ヨソ様の最新記事一覧はこちらでどうぞ(´・ω・`)

なんたらかんたらを見て2ちゃんねるに行きたくなった方はこちらをどうぞ

2007年03月05日

夜神総一郎が東大を目指すようです その3

http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1172989751/

その1  その2  その3 ←いまココ

174 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 00:59:04.19 ID:RcTqavO+O
総「ただいま……」
し「あれ、帰って来るの早くないですか?」
総「さて……今日の晩飯は何かな?」
し「ねぇちょっと、聞いてます?」

み「なんや、総太郎はん帰っとったんか?」
総「帰って来たら悪いか!!」
素「何をキレているんだ貴様は……」
み「まぁ試験も終わったし――って、シブタク君は?」
総「代えのパンツはありますか?」
み「人の話を聞かんかい」
総「シブタク君ならバイクに跳ねられて入院している」
素「な、何だと!?」
し「そーゆー大事な事は早く言って下さい!」
総「なぁに、心配無い。一刻を争う状況だ」


み「とにかく病院や!」

180 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 01:15:02.51 ID:RcTqavO+O
総「なぁ、私の試験結果は気にならないか?」
し「ど、どこの病院でしょう!?」
み「知らんけど……この辺やったら景太郎が入院した病院とか……」
総「いや、実は数学は八割解けたんだがな……古文が……」
素「連絡が取れた、今から向かうぞ!」
総「…………」
総「私は気になりますよ……総太郎さんの試験ケ・ッ・カ」
総「どうしても知りたいかね?」
総「はい――」
総「愛してるよ……しのぶ……」
総「アッー! コラ、あかん! 総太郎はウチが貰う!」
総「総太郎は……私の物だ!」
総「こらこら、私は皆の恋人だから仲良くしなさい、ははっ」
総「総太郎さん……優しいです……」



し「あの、行かないんですか?」
総「すみません、すぐ行きます」

181 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 01:16:19.87 ID:QRejuJBUO
wwwwww

183 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 01:24:22.15 ID:RcTqavO+O
俺、渋井丸 拓男。
略してシブタクって呼んでくれよな!

突然だけど、今入院してるんだ。
なに、ちょっとバイクで事故っちまってなww
大した怪我じゃないと思うんだけど、足……動かないし……
でも大丈夫だよ! また退院出来る日が来るさ!

実は俺、東大目指してたんだ。
総太郎って奴と一緒にさ。
それが、センター試験当日に事故っちまって……
今ごろ総太郎の奴、試験頑張ってるんだろうな……

俺は東大行けなかったけど、総太郎が合格したら必ず祝ってやるぜ!
そして一緒にバイクで海に行くんだ。
総太郎を後ろに乗せて、風を切って、遠くまで……
だから総太郎には絶対東大に合格して貰わなきゃな!
一緒に海……行こうな……

187 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 01:30:27.57 ID:RcTqavO+O
総「シブタクとかどうでもいいよ! ぷよぷよやろうよ!」
素「総太郎! 今はそんな場合じゃないだろう!」
み「あかん……完全に幼児化しとる……」
し「センター試験で何かあったんでしょうか……」
素「これじゃあ留守番も頼めないし、電車にも乗れないぞ……」
み「どないしょ……」

ドゴーン!!

し「な、何ですか!?」
み「あの車……まさか……」
素「景太郎!?」
総「粧裕だって!?」

192 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 01:45:53.11 ID:RcTqavO+O
景「いやーごめんごめん、ブレーキ効かなくて」
し「前原センパイ!」
み「ケータロー!」
素「浦島!」
総「逢いたかったぞ粧裕!!」
み「……あんた、もー帰った方がエエで」
景「久しぶり、みんな。この人は?」
し「今、うちに泊まってる夜神総太郎さんです」
総「大きくなったな粧裕……私の息子もこんなに大きく……」
素「変なモノを見せるな馬鹿者ッ!」
み「き、記憶が混乱してんねん! あはははは!」


景「なるほど……それで、病院へ……」
し「送ってくれますか?」
景「分かった! 任せといて!」
総「まさかトラックで突っ込んで来るとは……」
景「すみません、驚きましたか?」
総「わ、私だってトラックでテレビ局に突っ込んだ事くらいあるもん!」
景「…………」

193 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 01:48:35.87 ID:KMeuBDJ8O
なるはいないのかチクショウ!

