ヨソ様の最新記事一覧はこちらでどうぞ(´・ω・`)

なんたらかんたらを見て2ちゃんねるに行きたくなった方はこちらをどうぞ

2007年02月04日

('A`)ドクオとクーが同棲するようです川゚ -゚) その3

http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1170061399/

その1  その2  その3 ←いまココ  その4  その5
その6  その7  その8  その9  その10
その11  その12  その13  その14  その15
その16  その17  その18  その19  その20

211 :1:2007/01/30(火) 20:00:11.59 ID:vlELxyn20

    |  f_f]  .<二二>       f_f]  .<二二>
    |  .___ ____       .___ ____
    |  「|「|「|「| || __ .||        「|「|「|「| || __ .||
    |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        |」|」|」|」゙[| |_| ||
   ./|    ̄ ̄~ || __ |]||          ̄ ̄~ || __ |]||
  //|        [| |=| ||              [| |=| ||
  //________            ________
  TTTTTTTTTTTTTTT\       l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
 . | | | | | | | | | | | | | | | | i\A` )  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
 .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | | | i\ヽ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\、| | | i\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |   __       \!.| | | l.\              __
     |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
     |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
     |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
     |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
     |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\   ̄ V/~.|| __ |]||
     |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|   リ ゙[| |=| ||
   /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|( ヽ  ,/~ゞ゙_| ||__
  /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|ノ >    .f゙~゙'''ヽ、 ̄
  !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二


('A`)「と、いうわけでおよそ七時間ぶりに
    我が家へ帰ってきましたよーっと。」

('A`)「おや?鍵………」

214 :1:2007/01/30(火) 20:02:16.97 ID:vlELxyn20

    |  f_f]  .<二二>       f_f]  .<二二>
    |  .___ ____       .___ ____
    |  「|「|「|「| || __ .||        「|「|「|「| || __ .||
    |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        |」|」|」|」゙[| |_| ||
   ./|    ̄ ̄~ || __('A`)ガ ー ン    ̄ ̄~ || __ |]||
  //|        [| |=| ||              [| |=| ||
  //________            ________
  TTTTTTTTTTTTTTT\       l.TTTTTTTTTTTTTTTTT


('A`)「WOWOW!
    やっちまった!!
    鍵、クーに預けてクーがまだ帰ってきてないなんて!
    そ、想定の範囲外!」

216 :1:2007/01/30(火) 20:03:35.10 ID:vlELxyn20

  ( ´A`) □
  (    )D


('A`)「電話かけよう。」

('A`)「………」

電話「お掛けになった電話は電波の届かない所に…」

('A`)「機械女の声!
    電源切ってるか圏外にいるみたいだ。」

219 :1:2007/01/30(火) 20:05:00.29 ID:vlELxyn20

    |     
    |  ('A`) 
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄ 


('A`)「寒いな。
    やっぱ晩飯食ってくりゃ良かった。」

('A`)「………昨日、クーはどこで時間潰してたんだろな。」

('A`)「こんな風に凍えてたんだろうか。
    とセンチな事を考えてみる。」

223 :1:2007/01/30(火) 20:06:45.49 ID:vlELxyn20

       (゚ -゚;川
 ('A`)ノ   ( )
 ノ( ヘヘ   ||


川゚ -゚)「!ドクオ君!
    もう帰ってきてたのか!?」

('A`)「パトラッシュ………ぼくもうつかれたよ。
    クーが電話に出てくれなかったんだ。」

川゚ -゚)「す、すまん。
    電車に乗ってたから電話を切ってたんだ。
    すまなかった。」

224 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 20:07:45.82 ID:qR0dVCnV0
電源、じゃね?

225 :1:2007/01/30(火) 20:08:56.54 ID:vlELxyn20
―ドクオの家


    ('A`)  (゚-゚川 <>>224デンゲンデシタ
 //\ ̄ ̄○\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「いやー、新年始まって一週間足らずで凍死するかと思った。」

川゚ -゚)「凍死ってレベルじゃねーぞ。」

('A`)「ときにクーさん。その袋は?
    何か香ばしいにほいを発してるが?」

川゚ -゚)「あぁ、名古屋のデパ地下で買ってきた。」

227 :1:2007/01/30(火) 20:10:51.02 ID:vlELxyn20

   ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄


            *どこからどう見てもローストビーフ!

('A`)「うほほ、これはいいローストビーフ!」

川゚ -゚)「何という衝動買い。
    これは間違いなく後悔する。」

('A`)「バカ!今を全力で生きていれば後悔はない!
    だからオレは今、全力でこれを食す!
    さすれば後悔はきっと感じない!そう信じる。」

川゚ -゚)「言ってる事が無茶苦茶だな。」

228 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 20:12:07.91 ID:8q/5VIpEO
フリャーwww

229 :1:2007/01/30(火) 20:12:10.33 ID:vlELxyn20

                 /    ヽ,,
                 i ,     〉         ,'´ ̄ ̄`',
           ,、,、_/⌒ヽfl~メソイリ ,ノ         ,! ハ ハ !
         ,-'⌒`ー-'´ヾ !.`゚',_,'゚´ソ⌒ヽ       l  フ ム l
         ヽ、_,,,、-、/ミ,ヽ∈ヲノ   `l,,、    ∠  ハ ッ j
             ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ     ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__      /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽ      ` ̄ ̄
 )   ハ   7     /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン
 )   フ    て   /  /   !。 l  l
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/


('A`)「ハムッハフハフ。
    これはうまい。」

川゚ -゚)「うん。」

232 :1:2007/01/30(火) 20:15:25.80 ID:vlELxyn20

   ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄


('A`)「一個残ったな。」

川゚ -゚)「残ったな。」



    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄ ̄○\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「………。」

