ヨソ様の最新記事一覧はこちらでどうぞ(´・ω・`)

なんたらかんたらを見て2ちゃんねるに行きたくなった方はこちらをどうぞ

2007年02月28日

('A`)ドクオとクーが同棲するようです川゚ -゚) その20

http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1172309650/

その1  その2  その3  その4  その5
その6  その7  その8  その9  その10
その11  その12  その13  その14  その15
その16  その17  その18  その19  その20 ←いまココ

543 :1:2007/02/25(日) 23:13:03.16 ID:xel3Mooh0

    ______________|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||. . . . . . . ||
    |:::::  ̄ ̄ ̄|::::  ̄ ̄ ̄|::::||. . . . . . . ||
    |::::: ::: ::::::  |:::: ::: ::::::  |::::||. . . . . . . ||
    |::::: ::: ::::::  |:::: ::: ::::::  |::::||. . . . . . . ||
    |::::: ___|:::: ___|::::||. . . . . . . ||
  ,.  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ̄| ̄| ̄||
    |:::::  ̄ ̄ ̄|::::  ̄ ̄ ̄|::::||  |  |  ||
    |::::: ::: ::::::  |:::: ::: ::::::  |::::||  |  |  ||
    |:[]:::::::::::  |:::: ::: ::::::  |::::||  |  |  ||
    |::::: ___|:::: ___|::::||  |  |  ||
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  |  |  ||
    .:|:::::  ̄ ̄ ̄|::::  ̄ ̄ ̄|::::||  |  |  ||
    |::::: ::: ::::::  |:::: ::: ::::::  |::::||  |  |  ||
    |::::: ::: ::::::  |:::: ::: ::::::  |::::||  |  |  ||
    |::::: ___|:::: ___|::::||  |  |  ||
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  |  |  ||
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  |  |  ||
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     '     ':;            .'       \
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,
    .;               ;'       '   \
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  "゙`'""  "'
"゙`'"゙`''`´'`´"゙"゙`''`´`''`´""゙`''`´゙`'"゙`''`´'`´"゙"゙`''`´"


振り向かずに閉じた扉の向こうに
こわばったままの影を置き去りにして

559 :1:2007/02/25(日) 23:14:33.35 ID:xel3Mooh0

   .(,, ^ω^) ξ(*゚ー゚)ξ
   | <∞>  @@*@@
   |U..V |⊃⊂  ⊃
  .@| : | /∞  ∞\
   ..U..U 〜〜〜〜〜〜


どこか遠い地のはるかな高みで待つ
その背を捜し独りでさまよっていた

562 :愛のVIP戦士:2007/02/25(日) 23:15:12.75 ID:xel3Mooh0

...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',', ∧∧ ',',',',',',',',',',',

                川゚ -゚)( 'A)
                 iつ i  つトi+++i
              --==≡(  (   ノ/~`--''
           --==≡/~"ヽ=ヽ)-/~"ヽ
          --==≡ヽ.,_ノ    ヽ.,_ノ

WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWwji
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v


カラカラ回る忘れられた風車

568 :1:2007/02/25(日) 23:16:38.01 ID:xel3Mooh0

  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    U
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                  i'゙||
                  川゚ -゚)つ('A`*)  i'゙||
                  と| |ソ ソ   i'゙||
           r ――−― ソ⌒⌒)−ぅ――┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_||||]| ,ノ. '′,ノ ,' '-o-oイ′,ノ .(,.   ||
 ||___|_:,|__,,|_||||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||


繋がれたこころを

570 :1:2007/02/25(日) 23:17:23.48 ID:xel3Mooh0

     ____  くヽハノ;/)                                      .:
   ∠´  ヽく三{:i:;ハ:;!フ                                    .:.:
     `ーァ'´_`フ);ヾッ'ニ>                                   .:.:.
-‐-、  //  `ラ^ハ_)´                              .: . . .:.:. .:
-‐‐ゝ//l ̄`ト、 `´レ'                                 .:... .:
-‐'//  ヽ、 l l                                   .:
//    zヾレヘl                                 .:           _r'⌒(
/    /く三;:l::j      _r‐、     (⌒⌒ヽ              .:           ノ`...:.:::::ヽ
 く二/!ヽ `フハハ ヽ、_r'⌒  (__)ヽ、  `ー-‐'`             .:           r' .:     `ヽ
  ,/  レ'  ´ ^´         .:.:.:::ヽ_ノ⌒ヽ、             .:            ).::.:.   .:.:.:::::::::)
 /  jハ/ノ     ミ,ハ  .:.:.::.:.:::::::::::r、___.:.:.:.::::::ヽ、          .:            く.:.    .:.:.::::::  ⌒
〃  〃_:}三    三{jハ .:.:.:.:::::::.:.:.:r‐、) `ヽ、___ノ          .:              ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
  / ⌒ハ)´    〃ハリ .:.:.:.ノ`ー‐'   (ン             r'⌒ヽ,.            ).:.:.....
 ̄\  ´     /                        く⌒ヾ゙   i         _r'⌒    .:.:.:::::::::.
   \     /⌒ヽ、lヾハ                  .:  `ヽ;.:.:.:.;,:.ノ      _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
     ヽ   /` ̄ ∨ ミ;.ヾ!                .:      ̄       _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
____________!ヽ〃   ,.-、ハァ、;;リ i              .:            _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
      //`ヽ、∠__/ ヘハj .:.)__,,.-‐‐‐-、r'⌒ヽ、_r‐‐'フ       _rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
     //   ヽ /⌒ヽ   :::::::::.:.:.:........:.:.:.:.:.:.:.:..........r'´     __r' .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:
    //      /´  ̄` `゛ー-、 ________________,.-‐'´      `ー-----、.:.:.::::r‐‐、.::::::::::::.:.  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::
   //      /         \__________,...--‐-、___             ̄´   `ー-----‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //     /                      `ヽ‐-、


次の季節へすこしずつ吹き上げて

574 :1:2007/02/25(日) 23:18:14.57 ID:xel3Mooh0

i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !


