ヨソ様の最新記事一覧はこちらでどうぞ(´・ω・`)

なんたらかんたらを見て2ちゃんねるに行きたくなった方はこちらをどうぞ

2007年02月21日

('A`)ドクオとクーが同棲するようです川゚ -゚) その10

http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1171360944/

その1  その2  その3  その4  その5
その6  その7  その8  その9  その10 ←いまココ
その11  その12  その13  その14  その15
その16  その17  その18  その19  その20

4 : 1:2007/02/13(火) 19:03:47.22 ID:WyqaUMzW0

タイタニック鑑賞中
__.ノ                 |   __
| |                    |  ノ\__\
ヽ二二 ヽ -―- 、 .ポチャーン  |   \ノ(◎)
___/ /´ ̄ヽヽ_____|
   /  /ヽ∩∩ ヽヽ      \
   |  |  |   |  | |        \
   \ ヽ ` _ つノヽヽ        \
    \\       \\        \
      \\ \\  \\       \
        .\ヽ、_____) )         \
            ヽ――》》》―'
              \\\  ズ
               (´⌒(´⌒  ザ
               (´⌒(´⌒(´⌒ ヽ


5 : 愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 19:06:05.65 ID:T2QGsAGJ0
やっとトイレ行けたのかwww

6 : 1:2007/02/13(火) 19:06:15.34 ID:WyqaUMzW0

   /|:: ┌───────┐ ::|
  /.  |:: |           | ::|
  |.... |:: |            | ::|
  |.... |:: |           | ::|
  |.... |:: └───────┘ ::|
  \_|    ┌─────┐   .| 
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ( A` )
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
        川゚ -゚)/ 旦           \ \
         |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
         (__  ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄


('A`)「あーあ、ジャック沈んだな。」

川゚ -゚)「ローズがもうちょっと遠慮して板に
    ジャック乗せれば二人とも助かったんじゃないのか?」

('A`)「え〜?
    っつっても板のバランスとかそういうのの問題も
    あったんじゃないのか?
    そもそもそんなにあの板、大きかったっけ?」

川゚ -゚)「もう一人くらい乗れる大きさだったろう?」

('A`)「どら、もう一回見てみようか?」

川゚ -゚)「いいとも。」

7 : 1:2007/02/13(火) 19:10:46.96 ID:WyqaUMzW0

   /|:: ┌───────┐ ::|
  /.  |:: |           | ::|
  |.... |:: |            | ::|
  |.... |:: |           | ::|
  |.... |:: └───────┘ ::|
  \_|    ┌─────┐   .| 
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ( A` )
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
        川゚ -゚)/ 旦           \ \
         |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
         (__  ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄


('A`)「チャプター再生………
あ、その前にあるこのシーンをもう一回見たい。」

川゚ -゚)「あ、私もその前にあるシーンをもう少し前から見たいんだが。」

8 : 1:2007/02/13(火) 19:16:13.42 ID:WyqaUMzW0

タイタニックを頭から見直しております。
おしし仮面を見てしばらくお待ちください。

      (ヽ、 _ヽ、  )\     ヽヽ
     _ヽ、     ⌒  ヽ、     \\
     \ ̄     __    )ノ     ヽヽ
    ∠⌒     / )    ⌒ヽ     | |
     )   / ゙̄- く       \   ノノ
    /  /ノ^)___)ノl       ヽ_//
   /   //(/ !_|_|       ヽ三ヽ   あついよ
   レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |──)
    ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |二 二ヽ
  /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ── 、)
  /    `───| | ノ -| |   |/(())   ヽ
 /⌒) ∧    ヽ/_//  /j()ノ_   (()) i
    // ノ     |_// / ̄ ̄`\ (())  j
      (ヘ       ̄   |   ヽ   \   /
       )/(/) / ⌒ |⌒ヽ |\  /i\ /|   )ヽ
            |/      |    !  / | ノ |  ( (
     )ヽ           |  /  /  ( ((|   ) ヽ
    (  )           |  / /    ヽ|  (   )
    ) (      、    /  ) |ヽ、_ __ ノ   )  (
   (   ヽ    ((   /  /−、|        (   ヽ
(    )   )    )ヽ  ヽ_ノ |  |   ヽ   ノ     )
 )  (    (   ノ  )     |   |  ( (  (      (
 (_ ノ     )(  ( (    / /^)  ) )  )
               )  / / /  (  ( _ノ
                 (/__/   )