川゚ -゚)「………。」

234 :1:2007/01/30(火) 20:16:14.62 ID:vlELxyn20

   __,, , , , _ 、 ,,, ... ,, _ ..,_                      ヽ'::':/
 ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i",r'",-'"=ミ                      }:::{
    `ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! !_i_/_<'"``                        |:::l
     `,ゝ、iliー'" "、,"、',  i, リ                       r:ャ l:::|
      !/!,li ,;;-=o=-,ッィ=。ゥィ                        l:(.ノ:::l
  __  i、`!', '; `ー /;;!i、''; ,!                      ,.r:::'':::!:::ヽ゚;~   __,
ー''`ヽ`,ーi'`''"!、ヽ , `一'、 /   __                  .〈;;;:::::::::::::::゙:i,,__,〃 `
    `il `i ! ヽ、   ̄ ̄ / iヽ、/ ,.ヽ_     ∧∧∧       /~:::y'''::::-:::〈ー‐’
     i! !`   `ーァ、-ー'  ! ノ!トi,!'",ノ-、  < V S >    /::::::/:::::::::::::〈:、
   ,..=、i! iヽ-、 rィ',;'!ヽー-、!  `/_,i' _,.!'、    VVVV      /:::::/:::::::::::::/ ヾ!
ーニー-、._ `ヽゞニ-、.;' i! ! ,  `ト_ノ`x-'" ノ            ,:'!::::/:::::::::::::〈:、 l:!
=ニヽ、 , `, /ヾ=ソ ノ !/   !、`ー`''イ、            〃ゝ〈_:::;;;:::ノ .l:l  ヽ、
-ー-、 `i, / / ヽ `イ_,  i -'" ̄`! !   ヽ          _〃        l:!
   ゝノ /-'"  `   ' !    ヽ     !       .  ´         ヽ、

        D O C U O                   S U N A O C O O L


235 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 20:16:31.16 ID:qR0dVCnV0
これはwwwwwwwwwww

236 ::2007/01/30(火) 20:17:10.98 ID:vlELxyn20

FIGHT!

 ( 'A`)=つ≡つ ⊂≡⊂=(゚ -゚川
 (っ ≡つ=つ    ⊂=⊂≡ ⊂)
 ./   ) ババババ  ババババ (   \
 ( / ̄∪              ∪ ̄\)


('A`)「最後の一個(後のワンピースである)はオレの嫁!」

川゚ -゚)「君のものは私のもの!
     私のものは私のもの!!」

237 ::2007/01/30(火) 20:18:42.67 ID:vlELxyn20

 ;;;;;、('A(:;(⊂=⊂≡ (゚ -゚川
    (っΣ⊂≡⊂= ⊂≡ ⊂)
    /   ) ババババ  (   \
    ( / ̄∪       ∪ ̄\ )


('A`)「ウウワァッ…ウウワァッ…ウウワァッ(エコー)」

239 :1:2007/01/30(火) 20:19:24.50 ID:vlELxyn20

           __  __
           ヽ'::':/
            }:::{            __,, , , , _ 、 ,,,  ..,_
            |:::l          ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i"=ミ
          r:ャ l:::|           //`ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! /ノヽ
          l:(.ノ:::l           .│/ ii /、," ◇ヾiiソヽ
        ,.r:::'':::!:::ヽ゚;~   __,         .ゝ::。:ッィ -o=-ヾif'')ヾ
       .〈;;;:::::::::::::::゙:i,,__,〃 `         ('''' /;;!i、   ソ”:丿__,_,
      /~:::y'''::::-:::〈ー‐’         .   { ┃ii”ヽ ;;;;丿 ソi /   ”"ヽ
      /::::::/:::::::::::::〈:、           /"""i┃=ii  iノミ//'/      }
      /:::::/:::::::::::::/ ヾ!           { ◇  ヽ--"ィ"'' ソi ヾ      i
    ,:'!::::/:::::::::::::〈:、 l:!           i  /”/'''ヘ:   /ソ .|ゞ..   ソ
    〃ゝ〈_:::;;;:::ノ .l:l  ヽ、          f  i /''''/''''''}-ソ ヽ ii  #  i
   _〃        l:!             .| .|ii /''/''''''}  へ i  ''''  ノ
.  ´         ヽ、             { i r i /''''     i    /


川゚ -゚)「ワンピースは私のものだ!」

('A`)「くにへかえります。ぼくにもまっているかぞくがいますので」

240 :1:2007/01/30(火) 20:20:34.65 ID:vlELxyn20

      ワンピーストラレタ
    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「そういえば大奥はどうだった?」

('A`)「女の怖さを見せ付けられてきました。」

川゚ -゚)「具体的には?」

('A`)「ハブられたり策略を張り巡らされたりと
    とにかくネチネチとヒロインを陥れようとするのな。
    色男雇って手篭めにしようとしたりするけども
    最後にはヒロインとヒロインを手篭めにしようと男は
    心の繋がりを互いに感じあって信じあうって話だったような気ガス。
    途中寝てたんで少し曖昧なんだが。」

川゚ -゚)「心の繋がりか。
    と、いうか1800円も払って居眠りするな。
    もったいない。」

241 :1:2007/01/30(火) 20:22:36.01 ID:vlELxyn20

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「お前はどうだったの?
    映画見てきたんだろ?」

川゚ -゚)「あぁ。私の死ぬときは頭から
    池に突っ込まれて足を天に突き出して
    死にたいと思った。」

('A`)「いいお脳の病気ですね。」

川゚ -゚)「君ほどではない。」

242 :1:2007/01/30(火) 20:23:59.24 ID:vlELxyn20

    ('A`)ノ (゚-゚川
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「あぁ、そうだ。
    合鍵作ってきたぞ。」