やわらかな9月の陽射しのなかで

577 :1:2007/02/25(日) 23:19:28.90 ID:xel3Mooh0

    ξ(*^ー^)ξ
    ⊂  ⊃
     U U


ひとつだけ咲いた過ぎし日偲ばす花は

580 :1:2007/02/25(日) 23:20:23.93 ID:xel3Mooh0

  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
               。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  .   ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +ξ(*゚ー゚)ξ  。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゚(^ω^ ) 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。
 , .        .           ,       .     .
                ( :;;;;;:::) ( :;;;;: )
.   .            /:;;;;;: |   | :;;;:ヽ
               (::;;;;;;:/.   |:;;;;;;: )
      ‐''"´'''"""''"`''""`"""''''''"´'''"""''"`''""""'''"''''''"`"""''''``'‐


全てを飲み込み押し流した夏が過ぎ去った後も
その場所にそっと一つだけ佇む

585 :1:2007/02/25(日) 23:22:07.73 ID:xel3Mooh0

ヾ;;::;,,          ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:,ヾ;;:ゞ:,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;
ヾ;;:ゞ:;,,          ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:彡〃ミ巛ミゞ:;,,
ヾ;:ゞ:;,,          ヾ;;:ゞ:;,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;,,ヾ〃ミ彡:》巛ヽ;;:ゞ:;,,
ヾ;;:ゞ:;,,           ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ〃:;,,〃
;;:ゞ:;,,    と('∀`)つ  ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,
ヾ;;:ゞ:;,,    (_)─´   ヾ;;::;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ彡〃ミ巛ミゞ::;,,
ヾ;;::;,,         ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ〃ミ彡:》巛ヽ;;:ゞ
;:ゞ:;,,          ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:彡〃ミ巛ミゞ:;,,
ヾ;;:ゞ:;,,          ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ〃:;,,〃
ヾ;;::;,,         ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ヾ〃ミ彡:》巛ヽ;;:ゞ
;:彡〃ミゞ:;,,        ,:;、,"'.:.:;:ゞ:;,,ヾ,`:;,':,:;.,:;.:〃ミ巛ミヾ,`:ノ;,':,:
ゞ:;巛〃丿       ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,,
,ヾ;;:ゞ:;,,ゞ:;,,       :;,,ヾ,`:;,':,::;,,ゞ:;,,ヾ;;:ゞ:;,`:;,':,:;,`:;,':,:;,`:;,':,:;


駆け上った丘から仰ぎ見る景色

586 :1:2007/02/25(日) 23:22:52.58 ID:xel3Mooh0

   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ


晴れてゆく霧の間からその姿見せる

590 :1:2007/02/25(日) 23:23:56.21 ID:xel3Mooh0

 .. . .... .. ..   . ...  ....::::::::::.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. ..   . .
     .. . ... .. ..   . ...  ...   . . .::        .... _,,_      . ..     . ...    ..::   . .. . .. .
      . ..     . ...    ..::   . .      .    ̄/ ̄              _!_ ....::::::::::.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ...
                 ||    . .. ..    ::::.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ...
                :-―    . ..     . ...                 ..::   . .. . .. .
                 ||    . ..      ...    ..::   . .. . .. .
       . ..     . ...    ..::   . .                             `r'
   ....::::::::.. .. . ... .::::.. . . .::  : :.. . ..... ..                  .;〃
             . ..     . ...    ..::   . .. . .. .          〃ヽ
                                   ..::   . .. . .. .
                                                               、
             ヾ,,    . ..     . ...    ..::   . .. . .. .              ..::   . .. . .. .
             /ヾ

    . ..     . ...    ..::   . .. . .. .                              ..::   . .. . .. .
                              /^l
`゙''ー-、_                        /o  ヽ、/^l   . . .:: : :.. .    ... ::: :::.. ...
゙`,:`:,`,:`''、,,_                     l ''   o  :::|
:::.';:';:':;゙゙゙゙''''.`,:'''‐- 、 ,,,__               ヽ 丶   ''' .:::l
'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙''......、            l      ;;:ノ、
`:、 ゙''、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!.ゞヾゞ::;.:..            l    r'⌒)⌒ヽ                 . .::::::... ;;;'',;'',;'',;'',;'',;:::::...;.::::::.
":;;;wリ゙W゛jリ wj从.リj  从 M .M.:::.';:'';:;': ....,      l   ::;il  ヽ::ニリ            ....:::::::....::: . ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,,:;.:;;;;;;
 从 wwリ゙W゛jリwj从リj"W゙リw;yノ.w.:::.';:';:':;'::;';:;': :.  |    ::{|  }廴》    ........ . .::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:. ;;.::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;


ふと気がつけば

595 :1:2007/02/25(日) 23:25:04.51 ID:xel3Mooh0

                .:.:.. .: .: .  : . . :
              .:.:.. :.:.:. :.:.:. :. :.:. :..  .: .: .  : . . :
           . : .:.:.. :.:.:. :.:.:. :. :.:. : .: . : .: . :.< ニ|: . . : . : . :
      _,,,,..___.        , ;, ; .:. : ;; : . :. :. . :. .: .|ニ> .:      __... - "
    "" .:.:. .:.: .: ""ー-,,,__  ______.......________.: .|l.__,,,, -‐""   __:,,-‐ ゛ .:
     "   ,, :: ....::.:. :.:. :.゙`゙''ー-、_        "      -ニ二_ :.: .:. .:.
     ,,      ノ  ::. :.: .: ,,":. ~`;:。‐-,, _  -   _  ‐ _ "'‐、
          ,,   "     ,,o  ノ.:.:..:::.:)   - =-_   - =-_ヽ   ,.
      ".    。  vi   ,,      ,,‐'"‐=‐_  - =-_  =-  -,'
          vノ "     ._,,,.,,,,-‐'"~‐=‐ _−= _=-  ̄,-'~
   "   "     " ,.,,,,-‐'"~―=―  ニ_ −=―  _,,-'″ ,,.
     "   ._,,,.,,,,-‐'"~ ―=− − =―=―     ,,‐'"~       ノiu
   ._,,,.,,,,-‐'"~ ―=− − =―  =―  .    ,,‐'"   "    "  ,
      ニ  ―≡− − =―  =―  _  ,,'   "    ,
   ―  -ニ― _―   _ニ-― _   ̄-  ;;"


