ヨソ様の最新記事一覧はこちらでどうぞ(´・ω・`)

なんたらかんたらを見て2ちゃんねるに行きたくなった方はこちらをどうぞ

2007年02月04日

('A`)ドクオとクーが同棲するようです川゚ -゚) その2

http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1170061399/

その1  その2 ←いまココ  その3  その4  その5
その6  その7  その8  その9  その10
その11  その12  その13  その14  その15
その16  その17  その18  その19  その20

126 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 02:03:13.84 ID:hVYyWY6j0
しかしドクオって名前に関わらず色々なキャラとカップリングされるな。

137 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 12:02:53.84 ID:jaMQe5S80
今なら聞ける

クーて誰


140 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 14:22:34.95 ID:AdBnSKiL0
>>137
半年ROMれカス


マジレスすると素直クール

141 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 14:24:56.93 ID:r5RlEom7O
ここは野生のツンデレが生息してるインターネッツですか?

146 :1:2007/01/30(火) 18:02:39.06 ID:vlELxyn20

 ″′       
                ″″  ″   ∵   ∴
       _,..----:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
−−:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::: −−−−−−−
−−:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::−−−−−
 −−−:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::−−−−−
   −−::::::::::::::::::::::::::::−−−−
      −::::::::::::−−−


??「信ジルのだ
    私の言葉ヲ・・・」

('A`)「うーん・・・なんだ?」

??「入ルのだ」

('A`)「どちらへですか?」


147 :1:2007/01/30(火) 18:05:49.53 ID:vlELxyn20

                         _,,,............,,,,,_
                   _,..-‐''''""~´      ~"'''‐-,.、
               ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、
             ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、
           ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、''l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、
         ,.‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、
      ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .:゙‐、
     ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~                  :`、
      ," .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´                      ゙、
    ,"  ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,                       ゙、
    /       ........:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                        ゙;
   ,'            ヽ...:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  __                    ゙;
  ,'            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~   (:::::::/                   :,
  ,i            ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    ノ::::/                    ;
  i             `.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::)   .|::::|                     i
  |               ゙;:::::::::::::::::::::::::::::i'""      ̄                     .i
.. !               ヽ、:::::::::::::::::::::::/                            .l
  .l                \:::::::::::::::/                             .;
  :                 "'‐‐‐".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:                        :
  ゙:                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.                     :'
  丶                      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:          .:.:.:.: .:.:.: .     .,"


??「ホナウド教に」

('A`)「宗教は会社辞めた先輩に勧められたトコだけでおk。」

148 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 18:09:28.00 ID:icVU6bvs0

             ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
           ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
           i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
           |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,|
           |r-==( 。);( 。)
           ( ヽ  :::__)..:: }
        ,____/ヽ  ー== ;    ほほう
     r'"ヽ   t、   \___ !
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ 
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''


149 :1:2007/01/30(火) 18:11:26.21 ID:vlELxyn20

 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __                                --
     二                       = 二
   ̄                                 ̄
    -‐                            ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \


??「入ルのダ!」

('A`)「うるせぇ!
    お 断 り だ !」

150 :1:2007/01/30(火) 18:12:51.33 ID:vlELxyn20

      /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_
 _>`´    >>137  __<_
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \


??「目覚めよ!」

151 :1:2007/01/30(火) 18:14:55.07 ID:vlELxyn20

              , ―――-、
               |∨∨∨|_.|
           ,-、  / ゚  ゚ 6) , - 、
          / ミ  | , _    } p〃/
         | ̄ |_ ___ノ_| ̄ |
         |     ヽ∧/   /
           ̄ ̄|    o   | ̄
            |    o   |
            |___o___|
            |    ∩     |
             |__ |  |___|
     ⌒     (__|   |__)
     (    )     γ ニ二二ヽ
      , ―,ー――| / #。+ |   ⌒
 ―――|  |,-,――(6  'A` ノ (    )


川゚ -゚)「グッドモーニング。
    目は覚めたか?」

(#'A`)「おかげでな。
    頼むからお前は少し頭を冷やせ。」

152 :1:2007/01/30(火) 18:17:11.27 ID:vlELxyn20


('A`)ドクオとクーが同棲するようです川゚ -゚)
―――1月7日(日)



153 :1:2007/01/30(火) 18:19:32.01 ID:vlELxyn20

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「なんだよ、まだ8時じゃねぇか。」

川゚ -゚)「休日だからといって惰眠はよくない。
    早起きは三文の得だぞ。」

('A`)「三文やるから寝かせてほしいぜ。」

156 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 18:23:18.84 ID:qHBE0z8W0
こたつのふとん…

