作品はないと思ってたが
    Yoshiなら勝てるかもしれない
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 02:03
  10. これはwww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 02:32
  11. 禿ワロタwwwwwww

    Yoshiの本読んだこと無いけどこんな文章なのか・・・
    本当にそうだったら何故売れるんだ?ww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 10:56
  12. おかげさまでyoshi大人気ですねwwwww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 10:57
  13. 俺のコメント何個か入ってるwww
    管理人サンクスw
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 11:31
  14. 腹筋いてーよバカwwww


    …(中一のときにディープラブ読んで泣いた俺を小一時間問い詰めたいんですが。つかあれか!文庫だったから推敲されてたのか!…だとしてもあれで泣けるなんて昔の俺スゲー)
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 12:25
  15. 笑ったら死ぬスレだったら、俺原型とどめてないw
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 16:46
  16. はじめてディープラブ読んだとき
    吐き気がしたのを思い出したwww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 17:10
  17. ひっでぇwwwwww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 19:00
  18. くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」・・・ペロッ・・・これは・・・
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 19:52
  19. このスレ見たYoshiが顔真っ赤にして怒ってるの想像してYoshiの本捨てた
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 20:18
  20. 米11
    若いのにはそれが堅苦しくなく
    わかりやすいからじゃね
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 21:00
  21. 逆に解りにくい
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 21:15
  22. 逆に分かり難くすることによって
    一般人が理解出来ないほどの高尚文学
    にまで昇華されたYoshiの作品を嗜むDQN
    あれ・・・DQNって頭いいんじゃね?
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月15日 21:41
  23. ガッシボカ!
    ギャ!グッワ!
    Posted by Q at 2007年06月15日 22:18
  24. 米23
    それ見るたびに吹くからやめろwwwwwwwww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月16日 03:57
  25. 「そうか」
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月19日 09:02
  26. そんなことはいいから米14いじめようぜ
    Posted by at 2007年06月20日 18:36
  27. たいぞうがさらわれた後にエロシーン入れなきゃダメだろwww
    エロがなきゃ売れないぞwww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月20日 21:29
  28. Yoshiってひと本当にこんな雰囲気の文章書いてるの?
    昔のRPGみたいな文章に見えるんだけど…。
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月20日 21:31
  29. スレ主と住人の妙な一体感が凄いな

    Yoshiの本は読んだ事はないけど、買わなくても
    Amazonのユーザーレビューだけで充分楽しいwww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月21日 06:31
  30. 江戸川バロンじゃなくて江戸川バロスじゃね?
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月21日 23:47
  31. 誰かyoshiの小説うpしてくれ
    ディープラブで検索しても媚薬かドラマの宣伝しかみっかんね
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月22日 04:07
  32. >>28
    謝れ! 初代FFに謝れ!!

    >>31
    「DQN 感動」でググれ。
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月22日 13:12
  33. Yoshiって
    「女子高生に人気の作家」ではなく、
    「女子高生作家」だと勘違いしていた。

    「最近の女子高生の文章レベルひどいな!」と
    Posted by at 2007年06月22日 22:18
  34. 「バーン!」とドアが開くっていうところで
    例の手がしょうもなく伸びてる少女漫画思い出した
    よく見たら「蹴破る」って書いてあるんだがどうでもいいや
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月23日 13:04
  35. >>33
    俺もw
    写真見たら普通のおっちゃんだったw
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月24日 18:46
  36. 今は完全女優です 内山理名
    Posted by 内山理名 at 2007年10月09日 09:59
  37. Yoshi読んだことないけど、俺が小学生のとき書いてた小説に文体がそっくりなんだがwww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2008年03月15日 06:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



最近業者のスパムが多いので『://』を禁止にしました。
コメントにURLを載せたい方は『http://』を抜いたアドレスでお願いいたします。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/44865860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

小説の冒涜も大概にしろ。
Excerpt: 私はライトノベルを趣味としてよく読むのですが。 まぁ、周りからは「ライトノベルな...
Weblog: Falling Leaves Weblog
Tracked: 2007-06-17 23:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。