その先に道ができていて

597 :1:2007/02/25(日) 23:25:53.24 ID:xel3Mooh0

   (::::::::::(      ⌒   ) ノ   ),ノ/"'|;;:::: |"""""" /         ヽ、人从人ノ'ノ
    (ソ:::::::⌒        ノ )人人ノ/"""/::::::::::ヘ"""/       ,     |:::::::: |"""""""""
    (::::::::::     /`ヽ )ノ |;;:::: | """""""""""" /    ,         /'|:::::::: |""""""""
      ヽ(::::::::    ノ  )  |;;:::: |""""""""""""/              /"'|:::::::: |"""""""
    `   ,(ヽ(:::::::   ) ソノ'   |;;:::: |""""""""""/              /"'''|:::::::: |""""""
       ヽ(::::::::   )ノ'  /|;;:::: |""""""""/       川   ゚)    /""'''|:::::::: |"""""
 , `     ,ヽ从人/ノ'  /"'''|;;:::: |""""""/  (  'A)つ⊂/ つ   , /""""|:::::::: |,""""
    `   ,  |;;:::: |  /""'''/::::.....ヘ""""/    / つ    ( ,ノつ    /"""" /:::::::::: ヘ"""
           |;;:::: |/"""""""""""" / :  :  ( ,ノつ :  : (/ :  :  /"""""""""""""""
   `  ,    |;;:::: |"""""""""""" /: : : : : (/ : : : : : : :  /"""""""""""""""
           |;;:::: |"""""""""" / : : : : : θ : : : : : : : : : : : :θ : : : :/"" (:::: ⌒    へ⌒へ )
    `  , /|;;:::: |"""""""" /: : : : : : : : : :θ: : : : : : :θ: : : : : : : /"" (::: ⌒ へ   ) ソ   )
 , ` ,  ./""|;;:::: |"""""" /:::::::::::::::::::θ::::::::::::::::::::::::::::::::::θ:::::::::::/"" (:::::::へ::::::::::         )
     /""""|;;:::: |"""" /:::::::::::::::::::::::::::::θ::::::::::::::::::θ::::::::::::::::::::/"" (::::: (::::::::    \  へ  )
    /"""""'''|;;:::: |"" /::::::::::::::::::::::θ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::θ:::::::::::/"""(:::: ( (:::::::::: ⌒      )


過ぎ去った季節に

600 :1:2007/02/25(日) 23:26:33.62 ID:xel3Mooh0

                   |\
                | |\
                 | |  \
   ________   | |   |
   | __  川- o-)□と(A` )| |   |
   |\⌒⌒○⌒○⌒\ | \|   |
   \ \          \  \  |
     \ \          \  \|
      \ \|⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
        \ |_______|


今別れを告

602 :1:2007/02/25(日) 23:28:11.63 ID:xel3Mooh0

ュ_: : :::: :::: ::: : ::. ニ‐ュ=i . .. .. . .7ニ「=zロ‐ュ_ ‐ :                    .. -、_... . .i 7‐,=『‐ニュニロニ-ニl-lュ―ュ'√
三ニ『‐iヨ¬_士エ‐「lニニl¬-i三ニ_、=l . ..                        ::   ... . i ;;''"v';;、lニ―」ニ‐ュ::  .. ..
ロl¬-ュ'"゙''‐、"'',i‐l`i三三三i『ニヨュ ..                                :: .  ..  :: ::. : .. .
:::77;' ; " " ;"'; .!===! ̄/ .
‐i :: :::: :_: :: :: :: :: : . .... ̄i――ュエ .. .  - ;_、 . .                                 . . . . :: :: r―ュ
:::: :::: : ::-l:: :::: ::: ::: ... .. . l==ッ¬‐ . .             ノlリメハ                   : :. :: ニ-¬‐_ニ‐ュ z 7
::: ::: :: :: : :.:: : :: :  .. ...  . . / 三¬ . ..               ノノリijハリ                  ::. i―ュ¬-  ,-、ノ-,、¬‐
:::::: r ' ノi―i/ ̄¬-、 . ;"、|`i―――l-..  :: .  ... :: : :: ,、-';‐ ''`-、, : :: .. :: . ..      :.i  l―,' ̄/ヽ―ュ |三|゙l /
ィ―ッ、//"‐ 、l ̄/// ̄/ /"'''‐- 、 ッ ―、 . ..   .  .. y、ッ:::.. .、 ..ヘ .. :: : ::: __,, :: . :.:.   `i ;;"'';、i¬-ュl三三三三l゙l
,,、-';'‐、/ ̄l ̄ ̄ヽ;;'"゙;;l ̄|ヽ二二二二 、 / 、 ̄ . / ̄/゙゙i゙}::::l... ゙{='i// ̄ヽ l''''l''"|;;l       `i;''";;、''; / ̄ ̄/ヽ-三l,l
l  l ll//  ̄ ヽ;"'/"''- 、,| l l l l |// ̄ ゙̄、 i―/ / ノ::::.. .   l }―ュlヽ二;;"'';゙'"; :l        、 ;;ッ、――、 l -''゙ _;゙!‐
,,、-‐''ヽ;;"'';;/"/ヽ ,ィ''"/"''- 、/"゙/゙"ヽ' ̄l 二二 l Y゙,ィjん'〜 、 "'、/i―‐,,-' 、;":"''、", l i.        ヽ l゙/\l  l"''i'".l !
, 、-‐''゙l; ";;'l"'''i'"i゙l l゙ ''l'' " ゙llフ"''l''" ̄l /,, /.  ヽ" ~ γ´::::;. . "-' "ー、/ ̄;;"''"゙; ,.;;; ノ           ヽ .l丶  \;;| ̄ ̄l
"" '''' ― -- 、 ,,,,_ ̄l ヽ;;"ll/"'-lェ ",,;! l  / ̄/ヽ; j'゙ ::::.. .    、  `-,、_ ̄/、 ; .;; /l"'          ゙、 l丶/\;、/
::::: ::::::: ::: :::. .. .. .    ̄ ゙゙ " "" '''' ― --  、,,,,_ 、ィ'゙:::::,ィ..  , -、 -''  ノ_ロ.l l /             \ ;l 田 l l
::: :::::: ::: :: :::: .. .. . .. .                   "'、:::: ... .ィl.!: iヾ_,,,、-' ―‐'l ,,、‐'                 '-、   / ̄
::: :: :::: ::::::: : .. ... . . ... ..                 " - '  li'; i'"゙   ― --  、,,,,_                 "''‐、
::::::::: :::::::: :: ... . ..                                }:.'' i'                ̄ ゙゙ " "" '''' ― --  、,,,,_
:: :::::: :: :::::: ::.. .. ..                          i'::: i'_
:::::: :: :: :: ::: : .. .. .                            i;;,、j゙ ,ヽ
::: : ::: :::: :::: :.. ... .  .                         {;;;;;;jl~


