ヨソ様の最新記事一覧はこちらでどうぞ(´・ω・`)

なんたらかんたらを見て2ちゃんねるに行きたくなった方はこちらをどうぞ

2007年02月09日

('A`)ドクオとクーが同棲するようです川゚ -゚) その7

http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1170667241/

その1  その2  その3  その4  その5
その6  その7 ←いまココ  その8  その9  その10
その11  その12  その13  その14  その15
その16  その17  その18  その19  その20

1 :1:2007/02/05(月) 18:20:41.48 ID:WbLy7h0X0
*最初に
本作は「('A`)ドクオが生きるという事について考えるようです」という物語の続きに当たります。
読んでいなくても特に問題はありませんが、もしよろしければご一読頂けると幸いです。

●前作「ドクオが生きる〜」をまとめてくださったサイト様
ブーン系小説グループ   http://boonnovel.g.hatena.ne.jp/bbs/20
Bu-n Novel        http://booooonovel.web.fc2.com/dokuiki/dokuiki0.htm
亀戸チェルモ+( ^ω^)=  http://sseet.exblog.jp/i32


       |""| ̄ ̄"ヽ、         _||_
--ー """l;;|/| iIiI i] ロ jj____        ||_||
      |;;|_|]] ロiii i=I T]、___| .|_   Π Π| ̄|ヽ __      ;;;;; ;;;;
--ー"""  | /L同,,i  Ii_ i[]_ ΠΠ//   .「i Iヽi Π、,,, ΠΠ,,,,,\,,,,,,,,,,,,;;;;[=iiiii
       | ,/゙|┐ ̄/|//] /|i~i /  i ii[] i/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ I] [\Π ||-
       |"  .|_|] ̄ ̄]= ̄|.|    [二二ii / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_[二] =二
       |   |,/|]i ̄i  ̄/    _||」二/  | ̄|| ̄|    ;;;;|‖]\\≡三
       |   |   |` i‖‖二]::  .|\三三三三三三三三三三三三三三三
       |   |/ | ̄ ̄| ̄/  `゜ ||"||\````````````` ```````````````
       |   |/ | イイイ|_ ̄ l,ト  .| | .||]]\```````ll ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |   |/ |イイイ | | 丿 ;;/;;| |. |_]]]]\  ;;;|.|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |   |/ | イイイ| |i´  :     |]]]]]l\  ト|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ┬―――――──── (A` ,) ―――――――┴――┴――――‐
  ,/ .|       ′      U  |
..,/;;;;;;;;|                  |  |
"   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /                。


2 :1:2007/02/05(月) 18:22:31.22 ID:WbLy7h0X0

    チュンチュン………
  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                 i'゙||
                             i'゙||
                  ⊂⌒~⊃('A`)⊃ i'゙||
              r ― −―‐‐-−-ぅ―┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_||||]| ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.   ||
 ||___|_:,|__,,|_||||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||


('A`)「………。」

4 :1:2007/02/05(月) 18:25:03.51 ID:WbLy7h0X0

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
           / /
      ( '∀`  / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +  この風邪は無事完治しました。
     〈_} )   |                           今日も…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  


('A`)「朝だ!
    すっかり元気になったぜ!!」

5 :1:2007/02/05(月) 18:26:43.56 ID:WbLy7h0X0

         r'⌒(- -川      ('A`)
        ノ ,.ィ'  ヽ. /    と つ
        /       i!./    U U
       /       i!./
        く.,_`^''ー-、_,,..ノ/


('A`)「おーら、今日はオレの方が起きるの早かったぜ。
    ほら、クー!起きた起きた!」

川゚ -゚)「………。」

6 :1:2007/02/05(月) 18:28:27.72 ID:WbLy7h0X0

         r'⌒(- -川      ('A`)
        ノ ,.ィ'  ヽ. /    と つ
        /       i!./    U U
       /       i!./
        く.,_`^''ー-、_,,..ノ/


('A`)「おーい?クー?」

川゚ -゚)「コンコン………。」

8 :1:2007/02/05(月) 18:29:56.67 ID:WbLy7h0X0

         r'⌒(- -川      ('A`)
        ノ ,.ィ'  ヽ. /    と  つ
        /       i!./     U~~U
       /       i!./
        く.,_`^''ー-、_,,..ノ/


('A`)「もしかして、今度はお前が風邪引いた?」

7 :愛のVIP戦士:2007/02/05(月) 18:29:00.38 ID:dkxad2+V0
今度はクーが風邪か

9 :1:2007/02/05(月) 18:32:13.16 ID:WbLy7h0X0


('A`)ドクオとクーが同棲するようです川゚ -゚)
―――1月12日(金)