('A`)「トンクス。
    つーか、世帯主とか関係ナシに
    作ってもらえるもんなんだな。」

川゚ -゚)「私もびっくりだ。」

244 :1:2007/01/30(火) 20:25:54.11 ID:vlELxyn20

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ


('A`)「暇だ。」

川゚ -゚)「暇だな。」

('A`)「ゲームしようぜ。」

川゚ -゚)「仕方ないな。」

                     /    |    |    |
                 |     |    |    |
                   |ー |   l ー-  l
           /⌒ヽ   |    |   l     l
           l   l    |    |  |  0   |
            |   l   | ー-  |  l⌒) - l
             |  -‐|    |    |   | 丿   |    /⌒ヽ
           |   |    |    |  |ノ     l   |    ヽ
             l    _!   |    !__,! ‐  一 |   l     ヽ、
         /⌒ヽ l ‐ \  |, ノ⌒) ()     l    〉-‐  l
         l〉   )ヽ、   ヽノ (ノO (ノ  (つ ヽ、 | ノ)  |
        /  人 ヽ、        (⌒)      ヽノ (ノ  |
          l     ヽ、\,        )丿 / ノ/ o     l
        ヽ  ノ \,/     /  (ノ       () ヽ  l
         \    /        /     (⌒ヽ    |
          ヽ、       /  /   l      しノ      |
           ヽ、  /   /     |           l


245 :1:2007/01/30(火) 20:28:13.31 ID:vlELxyn20
('A`)「なんだ、これは…蟻の体液か?」

川゚ -゚)「わ、わ…これは…」

('A`)川゚ -゚)「酸だーーーーッ!!」

*よくわからなかったという人へ
 地球防衛軍1を買ってプレイしてください

247 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 20:28:59.20 ID:g9is6Bb80
ちょwww金ねぇよwwwwwwwwwww

246 :1:2007/01/30(火) 20:28:55.52 ID:vlELxyn20

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「なんだかんだで地球を防衛してたら深夜3時。
    今日はこの辺で寝るか。」

川゚ -゚)「もう少し威力の高いバズーカはないのか?」

('A`)「勘弁してくれ。
    何度お前のミスショットでオレがダメージ受けたと
    思ってるんだ。」

川゚ -゚)「いや、後ろから赤い蟻が迫ってきてたから
    逃がしてあげようと思って。」

('A`)「だったら蟻の足元あたりを狙ってくれ。」

川゚ -゚)「吹っ飛ぶ君の後姿が見たかった。
    今は反省している。」

249 :1:2007/01/30(火) 20:29:46.29 ID:vlELxyn20

         r'⌒川゚ -゚).、ヽ    r'⌒('A`)  
        ノ ,.ィ'  とヽ. /   ノ ,.ィ'  ヽ. /
       /       i!./   /       i!./
        (_,.         //  /       i!./
      く.,_`^''ー-、_,,..ノ/   く.,_`^''ー-、_,,..ノ/


川゚ -゚)「明日は用事があるのか?」

('A`)「会社に行く。
    去年やり残した作業があるからな。」

川゚ -゚)「そうか。」

('A`)「じゃあおやすみ。」

川゚ -゚)「おやすみ。」

252 :1:2007/01/30(火) 20:30:54.51 ID:vlELxyn20

         r'⌒川゚ -゚).、ヽ    r'⌒('A`)  
        ノ ,.ィ'  とヽ. /   ノ ,.ィ'  ヽ. /
       /       i!./   /       i!./
        (_,.         //  /       i!./
      く.,_`^''ー-、_,,..ノ/   く.,_`^''ー-、_,,..ノ/


('A`)「なぁ、クー。」

川゚ -゚)「なんだ?」

('A`)「昨日、オレが帰るまでどこで暇潰してたんだ?」

川゚ -゚)「急にそんなことを聞いてどうした?」

('A`)「なんとなく気になった罠。」

川゚ -゚)「そうか。」

253 :1:2007/01/30(火) 20:32:19.10 ID:vlELxyn20

         r'⌒川゚ -゚).、ヽ    r'⌒('A`)  
        ノ ,.ィ'  とヽ. /   ノ ,.ィ'  ヽ. /
       /       i!./   /       i!./
        (_,.         //  /       i!./
      く.,_`^''ー-、_,,..ノ/   く.,_`^''ー-、_,,..ノ/


('A`)「ずっと寒空の下で待ってたのか?」

川゚ -゚)「いや、少し歩いたところに漫画喫茶があったから
    そこでゲットバッカーズ読んでゲラゲラ笑いながら待ってた。」

('A`)「………」

川゚ -゚)「どうした?」

('A`)「いや、なんでもないです。」

255 :1:2007/01/30(火) 20:32:59.14 ID:vlELxyn20

         r'⌒川- -).、ヽ    r'⌒('A`)  
        ノ ,.ィ'  とヽ. /   ノ ,.ィ'  ヽ. /
       /       i!./   /       i!./
        (_,.         //  /       i!./
      く.,_`^''ー-、_,,..ノ/   く.,_`^''ー-、_,,..ノ/


('A`)(だよな。
    そうだ。クーはそういう強かなヤツだ。
    うんバカゲットーズを読むようなヤツだ。)


つづく





258 :1:2007/01/30(火) 20:35:21.72 ID:vlELxyn20

           .r==x r==x
          /三/.|/三/ |
         (三(/(三(/_/
          l ̄¨'| ̄ ̄¨|
          l;::::::::|:::::::::::::l
          l;::::::::|:::::::::::::l
          l;::::::::|:::::::::::::l
          l;::::::::|:::::::::::::l
          l;::::::::|:::::::::::::l
          l;{==}!::{==}:::l
         r|:::::::::::::::::::::::|
       _ノ  ̄`ー--、,;;l~ヽ
     ,∠==、ヽ `i'ー- .     l
    /    ヽ| 「`'ー、`ー、 .ノ
     l     ミ| /   `ー、ヽ
  /j     R|イ ー-ァ、.  Y゙  1月7日のお話は以上でおしまいです
  { [`ュハハハr''~] ̄ ___ノ    お付き合いくれてトンクスでした