新しい扉を開く

605 :1:2007/02/25(日) 23:29:24.97 ID:xel3Mooh0

       .;i;';.
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''"
   ""'|i!''"  i|!、,.,.,.,...、,,,,...,.,.,.,,. ,.,.,.,...,,,,....,.,.,.,,. ,.,.,.,...,,,,....,.,.,.,,.,.,.,.,...、,,,,...,.,.,.,,. ,.,.,.,...,,,,....,.,.,.,,.
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.'''o "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,."'  "'`''.''' "'''.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.'o o o'' "'''."'  "'''.''' "'''. ,.,;:    `',:'':'`: .:'`::'::',:'
'::',:'':'`::'::'。,:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:''.:';i:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',   ::'::`:::;:;, ``
'::',:'':';:;'"↓'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,、'`'::',:、'':';:;..,..,
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':O'`:O O O:             '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::'::
"'''.''' "'''.''"'"''::',:'':';:;..,"'`::'::',:,''l:'`::,i,..,i,..;i;'::',:'':'`'"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"''''.''' "'''.''"'"''"'"'
 ,,、..'`'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'''",, .. ,, ..  、 ,, ..   '"'" ;: o ..,"'`',:'':,: '"'"''::',:::'::' :;..,"', ':';:;:;..,"`
`::':',:'':'::',:'"' "'':' ''""```:'':'`::'::''::',:'':';:;..,''´``   、l,"'`',"'`'': :;,O:   ,,- ::'':':';:"'"
"'`',:''.:(O)'';..,,、..  ,,""` ,,    (○) '"'"''::',:, , - 、   (0)   i/ :'':;:;..,'::'': "'`',:'':'`::'
:'::',:'':'ヽ|〃..,"'`',:'':'`::'`:::::;.',:'':' ヽ|〃:';:;.. '" `     ヽl〃 ''""` "'`',:'':'`::':'"'''':'`
   ''"''```'::',,'':,_..、 ''"~`  ( ´w`)  、,,_::':;:;..,''"`'':';:;'"'"'',,.::'''""` , :'':';:;:;.':'::'': "
:;..'""`:'':';:'"~`    '''`::'::'` ''"" ~ "``   ''"``"'`',:'':'`:''""     ,,.. ':':'.,
 ''""``:;..,"'`',:'':'`(○)  ```'::',:'':';:;..,,- ,:'':'`''""`'':';:;.;;..'''" " "~~` `` ''"''':'`::
:;..,":;.., '''"`` '''` ヽ|i〃 ''""``      ,, - ‐ 、 ''""`` '' ''" `,,.. ''' "''
';:;..,"'`'::',:'':';:;..,'" `""'``:'':'`::'::',:'':';:;..,'" ̄ ``"'`'::',:'':'; ''""``"'(○)'(O) ''"
' "'''.'''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':,' ::: '`::':':;:;:;..  '`'::',:'':'`':: ヽ||// :ll〃`'
,:'',:,"'``:::;," '`',:' ':  ;..,"'`',:'':'`::'"'', :::;..,"'  `',: '`::''" ,:'':';:;..,"'`',:'':'`:


鮮やかに色づく季節の中で

607 :1:2007/02/25(日) 23:30:38.52 ID:xel3Mooh0

                      ( :::::)
                      (| :::,)
                       | ::::|
''"''''""""''"""'''''"""''""''''""'''''"''''""""'し`J''"''''""""
'"´`''"´"''""''''""''"''''"""''"""'''''"''"'''""'''::::::::''"
''"''''""""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""'''''"""::::::::::'''


祈るように放つ

610 :1:2007/02/25(日) 23:32:01.04 ID:xel3Mooh0

   :.:.:::.:::.:::.::.::(
..       :::.:::.::.::ヽ
:::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ
.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´
::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、__-‐ 、
:::::::::::::::::::::::::::....        :::::::::::.:::.:::.ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(   ,.-
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.:` ̄: : :
    :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....
      _ __:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
:::.. :::..   `ヽ、`\:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
::::.. :::::::..    `ー、 ヽ,_:.:.:.:.:.:.:.:::::::::...
::::::.. :::::::::..      ,>  └―‐‐ 、:.::::::::::...
::::::::.. :::::::::::..   '‐、 「´ ̄"''ー、 \:.:::::::::..:..
:::::::::::.. ::::::::::::..    `′     `゛` :.::.:.:..:.:.:.:...
::::::::::::::.. :::::::::::::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:::....
   , ⌒ヽ:::::::::::::::..      . .. ...::.:::    ____ .:::...
丶''′  / :::::::::::::::::..         __┌‐ー'´,--‐'"´ :.:.:.::....
    (   :::::::::::::::::::....     r'´_,.-‐-、''ー、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
     `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ,ィ'´''"´    レ'"´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
       丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..        : : : : : : : : : : : : : : .
       ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、         : : : : : : : : : : : : : : .
                 ):::..        : . : : : : : : : : .
                /:::::.:.::..
               (_::::..:.:.:.::..
             :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..
               : : : : :::.. :::: : : : :..