10 :1:2007/02/05(月) 18:34:39.06 ID:WbLy7h0X0

  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                   i'゙||
                       (- -川   i'゙||
                  ⊆⊂´ ̄ ⊂ソ    i'゙||
        ('A`)   r ― −―‐‐―-−―-ぅ┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_と つ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.    ||
 ||___|_:,|__ ||U U||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||


('A`)「大丈夫かよ?」

川゚ -゚)「大丈夫だ。
    ちょっと空気が乾燥して咳き込んだだけだ。」

('A`)「嘘付け。熱あるじゃないか。
    うへぇ、37度4か。」

11 :1:2007/02/05(月) 18:37:02.88 ID:WbLy7h0X0

  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                   i'゙||
                       (゚ -゚川   i'゙||
                  ⊆⊂´ ̄ ⊂ソ    i'゙||
        ('A`)   r ― −―‐‐―-−―-ぅ┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_と つ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.    ||
 ||___|_:,|__ ||U U||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||


川゚ -゚)「私の事はいいから。
    早く会社に行け。」

('A`)「飯とか大丈夫か?」

川゚ -゚)「大丈夫だよ。
    今日のご飯はお粥にして炊いておいたから
    それを食べて過ごす。」

12 :1:2007/02/05(月) 18:39:19.18 ID:WbLy7h0X0

  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                   i'゙||
                       (゚ -゚川   i'゙||
                  ⊆⊂´ ̄ ⊂ソ    i'゙||
        ('A`)   r ― −―‐‐―-−―-ぅ┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_と つ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.    ||
 ||___|_:,|__ ||U U||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||


川゚ -゚)「君もそれを食べて、早く会社に行くんだ。
    いいな?」

('A`)「………。」

13 :1:2007/02/05(月) 18:42:56.86 ID:WbLy7h0X0

    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |         ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |        .. ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |( 'A`)     ...||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |(|  |)     .||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  | |  |     .||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  | し`J     ...||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/


('A`)「それじゃ、行ってくる。
    何かあったら連絡しろよ?」

川゚ -゚)「子供じゃあるまいし…。
    さ、早く行くんだ。遅刻するよ。」

14 :1:2007/02/05(月) 18:44:08.44 ID:WbLy7h0X0

―――駅
          ェェ、
           ll         .........::::........
           ll   .............::::::::::::::::::::____________::::::::::::::::::........
,,,,_,,,_,,,..;iiii!ii!i!ii!iii!i!...ll...:::::::::::::::::::::::::::::::::::∠∠∠∠/\:::::::::::/
::::::::/i:lTTTTl lニ二l三三三三三三l∠∠∠∠/__ \ 「 ̄
::::::,':,'i ̄ ̄ ̄\i  i、 !ミミミミミミミl|三| l [ [  |::::::::::::::::|  | 「
:::;:::;::|:      \| |゙.lミミ|-iミミミl|三|~""''' ‐- ...,,__---'''''''''''
::;:::;::|.:         ::ヽ_i 、ミ|: |ミミミl|三|、         ~""''' ‐- ...,,_
:;:::;::| :      : : ::::::::::ゞ-|!|: |ミミミl|三|____、:::::::...
;:::;::| .:     ::::::::::::::::::::::\ミミミl|三|"'- 、:::::::::::::::...
:::;::| :       : :::::::::::::::::::::\l|三|xxxl "'- 、:::::::::::::::...
::;::| .:                 .:.:.\lxxxlxx"'- 、:::::::::::::::...
:;::|  :                   .:.:.\:lxxxx:lxxx"'- 、:::::::::::::::...
:::|  .:                       :.:.\xxlxxxxxxlxxx
::|  ..:                       .:.::\xxxxx:lxxx
:|   :                         .:.:.\xxlxxx
|   .:                          :.:.:\xx


('A`)「………。」

15 :1:2007/02/05(月) 18:46:24.27 ID:WbLy7h0X0

;;;|.  |. |;;;;;|  | ゴォォォォォォ……
;;;|.  |. |;;;;;|  |\;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;|___/ /
;;;|.  |. |;;;;;|  |;;;;;;;;/_:::::::... . . .|   |  お待たせいたしました……
;;;|.  |. |;;;;;|  |;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   |  1番線に電車が参ります……
;;;|.  |...|;;;;;|  |;;lニooニl ̄ ̄;;|   | \
;;;|.  |.:.|;;;;;|  // //,;;/|ロ|ロロi;!___|
;;;|.  |:.:|;;;;;| // //,:;/ | :| / ('A`,,)
;;;|.. . |:..|;;;;;| i l[]l  ̄| i/   ( u ノ
;;;|;. . |;:.|;;;;;| |_|__|_|/    uu'|
;;;|:: . |;;;|;;;;;|/'´_// (    )  |
;;;|;: . |'´;''"/_//  (  ○)  |
;;;|;; : |; ,/_//    │ │ │  |
;;;|,//_//     (__)_)   |
"' /_//              |
/_//.                |
_//
',/