260 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 20:36:06.96 ID:f4ahH4SbO
地球防衛軍2テラオモシロスwwwwwwww

262 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 20:36:40.10 ID:DMmuI3or0
乙津でありますwwwwwwwwwwww

270 :1:2007/01/30(火) 21:21:15.37 ID:vlELxyn20

    |     
    |  ('A`) 
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄


ゲェー!またレスがついている。
世も末だ。

実は上のほうで前作のタイトルをドンピシャで言い当てられた時には驚き。
過疎スレの微妙タイトルだというのに…
つーか、ほんとうにこんな作品にレスくれてトン>みんな


273 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 21:56:39.80 ID:TA1ov5sV0
>>270
今更だが、>>120で前作紹介されてたんで探して読んでみた。で泣いてきた。

クーそれと合わせて楽しみにしてる。頑張れ

278 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 00:17:45.94 ID:n/ZaepQwO
しかしこれ、前作の後日談とは思えないくらいノリが違いすぎでね?





306 :1:2007/01/31(水) 18:20:14.91 ID:k99S4OBV0

                  チュンチュン
  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                  i'゙||
                       (つ-゚川
                  ⊆⊂´ ̄ ⊂ソ  
              r ― −―‐‐―-−―-ぅ―┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_||||]| ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.   ||
 ||___|_:,|__,,|_||||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||
              r'⌒('A`)  
             ノ ,.ィ'  ヽ. /
             /       i!./
            /       i!./
             く.,_`^''ー-、_,,..ノ/


川゚ -゚)「………」

309 :1:2007/01/31(水) 18:21:48.55 ID:k99S4OBV0

             /      ,、
                  //
        /         `
                     ,、       /
                //      ,、
   ________  `      //
   |          ヽ~~|        `
   |          l |
   |         .=|  
   | 川 ゚ -゚)    (. | 
   |(つ   つ     ( |   
 ┌┼┬┬┬┬┬┬┬┼┐
 │││││││││││  ,、
  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  //
                    `
                 __
_______ヽ|〃|||||||||________
         :::::| ̄|


川゚ -゚)「今日もいい朝だ。」

310 :1:2007/01/31(水) 18:26:55.52 ID:k99S4OBV0

   |   _
   |  f_f]  .<二二
   |  .___ ____
   |  「|「|「|「//|     |   ガチャッ
   |  |」|」|」||:| .|川 ゚ -゚)|
  ./|    ̄ ̄|:| .|(   )|
 //|       |:| .||   ||
 |||||____|:| .|,___」|__
 |レ'      .|」/ ̄ ̄ ̄
  __________


川゚ -゚)「さすが田舎。
    空気もうまいな。」

311 :1:2007/01/31(水) 18:32:13.46 ID:k99S4OBV0

  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                  i'゙||
   _/_                         |..||
              r ― −―‐‐―-−―-ぅ―┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_||||]| ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.   ||
 ||___|_:,|__,,|_||||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||
              r'⌒('A`)  
             ノ ,.ィ'  ヽ. /
             /       i!./
            /       i!./
             く.,_`^''ー-、_,,..ノ/


('A`)「ふあ〜あ、朝か。
    あれ?クー?どこ行った?」

312 :1:2007/01/31(水) 18:34:37.64 ID:k99S4OBV0

   |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 θ)
   |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 ____  | |
   |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 ||  /   ||  〓
   |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 ||//   ||  ||
   |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 || ..: :::: .... ||  ||
   |「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 「 ||..::: ::::::.....||  ||
   |_______     ̄ ̄ ̄ ̄   ||
  / ______/|   _____ .{ミ}..||
/ /          /  | /凸凹〔[]〕 ///...||
./        /    |└────┘ ∪ .||
          /    .|───────
        /     /∠ ∠ ∠ ∠ ∠
              /∠ ∠ ∠ ∠ ∠


('A`)「風呂か?」

313 :1:2007/01/31(水) 18:36:35.27 ID:k99S4OBV0

                        /.||
        ______________ /  ||
       |\     ,....,     /|    ||
       |.  \__________________/  .|    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |         |    |    ||
       |   |   ,.-- 、  |    |    ||
       |--‐‐|--/   ヽ.--|‐‐--|    ||
       |::: __:::|::::{.     }:::::|: :: ::: |  ()=.||)
       |::◎_)|:: _ゝ、  ノ_:::::|: :: ::: |     ||
       |::: :: : |:(二二二二)j|: :: ::: |     ||
       |::: :: : |__\    /.__|: :: ::: |     ||
       |::: ::/  i'"   `'i  \: :::|     ||
       |/      ̄ ̄     \|   .||
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ...||
                        \.||


('A`)「トイレか?」

314 :1:2007/01/31(水) 18:40:54.09 ID:k99S4OBV0

          ( A`)
 //\ ̄○ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「どこにもいないぞ?
    あいつ、いったいどこに行ったんだ?」

315 :1:2007/01/31(水) 18:43:28.16 ID:k99S4OBV0


('A`)ドクオとクーが同棲するようです川゚ -゚)
―――1月8日(月)



317 :1:2007/01/31(水) 18:47:29.60 ID:k99S4OBV0

          ( A`)    (゚ -゚川
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ|    と つ○
//※\___\ ノ    U U
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「ただいま。」

('A`)「どこに行ってたんだよ。」

318 :1:2007/01/31(水) 18:49:06.13 ID:k99S4OBV0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄○ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「ちょっとコンビニにな。」

('A`)「この辺でよくコンビニ見つけられたな。」

川゚ -゚)「行けども行けどもコンビニが無くて困ったよ。
    本当にここは日本か?」

('A`)「田舎ですので。
    で、何買ってきたんだ?」

319 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 18:50:04.60 ID:v3MOTviS0
>>318
何買ったかwktk

320 :1:2007/01/31(水) 18:51:30.92 ID:k99S4OBV0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄○ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「昨日食パンを食べつくしたから
    朝食になりそうなものを買ってきた。」