想い大空へ届け

611 :1:2007/02/25(日) 23:33:34.10 ID:xel3Mooh0

.: .:::.. ... :. .:::::: ::... .:::::: ::.... .::::..... ...:::.. . ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...::.... .::::..... ...:::.. . ... :. .::..
´""'ヽ ´ `-ー,,,,__,. ::.... .::::..... ...:::.. . ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...::.... .::::..... ...:::.. . ... :. .::..
''''''-ー'⌒ -ーー''~.: .:::.. ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...:::.. ... ....::::. ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...:::.. .
.: .:::.. ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...:::.. ... ....::::. ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...:::.. . ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...:
::: ::.... .:: ..... ...:::.. ... ....:::::... ...: :.... .::::..... ...:::.. ... ....:::::... ...|.: .:::.. ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...::
..: .:::.. ... :. .::.... .::::..... ...:::.. .... ...  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::....:.|| .::::..... ...:::.. _ - '''''' -- __
:.....:::.. :..... ....: ::. . .. . .    .... ...:::.. .......  .....:::...   ... :|.|. ... :. .::::::(,,,_ -ー''''~ ̄
.... .....:::... ...:     . .  ..   ........  .....::: ___  __| | ...:: :.... .... ....  .....:::.
:::...  ...:: :....      .       ....  .....:::|.」.| .| 」| |...: ::. . .. . .    .... ...:::
            ,,,,,,,,             _| .|-l .| .|: l⌒l‐┐
..::           ;;''   '';;         |_ |     | | |  |_ .|.... ....  ..
          ;;     ;;        l | .|    | ̄| | :|  | l |
: :.. ....         ';;,,   ,,;;'         l | .|    |  | .| |  | l | ,,| ̄ ̄ ̄
F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ 「 ̄|二日lニ|ロ-丑-┐「ニ´t|    /
┴「lllニl日|‐| ロ||-ュ! /ィ| ̄L―┐liュFl-ィニニユL―┐-ュFl-ィニニユ「| /
l⌒l,,「 ̄|二日lニ|ロ ┐‐| ̄|―‐i=‐i二≡¬=ョl-t ̄'l「三    i|l「l||
|  | ,.゙''l´.l三三l.;ii']二‐ll|l「.ii]二‐ァ士―ヨ ̄l-「ニ ̄l-「二 (゚ー゚川 i|:|
|  |   | |"l^l'「_ニltヒ'゙H冒+ュ| ̄l―‐i=‐i二≡l√ ̄|lュニ (l   J_ /|
|_|__|_,,|_,|,,|_|_|________________|_l´|_|_|__
                         /_/            ::::::::::::::
                     ∠二/           ::::::::::::::::::::
                     / ̄ ̄/               ::::::::::::::::::::::::::
                /____/             :::::::::::::::::::::::
              / ̄ ̄ ̄/               ::::::::::::::::
              /.      /


どこか遠くでまた逢えるのかな

612 :1:2007/02/25(日) 23:34:22.00 ID:xel3Mooh0

    ( 'A`)川゚ -゚)
    (|  |)  |
     |  |  |
     し`Jし`J


少しだけ聞こえた風の音が

616 :1:2007/02/25(日) 23:35:40.02 ID:xel3Mooh0

    ( *'A)(゚ー゚川
    (|  |)  |
     |  |  |
     し`Jし`J


そう告げた気がしたから

619 :1:2007/02/25(日) 23:36:36.96 ID:xel3Mooh0
たなびく雲に明日への想いを馳せる
あの日見ていた空は高すぎたけど少しずつ近づける

鮮やかに色づく季節の中で
祈るように放つ想い大空へ届け

どこか遠くでまた逢えるのかな
少しだけ聞こえた風の音がそう告げた気がしたから





621 :1:2007/02/25(日) 23:37:38.05 ID:xel3Mooh0
以上で本作は終了です。
ここまでお付き合いくださいまして
誠にありがとうございました。


579 :愛のVIP戦士:2007/02/25(日) 23:20:11.10 ID:W/AR/MTtO
この曲知ってる!

muzieのazureさんの向日葵だ!

549 :愛のVIP戦士:2007/02/25(日) 23:13:38.58 ID:0IZppk+/0
最初和んだ。
中盤萌えた。
終盤切なくなった。
で最後泣いた。

超乙です!!

564 :愛のVIP戦士:2007/02/25(日) 23:15:38.56 ID:/eWV0QF90
なんという神作品・・・見ただけで泣いて笑って和んでしまった

631 :愛のVIP戦士:2007/02/25(日) 23:38:34.36 ID:/eWV0QF90
乙では言い表せない・・・しかし乙

632 :愛のVIP戦士:2007/02/25(日) 23:38:43.72 ID:ThIfqa3D0
改めて>>1乙です!!

この作品を読むことができてよかったです。・゚・(ノД`)・゚・。

649 :愛のVIP戦士[肉欲企画を入れた理由をkwsk]:2007/02/25(日) 23:39:54.76 ID:nE5k28Ts0
心から乙
途中で有名になりすぎて作品が廃れないかと思っていたがそんなことはなかったようで安心して見れた。
本当に乙

659 :愛のVIP戦士:2007/02/25(日) 23:41:30.51 ID:AJUQufL/O
やっと言える

1、乙!と。

664 :1:2007/02/25(日) 23:42:03.89 ID:xel3Mooh0
ゲェー!すげぇレスの量。
これは間違いなく読者は四身の拳かバイバイン…ッ!

えぇと、これから一人反省会しますので良かったら
愚か者の独り言と思って聞き流してやってください。


665 :愛のVIP戦士:2007/02/25(日) 23:42:09.76 ID:wxaU7Vy+0
我侭いってやる

エピローグ読みたい><

672 :1:2007/02/25(日) 23:43:08.88 ID:xel3Mooh0
>>665
僕は基本ツンなので続きは君の目で確かめるんだ!と
Vジャンプみたいな事言ってみる。


682 :愛のVIP戦士:2007/02/25(日) 23:45:05.98 ID:d01JgIh/0
>>1は兎に角乙!!

一人反省会でも何でも来いやぁ!