('A`)「………。」

16 :1:2007/02/05(月) 18:52:04.31 ID:WbLy7h0X0

       / ̄ ̄ ̄/ |
     ./| | ̄ ̄ ̄|.....|_______________
    / .| |      |」/|
   ./  |__|     ..|/ .|
  /  //||___ ____ |」.|
 /.‖//___Ω_| | ./
./| .‖/ (_____) .| |/
 | //_______// / ̄
 |.///   // /
 ///   // /
./// ___ / /                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
../丁!  // /                 /      ___o (゚ -゚川
/ /  // /                 /      □  と  )


川゚ -゚)「あまり食欲はないけど、朝ご飯食べるか。」

18 :1:2007/02/05(月) 19:08:38.08 ID:WbLy7h0X0

       / ̄ ̄ ̄/ |
     ./| | ̄ ̄ ̄|.....|_______________
    / .| |      |」/|
   ./  |__|     ..|/ .|
  /  //||___ ____ |」.|
 /.‖//___Ω_| | ./
./| .‖/ (_____) .| |/     ( 'A`)
 | //_______// / ̄     と  つ
 |.///   // /        U U
 ///   // /
./// ___ / /                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
../丁!  // /                 /      ___o (゚ -゚川
/ /  // /                 /      □  と  )


('A`)「イヤッホウ、ただいま。」

川゚ -゚)「ド、ドクオ君?
    忘れ物か?
    もう電車が出てしまうんじゃないのか!?」

('A`)「今日は体調が優れないんで休むわ。」

川゚ -゚)「は?」

19 :1:2007/02/05(月) 19:10:43.25 ID:WbLy7h0X0

       / ̄ ̄ ̄/ |
     ./| | ̄ ̄ ̄|.....|_______________
    / .| |      |」/|
   ./  |__|     ..|/ .|
  /  //||___ ____ |」.|
 /.‖//___Ω_| | ./
./| .‖/ (_____) .| |/     ( 'A`)
 | //_______// / ̄     と  つ
 |.///   // /        U U
 ///   // /
./// ___ / /                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
../丁!  // /                 /      ___o (゚ -゚#川
/ /  // /                 /      □  と  )


川#゚ -゚)「君は何を言ってるんだ!?」

('A`)「いいから。
    まだ病み上がりで仕事の事考えると眩暈がすんの!
    だから休む!」

川゚ -゚)「………。」

21 :1:2007/02/05(月) 19:14:20.03 ID:WbLy7h0X0

          川゚ -゚)    ('A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ |     と つ
// ※\___\ ノ      U U
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-─────ヽ


('A`)「飯は食えるか?」

川゚ -゚)「うん。」

('A`)「そいじゃあクーがこさえたお粥と梅干でいいか。」

川゚ -゚)「手伝うよ。」

('A`)「いいからお前は座ってろ。」

川゚ -゚)「む。」

22 :1:2007/02/05(月) 19:16:31.19 ID:WbLy7h0X0

          川゚ -゚)   ('A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ |   ○と つ
// ※\___\ ノ     U U
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-─────ヽ


('A`)「はいよー、朝食セットお待たせ。
    冷たいお茶もあるぜよ。」

川゚ -゚)「ありがとう。」

24 :1:2007/02/05(月) 19:20:42.46 ID:WbLy7h0X0

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「しかし、いいのか?
    仕事、二日連続で休んで。」

('A`)「風邪引いてる時に出社して社内に風邪の菌を
    撒き散らすんじゃないって上司が言ってた。」

川゚ -゚)「だけど、君、もう風邪は………
    いや、もういい。」

('A`)「おう、不問でいこうや。」

25 :1:2007/02/05(月) 19:23:07.14 ID:WbLy7h0X0

 |    | .::| .::| .::| .::| .::| .::| .::|
 |    | .::| .::| .::| .::| .::| .::| .::|
 |    '〜 〜〜〜  (゚- ゚川
 | ,-、         __(__ )__
  (⌒;ク・―――/ ヽ二ヽ/旦 /#\
  | ̄|.H'|   /_____/# *ハハノ
  |_|/   / # # # # # # # ヽ# ノ
        、_ ___⌒ヽ__ノ
   __ _    ('A`)ノ
  /__/| | Oiコとノ "
  |= ̄=| .| |_
/ヽ__ヽ//l
| ̄ ̄ ̄ ̄ |  |