('A`)「パンにおにぎり。
    飲み物には午後ティーレモン(紙パック)。
    ほほう、さすがクー。
    オレの好みを熟知している。」

川゚ -゚)「褒めてくれていいぞ。」

('A`)「えらいえらい。
    むしゃむしゃ。」

322 :1:2007/01/31(水) 18:54:02.82 ID:k99S4OBV0

    川゚-゚)  ( A`)
 //\ ̄○ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「今日は何時に会社に行くんだ?」

('A`)「ん〜?夕方くらいかなぁ。」

川゚ -゚)「夕方から出勤して仕事になるのか?」

('A`)「なるんだよ。
    それがオレスタイル。」

川゚ -゚)「君の仕事というのはよくわからんな。」

('A`)「まぁそう言ってくれるな。」

324 :1:2007/01/31(水) 18:57:08.71 ID:k99S4OBV0

    (゚-゚川  ( A`)
 //\ ̄○ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「どのチャンネルも成人式の事ばっかり報道してるな。」

('A`)「そういえば今日は成人式だったな。」

川゚ -゚)「今年はどんなバカ新成人が出るんだろうな。」

('A`)「もはや毎年の風物詩になってますな。」

326 :1:2007/01/31(水) 18:59:58.75 ID:k99S4OBV0

    (゚-゚川  ( A`)
 //\ ̄○ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「しっかし成人式かぁ。
    もう三年も前の事になるんだな。」

川゚ -゚)「ドクオ君は成人式には参加したのか?」

('A`)「あぁ。ちゃんと参加したぜ。」

川゚ -゚)「何か面白い事はあったか?」

('A`)「面白い事なぁ〜。
    土地柄か時代の流れからか偉い人の挨拶の後、
    お笑い芸人が出てきて漫才やってた。」

川゚ -゚)「ちょうどお笑いが熱くなっていた時期だものな。」

('A`)「他には同級生が赤ん坊抱いてたのを見たくらいかなぁ。
    あれには時の流れを感じた。」

川゚ -゚)「よく聞く話だな。」

327 :1:2007/01/31(水) 19:02:43.89 ID:k99S4OBV0

    川゚ -゚)  ( A`)
 //\ ̄○ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「お前は参加しなかったの?」

川゚ -゚)「バイトに出てて参加しなかったよ。」

('A`)「せっかくだから参加すりゃよかったのに。」

川゚ -゚)「別にそういう形式ばったものに出なくても
    人は社会に出れば自然と大人になるものだぞ。」

('A`)「マジレスかっこわるい。」

329 :1:2007/01/31(水) 19:06:03.91 ID:k99S4OBV0

    川゚ -゚)  ( A`)
 //\ ̄○ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「どうでもいいんだけどさ。」

川゚ -゚)「うん?」

('A`)「生まれてから二十歳になるまでと
    二十歳になってから死ぬまでの体感時間は同じって
    何かで読んだんだけど、実際どうなんだろな?」

川゚ -゚)「さぁな?
    まだ二十歳になってから一年弱しか経ってない私には
    なんとも言えないな。」

330 :1:2007/01/31(水) 19:07:58.93 ID:k99S4OBV0

    (゚ -゚川  ( 'A)
 //\ ̄○ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「二十歳から…死ぬまでの体感時間か。」

('A`)「………。」

331 :1:2007/01/31(水) 19:10:46.70 ID:k99S4OBV0

    川゚ -゚)  ( A`)
 //\ ̄○ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「二人の事を考えてたか?」

('A`)「………。」

川゚ -゚)「………。」

('A`)「二十六歳だったよな。
    二人とも。」

川゚ -゚)「………。」

333 :1:2007/01/31(水) 19:13:06.44 ID:k99S4OBV0

    川゚ -゚)  ( A`)
 //\ ̄○ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「………。」

川゚ -゚)「………。」

('A`)「出国の準備とかは大丈夫なのか?」

川゚ -゚)「あぁ。抜かりは無いよ。」

('A`)「パスポート紛失時用の証明写真とかは持ったか?」

川゚ -゚)「紛失時用の写真?」

('A`)「パスポートを無くした場合、証明写真持ってると
    臨時パスポートを発効するのがちょっとだけスムーズになるって
    海外旅行板か何かで見た。」

川゚ -゚)「へぇ。
    ソースが2ちゃんっていうのが少し嫌だが
    いい事を聞いたよ。」

334 :1:2007/01/31(水) 19:16:33.38 ID:k99S4OBV0

    川゚ -゚)  ( A`)
 //\ ̄○ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ


川゚ -゚)「そういえば君も最近海外に行ったんだっけ?」

('A`)「最近じゃねーよ。
    もう二年も前だ。」

川゚ -゚)「どこに行ったんだ?
    サンノゼ………いや、ボストンだったか?」

('A`)「ロサンゼルス。
    デスノートの物語の舞台になってたりと
    何かとタイムリーな旅行でした。」

川゚ -゚)「一人旅だったな?」

('A`)「おう。」

川゚ -゚)「………君、英語出来たっけ?」

('A`)「いや、てんで出来ないぜ。
    ボブを破壊しますくらいしか喋れない。」

川゚ -゚)「それで一人で渡米を?」

('A`)「おう。」

川゚ -゚)「よく無事に生きて帰ってこられたな。」

336 :1:2007/01/31(水) 19:20:09.76 ID:k99S4OBV0

    川゚ -゚)  ( A`)
 //\ ̄○ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「大変っちゃあ大変だったな。
    入国審査はジェスチャーとペンギンダンスで
    乗り越えたし、何かと危険って言われてるダウンタウンで
    何度か刃物見たしな。
    ダウンタウンで”ティウンティウン”するトコだったぜ。」