9 : 1:2007/02/13(火) 19:20:49.58 ID:WyqaUMzW0

   /|:: ┌───────┐ ::|
  /.  |:: |           | ::|
  |.... |:: |            | ::|
  |.... |:: |           | ::|
  |.... |:: └───────┘ ::|
  \_|    ┌─────┐   .| 
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ( A` )
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
        川゚ -゚)/ 旦           \ \
         |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
         (__  ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄


('A`)「で、結局頭から見直したわけだ。
    さすがにタイタニックを二回も見ると
    時間を無駄にした気がする。」

川゚ -゚)「そうだな。」

('A`)「そもそも何でタイタニックを二回も見る事に
    なったんだっけ?」

川゚ -゚)「さて?」

10 : 1:2007/02/13(火) 19:24:50.11 ID:WyqaUMzW0

   /|:: ┌───────┐ ::|
  /.  |:: |           | ::|
  |.... |:: |            | ::|
  |.... |:: |           | ::|
  |.... |:: └───────┘ ::|
  \_|    ┌─────┐   .| 
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ( A` )
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
        川゚ -゚)/ 旦           \ \
         |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
         (__  ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄


('A`)「あー、ところで今何時?」

川゚ -゚)「午前0時30分だ。」

('A`)「………日が変わったな。」

川゚ -゚)「そうだな。」

13 : 1:2007/02/13(火) 19:28:29.78 ID:WyqaUMzW0


('A`)ドクオとクーが同棲するようです川゚ -゚)
―――1月14日(日)



15 : 1:2007/02/13(火) 19:32:49.35 ID:WyqaUMzW0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「あー、夕方寝して駄目な日の超え方を
    やっちまったな。
    今日は何時くらいに寝るよ?」

川゚ -゚)「夕方にたっぷり寝たからな。
    しばらくは眠れそうにないな。」

16 : 1:2007/02/13(火) 19:37:12.36 ID:WyqaUMzW0

   _____
 /::::::::::::::::::::::::/. 二二二ニニ、
/:::::::::::::::::::::::::::/ ・/      ::::ゝ、
l::::::::::::::::::::::::::::i : !  i、_人  ::::::::,!
|:::::::::::::::::::::::::::l ・ l  _ノr.'" ヽ ̄'ヽ:::::|     ,ヘ
|:::::::::::::::::::::::::::l ; l  )ヽ、,  ヾ,  ヽ:l    //
l::::::::::::::::::::::::::::i : !、 `ir.i;._ .:i:... _ ;i|   //     _   r=、
ヽ::::::::::::::::::::::::::゙、;ヽ    ヽ"´.`、 ヽ,  i^'i    ;'、===ョ ゙iヽ\
 \::::::::::::::::::::::::\ :゙''- ,,,,,, ヽ;:i´゙i、.i゙`i i ヽ、   ! '゙i;:;:;;!/ /`"
   ` ──----−`'''ー----- ..!._,! !_:i ヾ、  ̄`⌒゙   ` ,ノ
                        ゙''ー-、,,   ,;. 、,f
                           |  '" i ゙|
                               |,、   !, !
.                             f,   ,y  |
                          /´  ,ノ  ,!、
                          ,/  ,;-'' `ヽ  ゙;
                         i  i     ヽ ヽ、


('A`)「そーだな。
    お前まったく起きる気配がなくて膀胱が破裂するかと思ったぜ。」

川゚ -゚)「文句をいうくらいなら起こしてくれれば
    すぐにでもどいたぞ?」

('A`)「話しかけたら顔面パンチしてきておきながら
    そう言うか。」

川゚ -゚)「顔面?パンチ?」

('A`)「もういい。じゃ、次は鉄人兵団見よっと。」

17 : 1:2007/02/13(火) 19:43:27.45 ID:WyqaUMzW0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「お?これ、のび太の結婚前夜じゃね?
    もしかしてオレ、間違って借りちまったか?」