195 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 01:53:34.60 ID:RcTqavO+O
ドゴーン!!

「な、何だ!! 何が起きた!?」
「トラックが突っ込んで来たみたいだ!!」
「怪我人はいないか!? 衛生兵を呼べーーーッ!!」

総「君の運転は酷いな……」
景「夜神さんが運転中に暴れるからでしょーが!」
み「捕まったらどーしよ……」
し「渋井丸……拓男……こ、この部屋です!!」
素「入るぞ!」

ガチャッ

医者「………………」
総「あれ、シブタク君は?」
医者「たった今……息を引き取られました……」


!?

198 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 01:55:14.89 ID:KMeuBDJ8O
シブタクーーーーーーー!!!!!!

204 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:05:20.00 ID:RcTqavO+O
シブタクが――死んだ。
あんなに元気だったシブタクが……たった一回の事故で……
二度と、シブタクには逢えない。
私はその事実を受け入れる事が出来なかった。
毎日毎日、酒とタミフルに溺れる日々。
もう……私には元警察庁長官の面影など残っていない。
ここにいるのは、ただの駄目な中年親父だ。
ごめんな……月……粧裕……幸子……
父さん、センター試験一日目で追い出されたよ……
東大なんて夢のまた夢だ……
ごめんな……シブタク……



リ『前に見かけた渋井丸 拓男って奴、死んだぜ』
月「粧裕をナンパしたから僕が殺したんだ」
リ『ナンパくらいで殺すのか?』
月「馬鹿野郎ーーーッ!! 粧裕に近付く男は皆殺しだ!!!」
リ『うほっ! シスコン!』
月「粧裕は僕の嫁だ!!」

208 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:11:59.00 ID:Q9MCits70
うほっwwwwwwww

205 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:06:35.40 ID:oI6X1dQU0
タミフルwwwwww

209 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:15:10.12 ID:RcTqavO+O
「総太郎……」

声がした。
夜、枕元で誰かの声が。
私は意識朦朧とした状態で立ち上がる。
誰だ? ひょっとして……成瀬川か!?

「いや、阿部だ」

どこに行ってたんだ!!
シブタクが……死んだんだぞ……!?
うっ……ぅぅ……ぅっ……

「……すまねぇ、ちょっとバイトで手が離せなくてな」

何のバイトだ……答えろ……
お前は仲間よりバイトを優先させるのか!?

「やっぱり気付いてなかったか……センターの試験会場にいた監督、俺だったんだよ」

え……
そういえば喋り方がワイルドだった気が……

「退室させたのは俺じゃないが……すまない。止められなかった」

いや、試験途中にイッてしまった私も悪いんだ。
もう東大は諦めるさ……

210 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:19:47.71 ID:Q9MCits70
全面的に総一郎が悪いだろww

212 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:24:41.80 ID:RcTqavO+O
「馬鹿野郎!」

阿部先生が私を怒鳴りつける。

「簡単に諦めるな、俺と約束したじゃねぇか!」

だ、だが、センター試験二日目受けてないし……

「男は度胸! 何でもやってみるものさ」

そうは言っても……やはり……

「……俺がデータを改ざんしておいた」

え?

「お前の成績を600点に変更しておいたんだ」

そ、そんな……事が……
! バレたら阿部先生もヤバいんじゃないか!?

「なぁに可愛い教え子の為だ、クビなんか怖くねぇよ」

先生……

「じゃあ、二次試験も頑張りな」

阿部先生ーーーッ!!!