('A`)「あー、こうやって二日連続でワイドショー見て
    ダラダラしてるともう働きたくなくなってくるな。」

川゚ -゚)「うん?それは私へのあてつけか?」

('A`)「そう聞こえたか?」

川゚ -゚)「さてな。」

26 :1:2007/02/05(月) 19:24:53.23 ID:WbLy7h0X0

 |    | .::| .::| .::| .::| .::| .::| .::|
 |    | .::| .::| .::| .::| .::| .::| .::|
 |    '〜 〜〜〜  (゚- ゚川
 | ,-、         __(__ )__
  (⌒;ク・―――/ ヽ二ヽ/旦 /#\
  | ̄|.H'|   /_____/# *ハハノ
  |_|/   / # # # # # # # ヽ# ノ
        、_ ___⌒ヽ__ノ
   __ _    ('A`)ノ
  /__/| | Oiコとノ "
  |= ̄=| .| |_
/ヽ__ヽ//l
| ̄ ̄ ̄ ̄ |  |


川゚ -゚)「君の家に転がり込んでもうすぐ一週間か。」

('A`)「そういやそうだな。
    ってか、お前、親御さんには
    今どこに住んでるって言ってんだよ?」

川゚ -゚)「知人の家で泊めてもらってると伝えてあるが。」

('A`)「それで親御さん、よく納得するな。」

27 :1:2007/02/05(月) 19:27:15.08 ID:WbLy7h0X0

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「大学時代からそういう生活ばかりしていたからな。
    親も私の事は半ば諦めてるよ。」

('A`)「諦められてるだなんて言うなよ。
    そんなんだったらオレん家の両親の方がよっぽど
    オレに見切りつけてるぜ?」

28 :1:2007/02/05(月) 19:31:12.00 ID:WbLy7h0X0

    ('A`)ノ (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「ただでさえ悪評ばっかで生活も安定しないと噂の職に
    就くわ、しょっちゅう音沙汰絶つわのダメ息子さ。」

川゚ -゚)「ふふ、そうか。
    じゃあ私もダメ娘だ。」

('A`)「これはいいダメ人間同士ですね。」

川゚ -゚)「まったくだ。」

29 :1:2007/02/05(月) 19:32:42.91 ID:WbLy7h0X0

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「でも…君は私よりは立派だと思うよ。」

('A`)「うん?頭でもぶつけたか?
    あばばばば。」

川゚ -゚)「茶化さないでくれ。」

('A`)「………。」

30 :1:2007/02/05(月) 19:35:02.09 ID:WbLy7h0X0

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「君は曲りなりにも社会人として
    自分自身の力で生活しているじゃないか。」

('A`)「そりゃお前もじゃないか。」

川゚ -゚)「私はまだ学生だ。
    なんだかんだで学費も半分以上は親に
    払ってもらっていたし………
    それに………大学を中退して渡米する始末さ。
    親には心配ばかりかけている。」

('A`)「心配かける…ねぇ。」

31 :1:2007/02/05(月) 19:37:14.62 ID:WbLy7h0X0

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「君は十代の頃からなりたいと決めた職に就いた。
    そして、酷い職場ながらもちゃんと自力で生きている。
    きっとその意志の強さは何ものにも負けない
    親への自立の証明だと私は思う。」

('A`)「いや、泣き言もよく言うから手放しに
    親もオレの事を信用出来てるわけじゃないぜ?絶対。
    よく勝手に携帯変えて消息不明になって会社に
    電話かけられるし。」

32 :1:2007/02/05(月) 19:39:59.89 ID:WbLy7h0X0

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「まぁ、アレだべ。
    一応人生の先輩として言わせてもらうけどよ…」

33 :1:2007/02/05(月) 19:42:21.71 ID:WbLy7h0X0

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「お前には目標があるんだろ?
    海外で働いていつか永住するっていう目標がさ。
    そういう二十代をフルに使わないと叶わないような目標に
    挑むなら親にはたくさん力を貸してもらうべきだって。」

川゚ -゚)「親のすねかじりになれ、と?」

('A`)「うーん………まぁ、そうなるか?
    ってかな、ある程度枠にはまった生活を始めると
    見れなくなるんだよ。
    そういう広い視点での夢ってのがさ。」

34 :1:2007/02/05(月) 19:45:11.47 ID:WbLy7h0X0

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「少なくともオレは社会人になって、
    夢ってものへのベクトルの向きは恐ろしく固定されちまった。
    趣味が高じて就いた職だけに、これからもこの道で食っていくなら
    今、向いている方向を向き続けて、ある意味視野を狭くして
    その力を大きくしなきゃいけない。」