川゚ -゚)「いや、それは私が借りたものだ。」

('A`)「なんでまた?」

川゚ -゚)「何となくだ。」

('A`)「ふーん。
    ま、いいけどよ。
    じゃ、次はこれ見るか?」

川゚ -゚)「あぁ。」

18 : 1:2007/02/13(火) 19:46:27.66 ID:WyqaUMzW0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            ┌----------
               _____      l  □■■  
____         l □■■  l_    l     
      l____   l         l_  l     
           l__l ■■■□    l_l     


『いつの間にか僕は夜中に一人でトイレに行けるようになった、
 電車に乗って会社に通うようになった。

 でも本当に僕は変わったのかな?
 ねえドラえもん、僕は明日結婚するよ・・・。』

20 : 1:2007/02/13(火) 19:52:01.85 ID:WyqaUMzW0

                                       
        l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      
        |                       |  |  病院をでたとき、 |   
        |                       |  \           /
        |                       |  /           \_
        |                       |  |  かすかに東の空が |  
        |                       |  |   白んではいたが、 |  
        |      _ノ'''⌒''7''⌒'''ー、        |  \            /
        | ̄ ̄ ̄  |     |     |  ̄ ̄ ̄ ̄.|  /            \
        |      (l __       _|)       .|  |  頭の上はまだ    | 
        |      .\\,,,,,,,,,,,,,,,/ 「       |  |  一面の星空だった。|      
        |    ,,,、----冖''''''''''''''冖ー--、,,_     | /             /
        |   厂                |   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
        |  [_____]           〔___]   |        
        |  |   |            |   |   |        
        |  |   \          ノ   ]   .|        
        |  \    \_     __ /   ノ   |        
        |    \___  .,从⌒⌒从 ____ノ┘   |        
        |     | \__彡)( ミ丿 |       |        
        |     .|   `       |        |        
        |      |    ノ⌒l    |       |        
        ″     |    |  |     |       |        
   .'''''''''''''''''''''''''''′  |    |  |     |   '''''''''''''''''''''''''''''''''''
              |    | |    |              
           _____|_   |  |_   ,,ノ______           
          (     ̄ ̄ ) /⌒ ̄ __)  

         
21 : 1:2007/02/13(火) 19:55:20.10 ID:WyqaUMzW0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::この広い宇宙のかたすみに、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::僕の血をうけついだ生命が:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::::::::::::::::::::::
:::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::いま、うまれたんだ。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::そう思うと、むやみに感動しちゃって。:::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::涙がとまらなかったよ。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


22 : 1:2007/02/13(火) 19:57:25.40 ID:WyqaUMzW0
それからの毎日
楽しかった日

みちたりた日々の
おもいでこそ

君からの最高の贈り物
だったんだよ。


彼なら間違いなく
君を幸せにしてくれると
僕は信じてるよ。

23 : 1:2007/02/13(火) 19:58:06.92 ID:WyqaUMzW0

   /|:: ┌───────┐ ::|
  /.  |:: |           | ::|
  |.... |:: |            | ::|
  |.... |:: |           | ::|
  |.... |:: └───────┘ ::|
  \_|    ┌─────┐   .| 
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ( A` )
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
        川゚ -゚)/ 旦           \ \
         |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
         (__  ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄



川゚ -゚)「………いい話だったな。」

('A`)「先生とのやりとりとか花に添え木するとことかは
    分かりやすいってかベタベタだったけど、
    のび太がジャイアンの事を剛田って呼ぶようになった所に
    作中の時間の流れってのを感じたべ。」

川゚ -゚)「微妙な目ざとさだな。
    そこは私も気になったが…。」

24 : 1:2007/02/13(火) 19:59:39.03 ID:WyqaUMzW0

   /|:: ┌───────┐ ::|
  /.  |:: |           | ::|
  |.... |:: |            | ::|
  |.... |:: |           | ::|
  |.... |:: └───────┘ ::|
  \_|    ┌─────┐   .| 
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ( A` )
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
        川゚ -゚)/ 旦           \ \
         |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
         (__  ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄


川゚ -゚)「………。」

('A`)「………。」

26 : 1:2007/02/13(火) 20:00:05.18 ID:WyqaUMzW0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「ツンがね………」

27 : 愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 20:00:50.48 ID:wKDUG0N/0
さあもりあがってまいりました

29 : 1:2007/02/13(火) 20:05:04.70 ID:WyqaUMzW0

       ,:'ノ 
      ξ*゚听)ξ
     ム(つ∠E
     ,:'"  ノハ
   .,,;;'___,,,,ノノハ


川゚ -゚)「ブーンとの結婚式の数日前に私に話してくれたんだ。
    結婚するのがすごく怖いって。」

('A`)「………。」

30 : 1:2007/02/13(火) 20:08:56.34 ID:WyqaUMzW0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「今のしずちゃんみたいにブーンと
    うまくやっていけるかが不安だって言ってたよ。」

('A`)「………。
    結婚式の日取りが決まってから式までの間に何回か
    真剣に後悔したり悩んだりするって言うもんな。」

川゚ -゚)「なぁ、ドクオ君。」

('A`)「ん?」

31 : 1:2007/02/13(火) 20:10:50.78 ID:WyqaUMzW0

   .(,, ^ω^) ξ(*゚ー゚)ξ
   | <∞>  @@*@@
   |U..V |⊃⊂  ⊃
  .@| : | /∞  ∞\
   ..U..U 〜〜〜〜〜〜


川゚ -゚)「結婚するってどういう事なんだろうね?」

32 : 1:2007/02/13(火) 20:15:06.74 ID:WyqaUMzW0

   .(,, ^ω^) ξ(*゚ー゚)ξ
   | <∞>  @@*@@
   |U..V |⊃⊂  ⊃
  .@| : | /∞  ∞\
   ..U..U 〜〜〜〜〜〜


('A`)「………結婚ってのは”怖いもの”なんじゃないか?」

川゚ -゚)「え?」

36 : 1:2007/02/13(火) 20:19:32.76 ID:WyqaUMzW0

         |    ...:;;|
         |    ...:;;|
         |    ...:;;|    O   O     O
         |    ...:;;|二二i | ||  || |ヽi二二i | ||
.          |    ...:;;| .    i ̄i  ||  i ̄i
    (  'A`)      .. :;;| .(゚∀゚ )
    (   )      ...:;;| (   )
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾフ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
         ┴             \
   (  =゚ω)                    .\
二二(   )二二二二二二二二二二二二二二二二二|


('A`)「前にさ、同僚と結婚ってのについて話をしたんだけどな。」

37 : 1:2007/02/13(火) 20:23:40.57 ID:WyqaUMzW0

キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                           /  // ./;:/  |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキk'"メ,,.イ〃k'"'メ':                              __/   // ./;;/.,/' l|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                               /|/   // /::/../;;;/..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃,,,,....                       /   //./::/ /;;;/..,::'|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::||
メ〃メ,,ゞゞキゞゞ k''"'メ':メ,.キキ〃'                  /   //./::/ /::/ .,'' : |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"キキ'メ':〃'                    /   .// /:/ /:/ ::, '::,' ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                         /   . // // /:/ .':::,.':: ,:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                           /  ..//.// / / ,.:":, " /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
メ〃メ,,.イ〃キキ k'"'メ':メ,.〃'                  /   //.// /:/ ,.:'::,,' /:: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキ;;:〃キメk"〃キメ,,メ"                 /   l/// /:/ , '::, '/:::/ ,.|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"'メ':〃'                     | /l  ://,/:/ ,'':,' ./:::/ ./::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃k"〃キメキ,'"___ __                 |.//   l///,,.'::, ./:::/ /: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃k'"'メ':・・・・|::::|                |://l  .//,.'' /::/./::::/ ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメk"〃キ :・・・・・|::::|                |://  :l/' ,,'// /:::/  /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ" ・・・・・・|::::|                |//l. ::; //./::/ / ; /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃k'"メ'・・・・・・・・|::::|   ,,,.II               |//.  /,"/::/ / ;; / ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメゞ・・・・・・・・・・|::::| 〃メメキ:: ̄ ̄|\       |//l:  l,"// / ;; / _,,.-''|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞゞ キ ゞ・・・・・・・・・|::::| 〃メkゞゞゞ :: |\| .       |//:  // /;;;;;/,,-''":l;;;;;;;; |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞ〃;;ゞ;;;・・・・・・・・・|::::|〃メ〃キゞゞメ:::::\|,,,.....,,,.. ... ,|/l l/ -'';;;;,.''"-''"::::: : |-''''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃ゞ ・・・・・・・・・ 彡メ〃ゞ〃ゞゞゞゞ(〃メメゞキ;;;::;;|. '"  l,,-''",,-'::::::::::|:|::::: |  ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|