川゚ -゚)「………。」

('A`)「………。」

川゚ -゚)「………。」

('A`)「………。」

川゚ -゚)「………。」

337 :1:2007/01/31(水) 19:21:51.24 ID:k99S4OBV0

    川゚ -゚)  ( A`)
 //\ ̄○ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「ごめんね。」

川゚ -゚)「謝って許してもらえるってスベりレベルじゃないな。」

338 :1:2007/01/31(水) 19:24:34.96 ID:k99S4OBV0

    川゚ -゚)  ( A`)
 //\ ̄○ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「親御さんの所にはもう顔出さないのか?」

川゚ -゚)「出発数日前に一度だけ実家に帰ろうと思ってる。」

('A`)「そうか。」

川゚ -゚)「君も一緒に来るか?」

('A`)「勘弁しといてください。
    にしても海外生活かぁ。
    色々と大変そうだな。」

川゚ -゚)「なに、大変じゃない社会なんてどこにもないさ。」

('A`)「程度の大小はあるだろうに。」

川゚ -゚)「不規則な職場で働く君には言われたくないな。」

339 :1:2007/01/31(水) 19:26:21.49 ID:k99S4OBV0

    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |         ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |        .. ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |( 'A`)     ...||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |(|  |)     .||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  | |  |     .||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  | し`J     ...||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/


('A`)「じゃあそろそろ会社行くわ。」

川゚ -゚)「行ってらっしゃい。
    ああ、そうだドクオ君。」

('A`)「なんだ?」

川゚ -゚)「この飴、持っていくといい。
    頭を使う時には甘い物が有効だぞ。」

('A`)「なんという飴。
    これは間違いなく甘い。
    ありがとな。」

340 :1:2007/01/31(水) 19:28:28.33 ID:k99S4OBV0
―――素晴らしきドクオの会社


    ::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::   ::::::::
    ___ :::::::::      :::::::::
「 ̄ ̄|プロミス | ::::  ::::::::::
|ロ:::ロロ|┳┳    ____  Π Π
|ロ:::ロロ| ̄ ̄|   「 ̄ ̄| ΠΠ Π
|ロ:::ロロ|ロロ::::|   |田田 |______
|ロ:::ロロ|ロロ::::| 「|  |田田 |皿皿皿皿皿皿
|ロ:::ロロ|ロロ::::|:::「 ̄ ̄| ::| ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄


348 :1:2007/01/31(水) 19:41:58.92 ID:k99S4OBV0

    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 エロゲ!エロゲ!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J


( ゚∀゚)「よ〜う、ドクオ。
    数日ぶり。」

('A`)「おう、ジョルジュか。
    休日出勤か?
    ご苦労なこったな。」

( ゚∀゚)「オマエモナー。
    それより四日はお邪魔したな。
    やぁ、お前の新居での新年会楽しかったぜ。」

350 :1:2007/01/31(水) 19:43:29.60 ID:k99S4OBV0

 ―┼‐         ノ     /   |  --ヒ_/     /   \ヽヽ    ー―''7
   `」   ┼,   二Z二   レ   /  /´レ' \ ―7 ̄}  |  ー-、   /
 (__  (|フ)   (__ノ  _ノ  ∨`  ノ  /  /     _ノ    \_


    ─┼-        /   |   ‐┼-   |     ー|―
    ─┼─ |   \ レ  /   ̄Tー  /      ノ -─
   (二フヽ  \/    _ノ   (二フ\  ヽ_ノ   / 、__

     i';i
    /__Y
     ||V||                   /⌒彡 ぶりぶり
  _ ||.I.||  ('A`)    /⌒\     /冫、 )
  \ ||P|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ `./⌒ i `  /ゝ      _  ∩  だからな!
  ||\`~~´  (<二:彡)    \( >     ('\\   ( ゚∀゚)彡  フィーナは月のプリンセスで
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄\`つ    ⌒ _)  (  ⊂彡   キャベツなんだ
     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                 |   | 


1月4日
同僚のジョルジュとぃょぅとで新年会をした罠。
上図はその光景です。
本当に楽しそうですね。

351 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 19:45:39.24 ID:4L9ob1GW0
すげー、盛り上がってると言っていいのか迷うな

352 :1:2007/01/31(水) 19:45:54.22 ID:k99S4OBV0

               | ̄ ̄ ̄ ̄|
               |: 波動拳 :|
    / ̄ ̄|「]     |____|
    |二二二二|
    | ___ |
 __,,| ___ |______  
    |____|         
( ゚∀゚)               
(   )               
|   | ('A` )       
し ____〇/ ̄ ̄ ̄/    / ̄ ̄ ̄/ 
 ,,|\ ̄ヽ/     /\ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
 ,,|\\ o===o  \□        \
     |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |\\         \         \
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


('A`)「オレは飲みすぎて翌日二日酔いだったぜ。」

( ゚∀゚)「はっはっは、調子に乗って飲みすぎるからだぜ!」

353 :1:2007/01/31(水) 19:49:46.84 ID:k99S4OBV0

    |____|         
( ゚∀゚)               
(   )               
|   | ('A` )       
し ____〇/ ̄ ̄ ̄/    / ̄ ̄ ̄/ 
 ,,|\ ̄ヽ/     /\ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
 ,,|\\ o===o  \□        \
     |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |\\         \         \
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


( ゚∀゚)「そんなことよりドクオ。
    晩飯食いに行かないか?」

('A`)「お、いいねぇ…
    でも、どうせならもうちょっと後にして…あ」

('A`)(おっと、クーが家にいるんだ。
    今日は止めとくか。)

( ゚∀゚)「どうした?」

('A`)「いや、悪い。
    ちょっと今日は都合が悪くて…。」

( ゚∀゚)「あ〜ん?珍しいな。
    いつもスーパーフリーなお前が断るなんて。」

('A`)「すまねーな。
    今日はワダさんになれそうにないぜ。」

355 :1:2007/01/31(水) 19:54:57.41 ID:k99S4OBV0

    |____|         
( ゚∀゚)               
(   )b              
|   | ('A` )       
し ____〇/ ̄ ̄ ̄/    / ̄ ̄ ̄/ 
 ,,|\ ̄ヽ/     /\ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
 ,,|\\ o===o  \□        \
     |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |\\         \         \
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