35 :1:2007/02/05(月) 19:47:49.29 ID:WbLy7h0X0

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「まぁ要はアレだ。
    お前にはまだ甘えられる環境も時間もある。
    サボれって言ってるわけじゃないしニートしてろって
    言うわけでもない。
    ”向きが固定される前”に自分が一生貫きたいものを
    見つけて、それを通す為の準備をしておけって事だ。」

川゚ -゚)「君は今の夢………
    目的を一生通していくつもりか?」

37 :1:2007/02/05(月) 19:51:01.24 ID:WbLy7h0X0

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('∀`)「言わなかったっけか?
    オレはオレのやり方で生き方を貫くんだべ。」

38 :1:2007/02/05(月) 19:52:27.47 ID:WbLy7h0X0

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「それにだ、他人から聞いた言葉で何だけどさ、
    親ってのは子供に夢を託して、子供の夢が叶うこと
    そのものを夢にするんだそうだ。」

川゚ -゚)「随分と、芝居かかった台詞だな。」

('A`)「泣きゲー好きな同僚から聞いた話だかんな。
    まぁ、小難しい話抜きにしてオレが言いたい事はこうだ。
    お前はもっと親に甘えていいと思う。」

39 :1:2007/02/05(月) 19:54:21.95 ID:WbLy7h0X0

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「君に、こんな真面目な話をされるとは思わなかったよ。」

('A`)「たまには先輩風吹かせてみたかった。
    反省はしない。」

川゚ -゚)「………とりあえず殴っていいかな?」

('A`)「なんで?」

川゚ -゚)「いいから殴らせろ。
    何だか君に真剣な話を聞かされて気恥ずかしいんだ。(シュッシュッ!)」

('A`)「うわなにをするやめr………
    アッーー!」

40 :1:2007/02/05(月) 19:56:45.73 ID:WbLy7h0X0

    (;)'A;)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「………ひとまず落ち着いた。」

('A`)「お前、最後の方、本気で殴っただろ。
    熱上がるぞ。」


川゚ -゚)「………。」

41 :1:2007/02/05(月) 19:59:04.89 ID:WbLy7h0X0

    ('A`)
    | |  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「っと、真剣二十代語り場やってたらもう夕方前か。
    買い物行ってくる。
    何か欲しいもんは?」

川゚ -゚)「ポカリが飲みたい。」

('A`)「おk。他には?」

川゚ -゚)「ポカリだけでいい。」

43 :1:2007/02/05(月) 20:02:20.95 ID:WbLy7h0X0

    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |         ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |        .. ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |( 'A`)     ...||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |(|  |)     .||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  | |  |     .||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  | し`J     ...||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/


('A`)「じゃあ行ってくる。
    すぐに戻る。」

川゚ -゚)「いってらっしゃい。」

44 :1:2007/02/05(月) 20:03:39.19 ID:WbLy7h0X0

                                            _____________
              ______.   _ ____________l_:l____[l 薬品 l]____|
                |:.:;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;.::|  |  ||____[l 中和剤 l]____|:!! rァ rァ rァ  ト、  ト、 @  .||
                |:.l:.::.::.::.::.::.::.::l::|  |  || ┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐||:|| 〈:::〉〈:::〉〈:::〉 (::::)(::::)  \.||
                |:.l;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;l::|  |  ||_(青)(青)(緑)(緑)(赤)(黒)||:||======================||
      ┏━━┓  |:O ;;,;;,;;,;;,;;,;;,l::|  |  || ┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐||:||l=lニニl- l=lニニl- i==ii==ii==i ||
      ┗┯┯┛  |:.l:.::.::.::.::.::.::.::l:.|  |  ||_(青)(青)(緑)(緑)(赤)(黒)||:||l=lニニl- l=lニニl- |_||_||_l ||
__ _ /__/:|   |:.l;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;l::|  |  || ┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐||:||======================||
三三| \ |___l_:|   |:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|  |  || (青)(青)(緑)(緑)(赤)(黒)||:||.日日日日 □□□ ЦЦЦ.||
三三|  \     \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |::「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   \   \     \             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \   \     \                  ( 'A`)
      \   \     \               __と__つ____ ___ [iiii [iiii [iiiiii]>___ __
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        \             |\ ●~●~●~ G~G~G~\   |゜o||゜o||゜o| <a href>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           |  \●~●~●~ G~G~G~ \ |_||_||_| <a href>\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |「              |   :|| :::n:::::n:::: n:::::n:::: n:::::n::::: |||::::v:::::v:::::v:::::v:::::v:::::v:::|||
____________ ||              \  ||::〈=〉〈=〉〈=〉〈=〉〈=〉〈=〉:: ||| (_ノ (_ノ (_ノ (_ノ (_ノ (_ノ::|||
                                \!!====================|||==================|||
            ______ ,,..,,  ,,..,,  ,,..,, _п.пп.п__ _   _   __ _______ __
           |\‐||8 ‐||8 ‐||8 ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ  ハ.ハハ.ハ. [:::C:::].[:::C:::].[:::C:::] ∩∩∩島島島刀_
           |  \‐||8 ‐||8 ‐||8 ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ |__||__||__||__| (-_-)(-_-)(-_-) ∩∩∩∩島島島刀_