('A`)「やれ今の社会は結婚して生活するための土壌を
    きちんと敷いていないとか、やれ子供を育てるのが
    金銭的にも難しいとか具体的に何がどう厳しいのかも
    よく考えずにニュースがそう言うから
    そうなんだろうって思ってた。」

38 : 1:2007/02/13(火) 20:28:43.68 ID:WyqaUMzW0

         |    ...:;;|
         |    ...:;;|
         |    ...:;;|    O   O     O
         |    ...:;;|二二i | ||  || |ヽi二二i | ||
.          |    ...:;;| .    i ̄i  ||  i ̄i
    (  'A`)      .. :;;| .(゚∀゚ )
    (   )      ...:;;| (   )
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾフ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
         ┴             \
   (  =゚ω)                    .\
二二(   )二二二二二二二二二二二二二二二二二|


('A`)「その頃には本当に何らその考えに根拠はなかったけどな。」

40 : 1:2007/02/13(火) 20:34:36.73 ID:WyqaUMzW0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「去年にブーンとツンが………
    ああいう事になってから思った。」

41 : 1:2007/02/13(火) 20:37:41.42 ID:WyqaUMzW0

     ⊂゚⊃       ( ^ω^ /゙)
                と   <
  ☆ (,,' A)っ/)      〉 iヽ_⌒)
   ヽ と,,__,,つ     (_) 


('A`)「オレなんかよりも遥かに世渡りもうまくて
    技術っていう点で見ても遥かに上にいるブーンですら
    ああなったんだから…」

42 : 1:2007/02/13(火) 20:40:30.50 ID:WyqaUMzW0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「少なくとも同じような仕事に就いてて
    ブーンよりも格下の今のオレには結婚や家庭を
    持つなんて事は絶対に無理なんだろうな、
    ってな。」

川゚ -゚)「………」

('A`)「それにな…」

45 : 1:2007/02/13(火) 20:43:33.51 ID:WyqaUMzW0

          ,, --──-- 、._
      ,.-''"´           \
    /                ヽ、
   /     /\     /\     ヽ
    l   , , ,                     l
   .|        (_人__丿  """     |
   l                      l
   ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /
     `/    |   |    \    /


('A`)「ブーンさ、死ぬ前に『家庭は人生の負債だ』って
    言ったんだよ。」

46 : 1:2007/02/13(火) 20:49:14.39 ID:WyqaUMzW0

      ξ゚ー゚)ξ
ξ(*^ー^)ξ(|  |)
⊂  ⊃  |   |
 U U   U U


('A`)「怒らないで聞いてくれよ。
    オレはさ、ブーンを殺したのは、突き詰めれば
    家庭だったんじゃないかって思うんだ。」

川゚ -゚)「!」

('A`)「一家の大黒柱として家庭を守って
    養わなきゃいけないって重圧は
    オレみたいな人間には理解出来ないくらい
    厳しいもんだったんだと思う。」

川゚ -゚)「君はツンやデレちゃんがブーンを死なせたとでもいうのか?」

('A`)「全部が全部ってわけじゃないさ。
    でもな………
    理由として、ツンとデレちゃんが相当なウェイトを
    占めてたってのは間違いないとオレは思う。」