215 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:26:52.26 ID:PF9SwrbNO
足きりじゃね?ww

214 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:26:39.01 ID:zsm1domY0
600/900じゃ宮廷で一番足切りが低い京理も落ちるぞwwwwww

218 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:29:54.36 ID:Uw/tstHLO
600じゃ足切られるwwwww

せめて630にして京大理学部フラグ立てとけよwwwww

216 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:26:58.41 ID:Q9MCits70
阿部さんいい人すぎwwwwwww
総一郎は試験中にイッたというのにwwwwwwwww


226 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:41:20.66 ID:RcTqavO+O
目を覚ますと、私は涙を流していた。
枕元には一着のツナギが畳まれている。

総「夢じゃ……なかったんだな……」

私はツナギを着て頭に鉢巻きを装着する。
阿部先生……あなたの生徒になれたこと、誇りに思います……
シブタク……お前の死は無駄にしない……絶対……
月……そろそろ柚木ティナのDVDを返してくれ……
粧裕……はぁはぁ……はぁはぁ……うっ……

代えのパンツが無いので、ノーパンで食堂へ向かう。
空気がスースーして気持ち良かった。
これは癖になるな……
食堂ではしのぶちゃんがサラダの用意をしていた。

し「あ、総太郎さん……」
総「おはよう」
し「タミフルはありませんよ?」
総「もう……タミフルなんて要らない」
し「え?」
総「そろそろ本気で東大目指そうと思ってな」
し「い、今からですか……」
総「大丈夫! 私はヤれば出来る子だと昔から母さんが言っていたんだ」

し「でも……二次試験……明日ですよ?」


!?

228 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:43:02.72 ID:Q9MCits70
総一郎馬鹿すぎワロタww

231 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:46:46.26 ID:KLg3AKDuO
デスノ以外のキャラがワカランがおもろいぞ

232 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:48:32.71 ID:Uw/tstHLO
>>231
俺も分からん

234 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:54:14.86 ID:SL0Qn2eLO
デスノ以外のキャラはラブひなのキャラでおk?

235 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 03:01:23.35 ID:LF8psCHlO
>>234
阿部さんを忘れてはいけない

233 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 02:53:29.70 ID:RcTqavO+O
二次試験当日――

寝坊した。
昨日、しのぶちゃんから衝撃の事実を知らされて徹夜で勉強した。
そしたら寝坊した。
くそっ! この私を誰だと思っているんだ?
夜神総一郎だぞ? 今は無職だが、一応元警察庁長官だぞ?
何故私がこんな苦労をしなくてはならんのだ?
きっと全てキラの所為だ。絶対そうだ。間違いない。
私が寝坊したのもシブタクが死んだのも粧裕が私と結婚出来ないのも粧裕が私と風呂に入らないのも……
全てキラの陰謀に違いない!!!
おのれキラぁあああああああああ!!!!!

み「朝から何を騒いどるんや?」
素「五月蠅いぞ総太郎!」
総「ヤバいヤバいヤバい遅刻する遅刻する遅刻する」
み「そーいや、今日二次試験やないか!」
素「もう完全に遅刻だな……」
総「くそっ!」
素「おい! 一体どこへ行く!」

236 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 03:07:38.91 ID:RcTqavO+O
私は表に出て、景太郎君の乗ってきた車に乗り込んだ。
これでも元刑事だ。ピッキングの初歩くらい心得ている。
後ろから女子三人が追いかけて来た。私を引き止めるつもりだろう。
だが、今は構ってられない。
私は……死んでも東大に首席合格しなければならないのだから!!

し「待って下さい!!」
み「それ、ケータローの車やないか!」
素「気持ちは分かるが諦めろ! もう間に合わんぞ……常識的に考えて……」
総「私に常識は通用しない」

そう言ってエンジンをかける。
いい感じだ……
この車なら――いける。

総「ぶっとばすぞ!」

私はオトナ帝国のマサオ君ばりの気合いを入れて叫ぶと、勢い良くアクセルを踏んだ。
車が猛スピードで爆走する。

見ているか……月……
風になるとは……こういう事だ!!