('A`)「ポカリポカリ〜っと。」

('A`)「お?缶詰コーナーがある。
    ………缶詰か。」

45 :1:2007/02/05(月) 20:05:29.64 ID:WbLy7h0X0

    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |         ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |        .. ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |( 'A`)     ...||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |(|  |)     .||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  | |  |     .||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  | し`J     ...||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/


('A`)「ただいま。」

川゚ -゚)「ん、おかえり。」

47 :1:2007/02/05(月) 20:07:19.81 ID:WbLy7h0X0

                   |\
                | |\
                 | |  \
   ________   | |   |
   | __  川゚ -゚)□と(A` )| |   |
   |\⌒⌒○⌒○⌒\ | \|   |
   \ \          \  \  |
     \ \          \  \|
      \ \|⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
        \ |_______|


('A`)「みかんの缶詰。
    お前、みかん好きだろ?」

川゚ -゚)「嫌いじゃないが…。」

('A`)「ほれ、あーん。」

川゚ -゚)「や、やめてくれ。」

ボスッ!

('A`)「メメタァッ!?」

48 :愛のVIP戦士:2007/02/05(月) 20:09:12.56 ID:dkxad2+V0
クーバイオレンスwww

49 :1:2007/02/05(月) 20:10:29.56 ID:WbLy7h0X0


   | ̄ ̄川゚ -゚)○ ̄|
   |\⌒○⌒⌒⌒⌒\
   |  \           \
   \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
     \ |_______|  ⊂⌒~⊃(;)'A;)⊃


('A`)「お前はボディーブローするのやめてくれ。」

川゚ -゚)「すまん。
    いい位置にお腹があったものでつい…。」

('A`)「昨日世話かけたからな。
    その仕返しってところだ。」

川゚ -゚)「仕返しか。」

50 :1:2007/02/05(月) 20:13:01.56 ID:WbLy7h0X0

                   |\
                | |\
                 | |  \
   ________   | |   |
   | __  川゚ -゚)□と(A` )| |   |
   |\⌒⌒○⌒○⌒\ | \|   |
   \ \          \  \  |
     \ \          \  \|
      \ \|⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
        \ |_______|


川゚ -゚)「………。」



川゚ -゚)「………食べさせてくれ。」

('A`)「あいごー。」

52 :1:2007/02/05(月) 20:14:34.32 ID:WbLy7h0X0

                   |\
                | |\
                 | |  \
   ________   | |   |
   | __  川- o-)□と(A` )| |   |
   |\⌒⌒○⌒○⌒\ | \|   |
   \ \          \  \  |
     \ \          \  \|
      \ \|⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
        \ |_______|


('A`)「どうだ?
    うまいか?おいしいか?」

川゚ -゚)「すごく甘いな。」

('A`)「そりゃ良かった。」

54 :1:2007/02/05(月) 20:17:19.70 ID:WbLy7h0X0

   | ̄ ̄川゚〜゚)アムアム|
   |\⌒○⌒○⌒⌒\     ('A`)
   |  \           \   と つ日<ソノ名モDark hero アクターレ♪
   \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|   U U
     \ |_______|  


('A`)「おぉう、電話だ。
    ………ウギョギョ、ショボンさんからかよ。」

55 :1:2007/02/05(月) 20:21:09.03 ID:WbLy7h0X0

  ( ´A`) □ ガチャ
  (    )D


('A`)「も、もしもし…ゴホッゴホッ(演技)」

(´・ω・`) 「やぁ、今日も休みとはいい度胸だね。」

('A`)「サ、サーセン。
    風邪こじらせちまったもんで。」

(´・ω・`) 「ふぅん。
    で、薬とかは大丈夫なの?
    ご飯もちゃんと食べてる?」

('A`)「だ、大丈夫っすよ。」

(´・ω・`) 「いざとなったらジョルジュとかパシらせて
    晩御飯届けさせてもいいからね。」

('A`)「そりゃあ夢のある話ですな。」

56 :1:2007/02/05(月) 20:25:06.65 ID:WbLy7h0X0

  ( ´A`) □
  (    )D


(´・ω・`) 「ま、今は忙しくないし明日明後日も
    ゆっくり休んで来週からはちゃんと出社するように。
    いいね?」

('A`)「はい。すんませんでした。」

(´・ω・`) 「それじゃあお大事に。」

57 :1:2007/02/05(月) 20:26:41.20 ID:WbLy7h0X0

   | ̄ ̄川゚ -゚) ̄ ̄|
   |\⌒○⌒○⌒⌒\     ('A`)
   |  \           \   と つ日
   \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|   U U
     \ |_______|  