704 :1:2007/02/26(月) 00:02:23.40 ID:bMDDp/lv0
ぐちゃぐちゃな文章で申し訳ないですが反省文書きました。
もういいや。ハハッ。


さて、と。
まずはだいぶ前のスレで「前作でやめておけば良かったのに」という
レスくださった方へのお返事をば。

前作は最後の最後で、「半端もの」であるという個性を
受け止めて、それから自分という物事を判断する物差しを手に入れて
半端ものなりに自分の物差しで生きていくとドクオが
決意するお話でありました。

逆に言えば、”決意しただけ”でしかなかったんですね。
人間、心を入れ替えると言ってもすぐに行動には
結びつかないものですよね?え?オレだけ?まぁいいや。


707 :1:2007/02/26(月) 00:04:38.60 ID:bMDDp/lv0
決意してもその先には日常ってのが続いていて
自分自身の心境の変化なんて知った事かと言わんばかりに
ひたすらに日々は続いていくわけです。

果たして決意して”個”を二十を超えてようやく手にした男が
それを貫くことが出来るか、日常をどう過ごしていくか。
そこを自分の為にも描き残しておきたかったのです。


710 :1:2007/02/26(月) 00:09:18.15 ID:bMDDp/lv0
「ドクオが生きる〜」に始まってようやく自分の物差しを手に入れて
「同棲生活」において手に入れたれた物差しで考えて
自分と大切な人の将来を考えて、歩みたい道を少しずつ
軌道修正していくという事。
つまるところ、この軌道修正が”生きていく”という事なんじゃあないかと
青二才ながら思いました。
(本作は「同棲するようです」と言う名前を持っていますが
ぶっちゃけ「生きていく」と言うタイトルでも良かったかとも思ったり)

まぁとにかく、生きるという事について考えて結論を自分なりに
見出したのなら、その次には「日常」が待ってるという三行で
済みそうな話をこうして書き連ねたしだいです。
前作はその日常を「美しいせかい」や「世界を覆う光」なんて
描写で口当たりよくフィルタリングしちゃいましたが
やっぱり、あれはよくないかと。


711 :1:2007/02/26(月) 00:10:12.91 ID:bMDDp/lv0

と、偉そうに述べてみた所でやはり今作にしても文章力というか
色んなものが足りていなくて肝心な所はぼかしてしまった感もありますが
ドクオとクーという男女の生き様が皆さんにとって考えさせられるものだったと
思っていただけたならそれに勝る喜びはありません。

………あぁ、ごめん。
ぜんぜん文章まとまってないや。
まぁいいさ。あとがきだし。


712 :愛のVIP戦士:2007/02/26(月) 00:11:31.90 ID:bMDDp/lv0
と、同時にお知らせ。
一身上の都合がありまして今作でブーン小説という形で
何かを書き連ねていくのは最後にします。
これからはちょっくら死ぬ気で仕事頑張ります。

スタッフロールにオレの名はいらん!
朽ちるならば会社の机で、開発機材を枕にして!!

と、いうわけで…
ここにいる皆さんと、次は僕自身が関わったものを
何かのはずみで皆さんが触れるというような事があったりしたら………
………そんな事を願いながら本作の反省を締めくくらせていただきます。
本当にありがとうございました。


714 :愛のVIP戦士:2007/02/26(月) 00:13:03.29 ID:pzaVxS710
>>712
お疲れ。
お前の作品大好きだぜ。

720 :愛のVIP戦士:2007/02/26(月) 00:14:16.26 ID:8ZBiNmCN0
>>712
乙。投下中の作品作りに励む。

請い願はくば、貴殿の仕事がうまく行かれんことを。

721 :1:2007/02/26(月) 00:14:18.64 ID:bMDDp/lv0

イヤッホウ!
これでもうオレのやりたい事は全部やり終わった!!
それじゃあ皆さん!!

こんな作品にここまでお付き合いくださって
本当にありがとうございました!

本当の本当に、ありがとう


    ( *'A)(゚ー゚川
    (|  |)  |
     |  |  |
     し`Jし`J


727 :愛のVIP戦士:2007/02/26(月) 00:15:44.22 ID:l3JW8/z50
1乙
俺も仕事がんばるぜ

                   /⌒ヽ
                  /( ^ω^)
                / ̄ ̄ ̄\|_/ ̄ ̄\
   _______ //   /\    /\ ヽ  _ ___ _
  (___)_____ ̄ ̄)      (_人_)   )_____)_)
             \ ̄ ̄             /
              \_________/
                  O)    \ |     __
                    \_/ ̄ ̄\        /″__ ヽ /
                ヘ ̄ ̄/ 0)    )       丿       ノ
                | \/ /\__/
                | 0)  /    /
                |  __/ √ ̄//
                ヽノ_0 ) ̄ ̄\
                   ( ____)


729 :愛のVIP戦士:2007/02/26(月) 00:16:57.19 ID:X4rwhI2Z0
ありがとう

言葉には言い表せないが
感動した。


>>1仕事頑張ってな、俺もお前の人生を応援している
俺も俺の人生ガンガル

740 :愛のVIP戦士:2007/02/26(月) 00:19:42.67 ID:Hb8GZ/6c0
業種は違えど同じような状況になった事のある自分としては、
当時を思い出し、かなり考えさせられた

そんな俺もいまや二児の父だぜ
人間誰しも幸せになる権利はあるさ

742 :1:2007/02/26(月) 00:21:21.46 ID:bMDDp/lv0
よし、夜もいい頃合か。
明日の仕事に備えてそろそろ消えます。

最後にもういっちょ。

みんな、ありがとう。


745 :愛のVIP戦士:2007/02/26(月) 00:23:15.31 ID:WSzCVk1n0
>>742
こちらこそ。
前作といい本作といい、素晴らしい作品をありがとう。

754 :愛のVIP戦士:2007/02/26(月) 00:27:33.04 ID:l3JW8/z50
作品を読んで、色々自分が考えさせられることはあるけれど書かずにそっと胸にしまっておく

良い作品に巡り会えて幸せだったぜw
またどっかのスレで会えたらいいなw
明日からもお互い仕事頑張ろう
おやすみー

みなさまも乙

770 :愛のVIP戦士:2007/02/26(月) 01:51:46.27 ID:g5lPNBrz0


771 :愛のVIP戦士:2007/02/26(月) 01:56:58.79 ID:MUft91jB0
保守はいらないだろ…

772 :愛のVIP戦士:2007/02/26(月) 02:10:54.78 ID:pzaVxS710
>>771
ageた後、知らない誰かがこのスレを見てくれるかも知れない。
そんな望みを持ちながら、そっと保守を重ねる。

773 :愛のVIP戦士:2007/02/26(月) 02:43:02.88 ID:G2XD8P3bO
今全部読んだ;;
すごく楽しかった!いい話だったよ!ドクオもクーも強い人で羨ましいと思った;

>>1 お疲れです。本当にありがとう。
20070227a01.jpg

810 :愛のVIP戦士:2007/02/26(月) 18:37:01.33 ID:JHgNC5UIO
ああ、もう1は来ないんだな。
昨日が盛り上がってたからこの過疎っぷりは寂しいな。