47 : 1:2007/02/13(火) 20:52:16.18 ID:WyqaUMzW0

  |         |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       [   _]  
/|    / /  /ヽ         三____|∪ 
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪
  |   |  |/| |__|/       三三  
  |   |/|  |/         三三   
  |   |  |/         三三    
  |   |/                 
  |  /                  
  |/                   


('A`)「技術一本で生きてきたブーンがどうしようもない理由で
    職場を追い出されて無職になった。
    それだけでも、ブーンにとってはすげぇ屈辱だったと思う。
    それでも、家には養わなければいけない妻と娘がいる。」

48 : 1:2007/02/13(火) 20:54:48.63 ID:WyqaUMzW0

                   | /   |  /  |
                   |  /  |   / |
                   |___.|___.|      
                  ∧ ∧     
                  (,,゚Д゚).     ( ´・ω・`)
                _ φ_C__┌――┐)_     
              /旦/三/  /..|.VAIO:.|ソ/./|   ∧_∧
            /|||||||| ̄ ̄  /  ======//  |   (・∀・ )
            |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   . |   ( <V> )
            |           |            |  /   | | |
            |______|______|/    (_(_)


('A`)「ウチの会社なんかでも見渡してみると結婚してるのなんて
    時間の融通出来る重役の人だけなんだよな。
    オレの部署の相当偉い立場にある上司ですら結婚出来ない。」

49 : 1:2007/02/13(火) 20:56:17.16 ID:WyqaUMzW0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「ブーンの職場もたぶん、似たようなもんだと思うんだ。
    家庭を持つには厳しすぎる場所だった、ってな。」

50 : 1:2007/02/13(火) 20:57:19.54 ID:WyqaUMzW0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「………。」

('A`)「………。」

51 : 1:2007/02/13(火) 20:57:59.25 ID:WyqaUMzW0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「君は一生独りで通すつもりか?」

('A`)「わかんね。
    でも、少なくとも…
    この道を貫くって言ってる内は結婚なんて
    絶対にしちゃいけないと思ってる。」

川゚ -゚)「………。」

52 : 1:2007/02/13(火) 20:59:05.67 ID:WyqaUMzW0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「ブーンに、そう言われたのか?」

('A`)「ま、それもあるな。
    ブーンに言われたよ。
    オレはブーンと似たような人間だから
    家庭は持つべきじゃない。みたいなことをな。」

56 : 1:2007/02/13(火) 21:01:13.86 ID:WyqaUMzW0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「でもその言葉以上にオレはオレの道を通したいと思ったから。
    だから、オレは独りを通さなきゃいけないと思うんだ。」

川゚ -゚)「だから、私と別れたの?」

58 : 1:2007/02/13(火) 21:03:07.86 ID:WyqaUMzW0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「………。」

川゚ -゚)「………。」

59 : 1:2007/02/13(火) 21:05:15.20 ID:WyqaUMzW0

    川;-;)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「クー?」

川; -;)「………。」

('A`)「ちょ、おま…!
    泣いてるのか?」

川; -;)「うるさい。ばか。」

('A`)「あべし。」

60 : 1:2007/02/13(火) 21:06:56.33 ID:WyqaUMzW0

    川;-;)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川; -;)「分かってるよ。
    君は何かをやると決めた時はいつだってそうだ。
    無責任に全部投げ出す。」

('A`)「そ、それは言い過ぎじゃねぇか?」

川; -;)「言い過ぎなものか。
    これでも足りないくらいだ。
    本当に、どうして君はそう意固地になるんだ?」

64 : 1:2007/02/13(火) 21:09:41.71 ID:WyqaUMzW0

    川;-;)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「………勝手な話だってのは分かってるよ。
    でもな、通したいんだ。
    これを、自分の諦めがつくところまで通せなかったら
    あいつらに申し訳が立たないような気がしてさ。」

川; -;)「ばか………ばかだよ。
    君は。」

66 : 1:2007/02/13(火) 21:11:50.51 ID:WyqaUMzW0

    川;-;)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「………。」

川; -;)「………。」

67 : 1:2007/02/13(火) 21:13:25.99 ID:WyqaUMzW0

    川;-;)  ( A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「ごめんな。」

川; -;)「あやまるな。ばか。」

69 : 1:2007/02/13(火) 21:14:52.59 ID:WyqaUMzW0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::\_\_\_\_\_\_