川゚ -゚)「会社の人か?」

('A`)「おう、上司から電話だった。」

川゚ -゚)「すまないな。
    私のせいで。」

('A`)「気にすんなっつってんのに。
    それよか飯にすっか?」

川゚ -゚)「うん。」

59 :1:2007/02/05(月) 20:27:45.95 ID:WbLy7h0X0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄皿 ̄皿⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「熱は引いてきたようだ。」

('A`)「そりゃ良かった。
    っつっても油断は禁物だべ。」

川゚ -゚)「わかってるよ。
    それに、それを言うなら君も油断しない事だな。」

('A`)「だな。」

60 :1:2007/02/05(月) 20:32:35.71 ID:WbLy7h0X0

  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                   i'゙||
                             i'゙||
                  ⊂⌒~⊃川- -)⊃ i'゙||
             r ― −―‐‐―-−―-ぅ┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_ ('A`),ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.    ||
 ||___|_:⊆⊂´ ̄つ||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||


('A`)「お、19時か。
    リアルタイムでドラえもん見るとか久しぶりだな。」

61 :1:2007/02/05(月) 20:34:26.16 ID:WbLy7h0X0

  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                   i'゙||
                             i'゙||
                  ⊂⌒~⊃川- -)⊃ i'゙||
             r ― −―‐‐―-−―-ぅ┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_ ('A`),ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.    ||
 ||___|_:⊆⊂´ ̄つ||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||


('A`)「もしもボックスでお正月の遊びのない世界にして
    自分でお正月の遊びを広める?
    ヘン、オレならアメリカネズミの特許がオレのものになってる世界にして
    一生左団扇で生きていくけどなぁ。
    なーんて、話題がデンジャラスってか?
    なぁ、クー?」

川- -)「………」

('A`)「………なんだ、もう寝たのか。」

62 :1:2007/02/05(月) 20:37:30.39 ID:WbLy7h0X0

  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                  i'゙||
                      
                    ⊂⌒~⊃川ー_ー)⊃
              r ― −―‐‐―-−―-ぅ―┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_||||]| ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.   ||
 ||___|_:,|__,,|_||||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||
      ('A`)
     ⊂ u ヽ
      (_(____つ
┗━┛ ⊂二二⊃ 


('A`)「………煙草、吸お。」

川- -)「………。」

65 :1:2007/02/05(月) 20:40:01.37 ID:WbLy7h0X0

  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                  i'゙||
                      
                    ⊂⌒~⊃川ー_ー)⊃
              r ― −―‐‐―-−―-ぅ―┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_||||]| ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.   ||
 ||___|_:,|__,,|_||||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||
      ( 'A)
     ⊂ u ヽ
      (_(____つ
┗━┛ ⊂二二⊃ 


('A`)「………。」

66 :1:2007/02/05(月) 20:41:28.27 ID:WbLy7h0X0

 ,,;:,、,;;'゙'゙ ;'゙'゙               /
       ;'゙'゙              /
;'゙'゙;'゙'゙  ;'゙'゙              /
                   /
          ;'゙'゙,,;:,、,;   /
            ;' ゙'.゙;'゙゙  |
                 |
           _____.|______
         //|‖‖‖‖‖‖‖‖‖
        /;/ ;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /;;/   / ('A`) ̄ζ ̄ ̄ ̄
     /;;;/ :::::::/ (つ(ソy―
   /;;;;/;::::::::::/   (  |
  /;;;;;/:::::::::::::/   U"U
/;;;;;;/:::::::::::::::/
 ;;;;/::::::::::::::::/
;;;/::::::::::::::::::/
/::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::/


('A`)「あ〜、寒ぃ。
    やっぱベランダで煙草吸うのは無理があったか。」

67 :1:2007/02/05(月) 20:43:02.85 ID:WbLy7h0X0

 ,,;:,、,;;'゙'゙ ;'゙'゙               /
       ;'゙'゙              /
;'゙'゙;'゙'゙  ;'゙'゙              /
                   /
          ;'゙'゙,,;:,、,;   /
            ;' ゙'.゙;'゙゙  |
                 |
           _____.|______
         //|‖‖‖‖‖‖‖‖‖
        /;/ ;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /;;/   / ('A`) ̄ζ ̄ ̄ ̄
     /;;;/ :::::::/ (つ(ソy―
   /;;;;/;::::::::::/   (  |
  /;;;;;/:::::::::::::/   U"U
/;;;;;;/:::::::::::::::/
 ;;;;/::::::::::::::::/
;;;/::::::::::::::::::/
/::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::/