239 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 03:20:29.83 ID:RcTqavO+O
警察「で、あんた免許証は?」
総「すみません、今は持ってないです……」
警察「駄目だよ〜ここ制限速度45kmなんだから」
総「次から気をつけますんで……今回だけは……」
警察「自分さ、何km出てたか分かってる? 90kmだよ、90km」
総「急に試験が来たので……」
警察「事故ったら洒落なんないよ〜先月もバイク事故あったし」
総「…………」
警察「病院にもトラック突っ込んでんだからさ」
総「はい……」
警察「とりあえずナンバー控えさせて貰おうか」
総「はい」
警察「! このトラック……あんたの?」
総「いえ……」
警察「じゃあ盗難車だ」
総「…………」
警察「これ、先月病院に突っ込んで逃げた車だよね」
総「!?」
警察「とりあえず署の方に来て貰おうか」
総「いや、それは……」
警察「何? 嫌なの?」
総「いや、あの、二次試験が……」
警察「嫌なの?」
総「いえ……」

241 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 03:24:31.91 ID:8E3wq7J40
wwwwwwwwwwwwwwwwwww

242 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 03:35:01.19 ID:SL0Qn2eLO
総太郎何やってんだwwwww

243 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 03:37:14.47 ID:RcTqavO+O
何が起きたのか分からなかった。
私はただ……東大を目指してただけなのに……
二次試験を受けに行っただけなのに……
どうして警察に連行されているんだ?
どうしてパトカーに乗せられているんだ?
どうして、どうして、どうして、どうして!?
そうだ。
これもキラの仕業に違いない……
なんだ、簡単な事じゃないか。全てはキラの陰謀だったんだ……
つまり家族団欒を最初にぶち壊した幸子こそ、キラの正体なんだ!
はーははー! スゴいぞー! 遂にキラの正体を暴いたぞー!
どうだ竜崎! 私の方が先にキラの正体を暴いたぞー!
これで月にも尊敬されるし、粧裕め私に惚れること請け合いだな!
スゴいぞ夜神総一郎! 私が新世界の神だ! はーははー!

総「…………へへ……えへへ……」
警察(不気味な奴だな……)
総「なぁ、君……神様って信じるか」
警察「さぁ? いないんじゃないか?」
総「馬鹿野郎ーーー!! 私こそが新世界の神!!」
警察「なっ……!?」
総「粛清の始まりだぁあああああああああッ!!」

そう叫ぶと同時に、私は警官の腰から警棒を奪い……彼の頭を殴打し……
パトカー後部座席のドアから飛び立った。

244 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 03:38:25.69 ID:Q9MCits70
総一郎オワタ\(^o^)/

246 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 03:39:09.32 ID:Uw/tstHLO
こ れ は ひ ど い

247 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 03:39:57.01 ID:5lICLNCJ0
キてるな総一郎wwww

249 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 03:53:11.67 ID:RcTqavO+O
目が覚めると、そこは管理人室だった。
すっかり見慣れた和風の空間が懐かしい。
カーテンからの陽射しに目を細目ながら、私は食堂へと向かう。
そこには……皆がいた。

し「何やってたんですか、遅いですよ総太郎さん」
み「なんや、昨日は夜更かししてたんか?」
素「早く席に着け、飯が冷める」
総「みんな……」

東大になんて行けなくてもいい。
この日常さえ続けばいい。
私は、気付けばそう思い始めていたのかも知れない。
しのぶちゃんがいて、みつねさんがいて、素子ちゃんがいて――
いつもと変わらない朝食を味わって。
新聞を読みながら苦笑して。
のんびりした時間を楽しんで。
また皆で夕飯を食べて。
風呂場でドッキリなんて……それは贅沢か。
とにかく、幸せな毎日が続けばいい。
私は『総一郎』としての自分より『総太郎』としての自分を優先させる様になった。
だが、私には家庭がある。
月がいて粧裕がいて幸子がいて……

すまん。
やはり家族を失う事は耐えられないようだ……
今、戻るからな……幸子

252 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 04:06:59.38 ID:RcTqavO+O
病院にいた。
ひなた荘の管理人室ではなく……病院の一室に。
私はゆっくりと起き上がる。
隣りでは幸子と粧裕が寄り添う様に眠っていた。

総「これは……」
月「目が覚めたかい、父さん」
総「ライト……私は一体……」
月「階段から落ちたんだよ。母さんと喧嘩してね」
総「え? と、東大受験は?」
月「何を言ってるんだ? 僕なら去年……」
総「そうじゃない! 私の東大受験だ!」
月「父さん……まだ記憶が混乱してるみたいだね」
総「………」
月「常識的に考えようよ。父さんが東大を再受験する? ありえないだろ?」
総「だ、だが私は本当に――」
月「少し眠りなよ。目が覚めたら、きっと元通りさ」
総「元通り……か」
月「そうだ、母さんと粧裕にもお礼言ってね。ロクに寝ないで看病してたんだ」
総「幸子……粧裕……」