せめてこのスレ1000までいかせたいあげ

873 :愛のVIP戦士:2007/02/27(火) 03:15:36.15 ID:Q6B3wYO60
誰か新たに読んでくれる人がいることを願って


882 :愛のVIP戦士:2007/02/27(火) 11:20:26.47 ID:Fe5a2ouu0
ttp://up3.viploader.net/mini/src/viploader114952.zip.html

十分で作ったので超絶な手抜きだが、要望があるようなら音楽やら色々加えていこうかなと思う
どうしよう、作者さんに確認も取りたいしな('A`)

パスはvip

※↑が流れてたらこちらでどうぞ

883 :愛のVIP戦士:2007/02/27(火) 11:43:14.30 ID:m3jddn4N0
前作のノベルゲームか

背景がひぐらしっぽくてワロタw

884 :愛のVIP戦士:2007/02/27(火) 11:49:09.16 ID:Km7vP5R30
>>882
面白そうなことやってるなw

889 :1:2007/02/27(火) 13:24:36.07 ID:hoPfscws0
ま、まだこのスレが生きていたとは…
無とは一体…うごごごご………

こんちゃ、オフェンスに定評のある1です。
再度現れるのも無粋かと思ったんですが、ちょっとばかし
お礼とかその他言い残してから消えようかと思いますた。

>>773
可愛いイラストありがとうございました。
何といういい笑顔。これは間違いなく携帯の待ちうけにしてしまう!
冗談はさておき、絵とか描いてもらったの初めてだったのと
773さんが描いてくれたクーの笑顔に色々と自分的に思うものもあって
本当に嬉しかったです。
本当にありがとう。

>>882
うわぁ、これ何てゲーム化?
あ、はい。わざわざ作ってくれてありがとうっす。
ともかく二次創作(と言っていいものかどうか)等については
もう好きにしちゃってください。
ともかく時間割いて作ってくれてありがとう。素直に感謝です。
しかしまさかゲームにしようというつわものが現れるとは
思わなんだ。作成はNスクリプターですかい?


892 :愛のVIP戦士:2007/02/27(火) 13:50:43.38 ID:Fe5a2ouu0
ああNスクだが。
いいならちょっとだけ手間をかけて作っちゃうぜ(´・ω・`)立ち絵が無いのはご愛嬌な

今日の夜には更新してみるよ

901 :愛のVIP戦士:2007/02/27(火) 16:17:39.74 ID:qB/M9lbT0
埋めると>>892はどうするんだ?

902 :愛のVIP戦士:2007/02/27(火) 16:27:21.71 ID:+MaiIHoV0
>>901
どうせ6時までしか持たないならここでの報告とかは無理じゃね?
それなら埋めようぜ
kskksk

904 :愛のVIP戦士:2007/02/27(火) 16:28:38.36 ID:qB/M9lbT0
>>902
把握
どこかで拾える事を祈るよ
ksk

932 :愛のVIP戦士:2007/02/27(火) 17:17:22.70 ID:Zi7Two3sO
ksk
作者本当に乙(・ω・)

970 :愛のVIP戦士:2007/02/27(火) 17:26:58.89 ID:qWl5/sWe0
ありがとうのksk

984 :愛のVIP戦士:2007/02/27(火) 17:28:55.38 ID:zqao382w0
リアルに>>892どうすんの?

988 :愛のVIP戦士:2007/02/27(火) 17:29:36.61 ID:qWl5/sWe0
>>984
どうしましょ

998 :愛のVIP戦士:2007/02/27(火) 17:30:46.87 ID:vJy2/zez0
ksk

999 :愛のVIP戦士:2007/02/27(火) 17:30:50.65 ID:aRbyVb4i0
ksk

1000 :愛のVIP戦士:2007/02/27(火) 17:30:53.94 ID:NcCyc5aD0
1000ならドクオとクーは幸せに

1001 :1001: Over 1000 Thread

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +  このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                          次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *   http://wwwww.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  

VIPがT-bananaを落とすことは不可能 FOX★



その1  その2  その3  その4  その5
その6  その7  その8  その9  その10
その11  その12  その13  その14  その15
その16  その17  その18  その19  その20 ←いまココ


posted by キティ at 00:54 | このエントリーを含むはてなブックマーク | Comment(38) | TrackBack(1) | 〆(・ω・ ) ヨミモノ
(「・ω・)「 お世話になってるヨソ様ー
海の幸 (VIP)
山の幸 (etc)


この記事へのコメント
  1. なんというか…すごいネ申作品…なんと表現したらいいんだろう。不覚にも自分を見つめ直してしまったよ。           マジレスでスマソ(*_*)
    Posted by ぉ好みゃき at 2007年02月28日 01:19
  2. 20年も生きちゃいない若造が、人生云々で、しかもギャグを期待して開いたAAスレで泣く目に遭うとは思わなかった。
    しかしVIPPERって、こんなに凄い人も居るんだな。
    もし本当に2ch閉鎖されててこの作品が中途半端で止まってたら……一揆が起こってただろう。
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月28日 03:25
  3. キティたんお疲れ
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月28日 08:15
  4. 最初は笑えるスレだと思ってたのに・・・
    作者さんもキティさんも乙!
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月28日 11:22
  5. 前作といいこれといい、ガチで泣いた。
    でもそれ以上に、色々考えさせられた。
    この作者さんはホント凄いと思う。
    だからこそ、これでブーン小説引退というのが非常に残念。

    作者さん、キティさん、ともに乙です!
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月28日 14:34
  6. ぜひ本にして出して欲しいくらいだ
    そこらへんの変な恋愛ものよりもずっと考えさせられた
    すばらしき作者さんありがとう

    キティタン超乙

    マジレスサーセンwwwww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月28日 18:04
  7. うわああああああああ

    彼女を寝取られた話ぐらい泣けた・・・

    目から塩水が止まらないよママン・・・
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月28日 18:29
  8. 泣いた。ガチで。
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月28日 22:11
  9. 自分もドクオみたいになれたらよかった…
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年03月01日 00:52
  10. 衝撃のラスト!とか言ってたのでビクビクしながら見てたけど・・・良かった