('A`)「まぁ、しかし真剣にクーの将来の話を聞くのは柄にもなかったよな。
    オレ自身、この道貫くって決めてまだ大して経ってないわけだし………。」

('A`)「………。」

(*'A`)「うへぇ、自分で言った言葉を思い出して恥ずかしくなってきたぜ。
    そりゃあクーが殴ってくるのは無理ないよな。」

68 :1:2007/02/05(月) 20:44:31.43 ID:WbLy7h0X0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ⊂、)\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;⊂⊃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_/\⊃⊃;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;⌒⌒;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/~~\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    :\;;;;;;;/   Y\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  / ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\
;;;;;;;;;;;;;;;/\     ::::\/\;;;;;;;;;;;;;;wwwww/ ̄\   ::::\;;;;;;;;;;;;;;;;ww/\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ :::ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯ ┯┯┯ζ ┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯
││││││││││( 'A) ζ │││││││││││││││││││││││││
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼(  )y―┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│ │ │┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
││││││││││(_(_) ││││││││││││││││││││││││││
               ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                  
               ;;;;;;;;;;;;;;;;;                  
          。.  ;;;;;;;;;;;;;;;                   
          o .;;;  ;;;                               
           0                     
          〇


つづく





72 :1:2007/02/05(月) 20:47:43.24 ID:WbLy7h0X0
ひゃっほう。
今日の話は自分で投下しておいて寒気がしたぜ。
マジレスはリアルでもオンラインでも寒いものですね。

部分部分、ちょっと会話がかみ合ってない箇所もあったりで
色々と酷い回でした。いや、ほんと申し訳ない。


           _, ξ‐''''"´´ ̄ ̄ ̄ ̄``゙゙゙゙ひー-、、
          /      ''''''          '''  ー-、
         /          _,,,,,---‐‐‐--、,,,,,_
         i  #'''      ,ィ彡シ'''""""゙'"""゙゙゙゙゙ヾニ=、     ヽ
         ∠     /彡        ''#''   `゙゙''ヾ、、    i
           ∨    /彡    /       \     ヾミヽ l  ←1の心境
             \ ./ィ彡   /          \    ヾミヽi
             `i彡彡 /             \    ミミミi
              i彡;;:'/,ィ彡三ミ、ニ::'   ヾニ彡三ミ、\. ミミミi
               ヾ〃.,〃   _,.  _ヾ、   .〃 _,..,_  ヾ、 ヾミi
             ,-、=ニ; i. ニ,r'   ヾ,ヾニニシ ,ィ  ∧∧∧__. i;ニ='_
             i i 、i ヾ、   ̄ ̄´.〃  ヾ  ̄<  〃 i´ `i
              ',.',( l  ヾ、     〃  ''#ヾ、 ∠  〃 lノ^i l
               ',ヽヽ   `==ィ"       ヾ、=="´  l )//
               ヽ i  # / ヽ┳、__,-=‐' \    / /
                 `┤   /   ┃         冫   l,,ノ
                 ヽ  ' ` /======一┐      /
                  \    |/ ̄ ̄ ̄ ┃ |  '''  /
                     ∧ ''  ゙   #'' ┃    /
                _,-‐/ !\      #┃  / iヽー-、
           _, -‐'"  /  \ \        / ノ i   `ー-- 、__
         --‐'´  #''   |    \ `ー---‐一´ ./  i

(・へ・)「ごめんな。かえって寝るわ。」



その1  その2  その3  その4  その5
その6  その7 ←いまココ  その8  その9  その10
その11  その12  その13  その14  その15
その16  その17  その18  その19  その20


posted by キティ at 22:57 | このエントリーを含むはてなブックマーク | Comment(3) | TrackBack(0) | 〆(・ω・ ) ヨミモノ
(「・ω・)「 お世話になってるヨソ様ー
海の幸 (VIP)
山の幸 (etc)


この記事へのコメント
  1. その8がその3になってますが
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月10日 00:08
  2. あれれ〜、その4・5・6からでもその3に行っちゃうよ〜?
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月10日 00:14
  3. どうもありがとう。全部直しますた。
    4〜6は言われるまで気付かなかったorz

    大きい番号の場合(このエントリだとその8以降)は更新直後にリンクがおかしいのはちょくちょくあるので生温く見守りながらリロードしてあげてください(FC2とかと違ってエントリのうrlが事前予測できないんですわ)。
    Posted by キティ@中野人 at 2007年02月10日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



最近業者のスパムが多いので『://』を禁止にしました。
コメントにURLを載せたい方は『http://』を抜いたアドレスでお願いいたします。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。