月が出て行った病院で、私は妻と娘の寝顔を見つめながら泣いた。
私は……もう夜神総太郎じゃない。
夜神総一郎だ。

255 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 04:19:45.61 ID:RcTqavO+O
ピピピ……

月「もしもし、僕だ」
L「聞かせて貰いましたよ。名演技でした」
月「これで良かったのか?」
L「はい、夜神さんには今までと変わらない生活を送って貰います」
月「ならいいんだ……で、竜崎。忘れていないだろうな?」
L「何をです?」
月「惚けるな! 僕をひなた荘に入れてくれる約束だろ!」
L「覚えてません、すみません」
月「覚えてないって……おい! 竜ざk」

ガチャッ

ワタリ「お疲れ様です」
L「ワタリも変装ご苦労だったな」
ワタリ「いえ、阿部高和役は手慣れておりますので」
L「……とにかく、これで一件落着だ」
ワタリ「そのようですね」
L「明日から、キラ捜査に本腰を入れられる」
ワタリ「腰を入れる……はぁはぁ」
L「ワタリ?」
ワタリ「何でもありません。明日から頑張りましょう」
L「あ、あぁ……」



ワタリ「腰を入れる……はぁはぁ……うっ!!」

258 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 04:23:41.93 ID:bmXleKRqO
ワタリ=阿部wwwwwうはwww

260 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 04:26:39.66 ID:KLg3AKDuO
ワタリハジマタ(^O^)/

259 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 04:26:07.39 ID:RcTqavO+O
いつもと変わらない日常。
それは得難く、かけがえの無い物である。
今回はそーゆーお話。


十二時間もぶっ続けで付き合ってくれた人達。
この糞長い妄想話に最後まで付き合ってくれた人達。
本当にありがとうございます。


では、またVIPで会いましょう。
乙でしたー



夜神総一郎が東大を受験するようです   完

256 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 04:21:06.45 ID:H5nmFND00
もしかしてもしかしてなんだがID:RcTqavO+Oは
ジキル博士とhyde(156)書いてた人か?

262 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 04:27:14.70 ID:RcTqavO+O
>>256
Yes I am.


<※「ジーキル博士とhyde(156cm)」というスレらしいのですが、詳細はわからんです(´・ω・`)>

265 :愛のVIP戦士:2007/03/05(月) 04:42:04.92 ID:RcTqavO+O
つーか、あと数時間で俺も試験じゃん!!
総一郎の試験より遥かにヤバい……
まぁ、寝てから考えるか。
つーワケでおやすみ!






312 :1 ◆w7vC./YtCU :2007/03/05(月) 19:48:14.23 ID:RcTqavO+O
スレ残ってた\(^O^)/
保守してくれてた人達本当に乙です!

「夜神総一郎が東大〜」はこれで完結ですが、他にも総一郎シリーズは何か書いてみたいと思ってます。
総一郎スレ見つけたらまた応援してやって下さい。

ありがとうございました。



その1  その2  その3 ←いまココ
posted by キティ at 23:34 | このエントリーを含むはてなブックマーク | Comment(3) | TrackBack(0) | \(^o^)/カオス!
(「・ω・)「 お世話になってるヨソ様ー
海の幸 (VIP)
山の幸 (etc)


この記事へのコメント
  1. 結構楽しめた。
    こうなると、ジキル博士とhyde(156)が気になるな・・・

    今度、ラブひな買おうと思った(`・ω・´)
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年03月06日 02:02
  2. ラブひな懐かしすぎワロタ
    Posted by at 2007年03月06日 08:05
  3. ドラえもんみたいな奴よりこれくらいの長さのがいいな
    Posted by at 2007年03月07日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



最近業者のスパムが多いので『://』を禁止にしました。
コメントにURLを載せたい方は『http://』を抜いたアドレスでお願いいたします。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/35311250
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。