( ゚∀゚)「おkおk。
    じゃあまた今度にしようぜ。
    それによく考えたらオレも米炊いてたんだった。
    大掃除してたら二年前の米をサルベージしてな。
    炊いてみた。」

('A`)「それ、食えるのか?」

( ゚∀゚)「男は度胸!何でも食ってみるもんさ!
    きっといい気持ちだぜ。」

('A`)「いい加減食中毒起こすぜ?」

( ゚∀゚)「食中毒なんざ何のその。」

('A`)「知ってるか?食中毒で死ぬ事があるんだぜ?」

356 :1:2007/01/31(水) 19:56:05.00 ID:k99S4OBV0

    ::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::   ::::::::
    ___ :::::::::      :::::::::
「 ̄ ̄|プロミス | ::::  ::::::::::
|ロ:::ロロ|┳┳    ____  Π Π
|ロ:::ロロ| ̄ ̄|   「 ̄ ̄| ΠΠ Π
|ロ:::ロロ|ロロ::::|   |田田 |______
|ロ:::ロロ|ロロ::::| 「|  |田田 |皿皿皿皿皿皿
|ロ:::ロロ|ロロ::::|:::「 ̄ ̄| ::| ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄


―数時間後

358 :1:2007/01/31(水) 19:57:32.85 ID:k99S4OBV0

    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |         ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |        .. ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |( 'A`)     ...||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |(|  |)     .||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  | |  |     .||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  | し`J     ...||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/


('A`)「ただいまー。
    ソロモンよ、私は帰ってきたっと。」

「………。」

('A`)「あれ?誰もいないのか?」

359 :1:2007/01/31(水) 20:00:18.28 ID:k99S4OBV0

  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                  i'゙||
                      
                 
              r ― −―‐‐―-−―-ぅ―┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_||||]| ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.   ||
 ||___|_:,|__,,|_||||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||
                  ⊂⌒~⊃川ー_ー)⊃


('A`)「おい、クー?
    寝てるのか。」

川゚ -゚)「んー。」

('A`)「寝るならベッドで寝ろ。風邪引くぞ。」

川> -<)「んー、やだやだー。
    動きたくないー。」

('A`)「お前は駄々っ子か。
    どっこいせ。」

360 :1:2007/01/31(水) 20:01:52.68 ID:k99S4OBV0

  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                  i'゙||
                      
                    ⊂⌒~⊃川ー_ー)⊃
              r ― −―‐‐―-−―-ぅ―┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_||||]| ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.   ||
 ||___|_:,|__,,|_||||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||
                       ('A`)
                      ⊂ u ヽ
                       (_(____つ
                 ┗━┛ ⊂二二⊃ 


('A`)「あー、重かった。
    煙草吸おっと。」

ゴソゴソ

('A`)「ありゃ、切らしてたか。」

361 :1:2007/01/31(水) 20:04:52.10 ID:k99S4OBV0

  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                  i'゙||
                      
                    ⊂⌒~⊃川ー_ー)⊃
              r ― −―‐‐―-−―-ぅ―┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_||||]| ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.   ||
 ||___|_:,|__,,|_||||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||
                       ('A`)
                      ⊂ u ヽ
                       (_(____つ
                 ┗━┛ ⊂二二⊃ 


('A`)「………クーのカバンの中に確か煙草の箱があったような。」

ゴソゴソ

('A`)「あった!
    ………ピースか。」

363 :1:2007/01/31(水) 20:06:55.21 ID:k99S4OBV0

        ζ   ('A`)
        ζ  ⊂ u ヽ
         /  (_(____つ
      ┗━┛ ⊂二二⊃ 


('A`)「ふぅ。
    ラッキーストライクに比べると随分薄いよな。

川つ-゚)「うん…?
    ドクオ君、私の煙草吸ってるのか?」

('A`)「あ、わりぃ。
    一本貰った。」

川゚ -゚)「別にいいが………。」

('A`)「………。」

川゚ -゚)「………。」

('A`)「吸う?」

川゚ -゚)「吸おう。」

364 :1:2007/01/31(水) 20:08:26.15 ID:k99S4OBV0

     ζ  ζ
 ('A`)y―  ζ   (゚ -゚川
 //\ ̄ ̄ ̄―⊂ノ | 
// ※\___\ ノ
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「ふぅ。」

('A`)「なぁ、クー。」

川゚ -゚)「なんだ?」

('A`)「クーは、なんでピース吸ってるんだ?」

川゚ -゚)「嫌いか?ピースは。」

('A`)「別に。」

川゚ -゚)「だったら別にいいじゃないか。」

365 :1:2007/01/31(水) 20:11:00.42 ID:k99S4OBV0

     ζ  ζ
 ('A`)y―  ζ   (゚ -゚川
 //\ ̄ ̄ ̄―⊂ノ | 
// ※\___\ ノ
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-─────ヽ


('A`)「………。」

川゚ -゚)「………。」

367 :1:2007/01/31(水) 20:13:12.57 ID:k99S4OBV0

     ζ  ζ
 ('A`)y―  ζ   (゚ -゚川
 //\ ̄ ̄ ̄―⊂ノ | 
// ※\___\ ノ
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-─────ヽ


('A`)「明日から会社だからオレは昼間いないけど
    お前、どうすんの?」

川゚ -゚)「まぁ適当に外に出て過ごすよ。」

('A`)「娯楽に乏しいところだから
    ちょっと足伸ばさないとダメだぜ?」

川゚ -゚)「分かってるさ。」

368 :1:2007/01/31(水) 20:14:31.25 ID:k99S4OBV0

     ζ  ζ
 ('A`)y―  ζ   (゚ -゚川
 //\ ̄ ̄ ̄―⊂ノ | 
// ※\___\ ノ
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「平日の帰りは何時くらいになる?」