    いつかまたクーとドクオが再開しますように・・・
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年03月01日 16:09
  11. こういう泣き系話のクライマックス
    読んでると吐き気がするんだよね。
    いや、変な意味じゃなくて。
    切なくて吐きそう。みたいな?
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年03月01日 21:28
  12. muzie:azure(アジュール)
    ttp://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a002354
    向日葵派中段
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年03月02日 04:04
  13. アホくさ。
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年03月02日 21:27
  14. これは泣けた・・・

    しかし、期待させる出だし(起)、同棲生活の話で和ませて(承)、あるタイミングで話を切り替えて(転)、感動のラスト(結)とパターンに則ってこんな作品を書ける>>1はまさにネ申。
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年03月04日 23:24
  15. だが一つ心残りが。

    FLASHはどうなったんだろう・・・・
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年03月05日 00:07
  16. 「←いまココ」があってとても読みやすかった。
    いいもんみた。乙ですよっと
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年04月28日 03:58
  17. おもわず、全部通して読んでしまった。
    心から>>1乙。
    鼻水垂れ流しで、号泣してる俺・・・

    コメントするつもりは無かったが、せずにはいられなかった。
    色々と考えさせられるし、感じさせられた。
    いいENDだった。ってか涙止まらねぇ。

    まとめてくれた管理人さんも乙。
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年04月30日 03:10
  18. うーん,うっかり見つけてしまってつい読みふけってしまった…
    こういう話って,多少見聞きしただけじゃ書けないか,と.>>1は業界にいるから,仕事側の苦労とかは苦もなく書けただろうけど.

    自分も30過ぎのおっさんで某社のSEな訳だけど,「会社に自分の魂を刻む」辺りの話は考えさせられた.
    器用貧乏が災いして,色んな仕事をできた反面,自分でこれがしたい,っていう意思というか,作中の言葉を借りれば道標というものを見失っているから.
    まぁ,その点はいつも危機的に思ってたから,この春部長が替わったのを気に相談して状態は好転しそうな気配がしてるけど.
    後は,クーのような自分を思ってくれる人がいてくれればなぁ……… o......rz
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年05月01日 03:07
  19. ほぼ同じような境遇で生きてきている25歳です。ただ俺はプログラマーじゃなくてCGだけど。
    前作から通してドクオと心情が重なりすぎて5年分くらい泣いた。そして色々感じて考えた。それぐらいパワーのある文章だと思う。

    たまたま見つけたサイトでこんなに感情が動くとは思わなかった。管理人さん&作者さん、ありがとう。

    偽善と呼ばれてもいいや。
    願わくば、全ての人々が沢山笑って生きていけますように。さぁ頑張るか!
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年05月06日 01:43
  20. これからプログラマやらSEやらになる予定の短大生だぜ。
    これ読んでマジで中退して別の道を歩むかどうか迷ってる。

    正直俺はドクオみたいにはなりたくない。
    俺には支えてくれる女なんていないし仕事に打ち込む意欲もない。
    しかしこのまま流されていけば間違いなく同じ道を進むことになる。

    これからどうしたらいいのかwkrnがとりあえず毎日悩み考え続けようと思う。
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年05月18日 22:50
  21. 1000スバラシス
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年06月05日 18:21
  22. 感動をありがとう、ドクオとくー幸せになってくれ・・・
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年07月04日 21:13
  23. 久々に食い入るようにこういうジャンルのスレを見た

    氏に感謝


    ディスガイアネタと.hack//ネタ、どちらとも気付いた俺
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年07月20日 01:44
  24. ワロタ
    萌えた
    そして泣いた
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年11月22日 12:11
  25. 現行で読んでいて、さらになんたらでもう20回くらい読んでるがやっぱり凄い。 ここまで重く、心理描写の深いブーン系は確実にない。 なんか悩んだときとかにふらっと来て読んでしまう。

    今更ながらキティタン乙、これからもいい作品のっけてくれ
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2008年01月25日 11:04
  26. 全俺が泣いた
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2008年04月09日 03:34
  27. 書かれたのが2007年の2月・・・でもそんなの関係なくコメさせてもらいます
    なんかものすごくいいお話でした。将来・・・かぁ
    誠に勝手ながらアクセス数が無に等しい(自分以外)ブログにリンク貼らせてもらいます
    enejel.blog.shinobi.jp/
    Posted by enejel at 2008年08月22日 17:58
  28. いまさらだけれど、
    >>1(・_・)ヾ(・ω・ ) なでなで。
    Posted by (・ω・ ) at 2008年08月26日 22:11
  29. 感動した
    作者乙!
    Posted by at 2008年09月14日 19:08
  30. 前作から通しで一気に読んだ。面白かった
    ブーンやドクオと似た方面の職業に就くと思うので不安だぜ。
    ともかく作者おつ!
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2009年08月14日 08:42
  31. うん、文句なしでいい作品だった。>>1乙。
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2010年08月28日 23:13
  32. 勇気が出た

    ありがとう
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2011年03月18日 21:59
  33. 気付いたら日付跨いでた。感動したし、いろいろ考えさせられました。ありがとう!
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2011年11月02日 00:40
  34. いいもんみたぜー
    管理人さん乙
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2011年11月13日 20:31
  35. いきなりですがチッシュ下さい涙が凄いんで     
    そして、良い話をありがとう。
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2011年12月01日 20:18
  36. もう何年もたっているけど
    何度も読んでしまうよ
    良い作品を>>1ありがとう
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2012年07月25日 00:55
  37. 良作は時間を超越するッッ!
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2012年11月25日 16:24
  38. 9年たっても良作は良作だな
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2016年06月30日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



最近業者のスパムが多いので『://』を禁止にしました。
コメントにURLを載せたい方は『http://』を抜いたアドレスでお願いいたします。
この記事へのトラックバック

('A`)ドクオとクーが同棲するようです川゚ -゚) に捧げる一節
Excerpt: 最近、日々のささやかな楽しみがあった。 いわゆる「ブーン系小説」というものの一つに数えられるだろうか、 2ちゃんねるニュー速Vipに投下される小説 『('A`)ドクオとクーが同棲するようです川゚..
Weblog: ザネリは列車を見送った
Tracked: 2007-02-28 09:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。