1月14日後半につづく





74 : 1:2007/02/13(火) 21:20:41.53 ID:WyqaUMzW0

   / ̄ ̄\/´ ̄ ̄ ̄` ‐ 、
  / / ̄>           \
 / /  / /  / │ l        ヽ   約束された勝利の件?
│/  / /  /  h l 丶  〆    l
∪  凵 ││l  」へ」vヘノ \l  │    それなんて八百長?
     │∨´ ヽ/    ( ゚ ) │ ││   
     │ │(゚ ) │     │ ││
     │ │    ヽ     │ ││
     ││\   ι二つ  │ ││
      │││\      イ | ││
      │ 丿  「`―ー´ │| l ハ
      」´ /卜、_  丿レ´\ ヽ


ああああ
日常は生きている限り続くんだよ
だから物語は終わらないんだ

本日もお付き合いくださいましてありがとうございました。
ここらへんが「同棲するようです」の転換期です
ぶっちゃけ、今までのまったりした日常がいいという方は
ここいらで読み終わるのが得策かと。

編集部の策略で本作は日常物から若造と小娘が
お互いに青い主張をぶつけ合わせる言葉の格闘ものに
ジャンルチェンジします。

引き続き本作にお付き合いくださる方は改めてよろしくお願いします。
ここで読み終わるという方、ここまでこの駄作にお付き合いくださって
ありがとうございました。


75 : 愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 21:24:41.91 ID:T2QGsAGJ0
僕最後まで読むよ!

77 : 愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 21:25:36.04 ID:+eabRikU0
僕もだよ!

78 : 愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 21:29:26.06 ID:Qs/BrV6e0
>>1今日も乙!
俺も最後まで読むぜ!


その前に前作読んでくる。

80 : 愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 21:32:44.46 ID:UXU73UFN0
とりあえず俺はFateが好きだ
同志よ>>1

81 : 1:2007/02/13(火) 21:43:02.44 ID:WyqaUMzW0
ぅわぉ、なんだかうれしいレスがたくさん!?
待て、これはギコの罠だ!

不安いっぱいの方向変換だったんですが
それでも読んでくれるという人がこれだけいるなんて
作者冥利につきるってもんでさぁ。

>>78
出来る限り「ドクオが生きる〜」の話を読まずに
読んでもらえるものを目指したんだけどこういう形になってしまって
申し訳ない。
ちょっと長いのと目の潰れる文章が撒き散らされてるものの
あの時の精一杯の気持ちを込めた一作なんで是非とも読んでいただければ。

>>80
ち、違うんだ!
同僚が「お前も運命感じろ」なんて台詞と共に押し付けてきたんだ!
イリヤなんて知らない!オレは知らない!!


ともかく、今日も支援レスや乙レス、本当にありがとう。
もう少しの間、よろしくおねがいします。


86 : 愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 22:10:13.86 ID:X+Q85/Oz0
それでも少しはほのぼのしたところも期待してる。


だがどうなっても最後まで読ませてもらうぜ!

87 : 愛のVIP戦士:2007/02/13(火) 22:15:08.52 ID:FNw6w1uP0
最後までついていくぜ!
急展開?なぁにかえって耐性がつく



その1  その2  その3  その4  その5
その6  その7  その8  その9  その10 ←いまココ
その11  その12  その13  その14  その15
その16  その17  その18  その19  その20


posted by キティ at 16:54 | このエントリーを含むはてなブックマーク | Comment(1) | TrackBack(0) | 〆(・ω・ ) ヨミモノ
(「・ω・)「 お世話になってるヨソ様ー
海の幸 (VIP)
山の幸 (etc)


この記事へのコメント
  1. >「お前も運命感じろ」
    同僚カッコヨスwwwwwww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月22日 03:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



最近業者のスパムが多いので『://』を禁止にしました。
コメントにURLを載せたい方は『http://』を抜いたアドレスでお願いいたします。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。