('A`)「さぁなー。
    23時前後を予定してるけど。」

川゚ -゚)「随分遅いな。
    そんなに忙しいのか?」

('A`)「それほどでも。
    まぁ、何となく残る。」

川゚ -゚)「よくない傾向だ。」

369 :1:2007/01/31(水) 20:16:54.00 ID:k99S4OBV0

     ζ  ζ
 ('A`)y―  ζ   (゚ -゚川
 //\ ̄ ̄ ̄―⊂ノ | 
// ※\___\ ノ
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-─────ヽ


('A`)「ちょっと実験してみたいものがあるんでな。
    うまくいったら上司に言って
    次の仕事で使ってもらいたいんだよ。」

川゚ -゚)「そうか。
    なんだかんだで、まだ今の職場でがんばるんだな。」

('A`)「いっそクビにでもなれば踏ん切り着くんだけどなあ。
    そろそろ寝る準備すっか。」

371 :1:2007/01/31(水) 20:18:09.31 ID:k99S4OBV0

         r'⌒川゚ -゚).、ヽ    r'⌒('A`)  
        ノ ,.ィ'  とヽ. /   ノ ,.ィ'  ヽ. /
       /       i!./   /       i!./
        (_,.         //  /       i!./
      く.,_`^''ー-、_,,..ノ/   く.,_`^''ー-、_,,..ノ/


川゚ -゚)「いっその事、自衛隊にでも入ったらどうだ?
    命がけの職場っていう点では同じじゃないか。」

('A`)「自衛隊〜?」

372 :1:2007/01/31(水) 20:20:08.10 ID:k99S4OBV0

    /ノ 0ヽ
   _|___|_  
   ヽ( # ゚Д゚)ノ   
     | 个 |  
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪


軍曹「貴様!前は何をやっていた!」

('A`)「ハッ!情報処理関係の仕事をしてました!」

軍曹「では情報処理部に池!」

('A`)「ハッ!(またかよ)」

軍曹「誰だ!このバグを出したのは!」

('A`)「ハッ!私です!」

軍曹「貴様は首だ!」

('A`)「ハッ!(またかよ)」

373 :1:2007/01/31(水) 20:21:19.56 ID:k99S4OBV0

         r'⌒川゚ -゚).、ヽ    r'⌒('A`)  
        ノ ,.ィ'  とヽ. /   ノ ,.ィ'  ヽ. /
       /       i!./   /       i!./
        (_,.         //  /       i!./
      く.,_`^''ー-、_,,..ノ/   く.,_`^''ー-、_,,..ノ/


('A`)「ごめん、無理っぽいわ。」

川゚ -゚)「諦めの早い事だ。」

('A`)「うっせぇ、バカヤロ!
    もう寝るぞ!」

川゚ -゚)「おやすみ。」

('A`)「おやすみ。」



つづく





380 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 20:53:18.83 ID:kMzCcqAx0








                                            糸冬
                                       ---------------
                                        制作・著作 VIP


381 :1:2007/01/31(水) 20:55:32.12 ID:k99S4OBV0

         r'⌒川- -).、ヽ    r'⌒('A`)  
        ノ ,.ィ'  とヽ. /   ノ ,.ィ'  ヽ. /
       /       i!./   /       i!./
        (_,.         //  /       i!./
      く.,_`^''ー-、_,,..ノ/   く.,_`^''ー-、_,,..ノ/


今日も駄スレにお付き合いくれてトンクス。
今日でスレ落ちですが、ちょっと私事で
しばらくスレ立てれそうにありませぬ。
また来週くらいに続き投下しますので
よかったらお付き合いください。

じゃあさいなら。



その1  その2  その3 ←いまココ  その4  その5
その6  その7  その8  その9  その10
その11  その12  その13  その14  その15
その16  その17  その18  その19  その20


posted by キティ at 05:41 | このエントリーを含むはてなブックマーク | Comment(12) | TrackBack(0) | 〆(・ω・ ) ヨミモノ
(「・ω・)「 お世話になってるヨソ様ー
海の幸 (VIP)
山の幸 (etc)


この記事へのコメント
  1. キティタン〜!
    >>337〜>>340!!>>337〜>>340!!
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月04日 12:04
  2. 見てたら教習所の授業開始時間を大幅に通り過ぎている件wwwwwwキャンセル料タカスwwwwww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月04日 13:17
  3. >>337〜340、ネタかとオモタwwww
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月04日 15:17
  4. 米1,3
    どうもどうも、直しました
    Posted by キティ@中野人 at 2007年02月04日 15:20
  5. なんという田舎。
    これは間違いなく岐阜。
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月04日 15:48
  6. いや、きっと熊本
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月04日 18:08
  7. ところで、なんという○○これは間違いなく××
    の元ネタって何?
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月04日 20:34
  8. 米7>
    なんという良スレ・・・
    スレタイを見ただけでワクワクしてしまった
    このスレは間違いなく伸びる
           
       / ̄\
      | ^o^ |  
       \_/

    これ
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月04日 22:11
  9. 豪雪地帯で尚且つ名古屋に行ける距離のG市といったらおそらく岐阜市なんだろうな。

    前作読んだら生きるのが辛くなってきたぜ・・・
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月05日 14:24
  10. 前作はVIPでやるにはテーマが重すぎたと思うんだ
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月05日 15:19
  11. 喫煙クーに軽くショックを受けたぜ。
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月05日 21:40
  12. ξ゚听)ξ「煙草吸う女は嫌いだったっけ?」
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2007年02月05日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



最近業者のスパムが多いので『://』を禁止にしました。
コメントにURLを載せたい方は『http://』を抜いたアドレスでお願いいたします。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。