だが、wktk

154 :1:2007/01/30(火) 18:21:23.16 ID:vlELxyn20

     ('A`)       (゚ -゚川
 //\ ̄ ̄ ̄\     と つ
// ※\___\    U U
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「朝食でも作ろうか。」

('A`)「お、いいねぇ。」

157 :1:2007/01/30(火) 18:24:34.29 ID:vlELxyn20

     (
  ('A`)y-)  ダイドコロカラヨバレタ
 //\ ̄ ̄ ̄\
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「おい、ドクオ君。」

('A`)「おう?」

川゚ -゚)「なぜこの家にはガスコンロがないんだ?」

('A`)「wow!盲点!買い忘れてたよ。」

川゚ -゚)「盲点じゃない。
    君、自炊する気ゼロだろう。」

('A`)「火が使えなくても死にはしないさ。」

158 :1:2007/01/30(火) 18:29:12.92 ID:vlELxyn20

||___/ i     ______    | | |
||___|/     |''    ,;|「゙   ,;|   :| | |
||  |           └――┴――┘   :| | |
||  |__┌┐_ _____| ̄ィァ_ィァ ̄].  | | |
||/∠+.(⌒(-゚ 川___,/;! ̄'' ''  ̄/|  | | |
|| ̄@ ̄Fノ(  ,,)・|・  | ̄ ̄ ̄ ゙̄|/|_| | |____
||| ̄ ̄][ ̄ ̄< < ̄|' ̄]| ̄ ̄|「'';;フ!|/,; .|_|/
~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''''''' ̄ ̄ ̄(,,  )っレ'   //
                             //


川゚ -゚)「レンジは…あるな。
    給湯ポッドはナシ…
    冷蔵庫には………酒としなびた柿と梅干。
    あとは水と牛乳か。」

('A`)「これはひどい。」

川゚ -゚)「君が言うな。
    おまけにこの柿、何か臭いぞ。」

('A`)「仕方ないからトーストでも焼いて食おうぜ。」

川゚ -゚)「この牛乳も少し賞味期限が切れてるな。」

('A`)「賞味期限なんておいしく食える日の目安だろ。
    数日くらいなら大丈夫だって同僚のジョルジュが言ってた。」

159 :1:2007/01/30(火) 18:31:29.79 ID:vlELxyn20

    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おい!知ってるか!?
  (  ⊂彡   肉って放置しとくと黒ずんでくるんだぜ
   |   | 
   し ⌒J


後の食中毒患者である。

160 :1:2007/01/30(火) 18:33:29.77 ID:vlELxyn20

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「トーストにバターを塗って牛乳はレンジで
    ホットミルクにしてスタッフがおいしくいただきました。」

川゚ -゚)「こういうシンプルな朝食も悪くないな。」

161 :1:2007/01/30(火) 18:35:17.85 ID:vlELxyn20

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「しかし火が使えないとなると
    味噌汁も作れないじゃないか。
    ご飯と味噌汁大好きな君にとっては
    辛いんじゃないのか?」

('A`)「なぁに、辛抱してたら免疫が出来たぜ。」

川゚ -゚)「せっかくだ。
    今日はガスコンロはじめ調理器具でも
    買いに行かないか?」

('A`)「今日ねぇ………あ。」

川゚ -゚)「どうした?」

('A`)「今日って1月7日だよな?」

162 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 18:37:15.51 ID:CdWzAEDM0
川゚ -゚)「そや」

163 :1:2007/01/30(火) 18:38:23.94 ID:vlELxyn20

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「>>162に先を越された。
    今日は1月7日だぞ。」

('A`)「やっべー!
    会社の先輩と映画見に行く約束してた。」

川゚ -゚)「何を見に行くんだ?」

('A`)「大奥。」

川゚ -゚)「………男二人で見に行く映画じゃなさそうだな。」

('A`)「いや、会社の先輩と先輩の連れの女の人
    二人とオレの計四人で見に行くんだよ。」

164 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 18:39:32.26 ID:PqdO0dk90
なんというのほほん・・・・

165 :1:2007/01/30(火) 18:42:01.44 ID:vlELxyn20

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「………ふぅん。」

('A`)「なんだよ。」

川゚ -゚)「別に。
    約束してたんならそっちに行くのが道理だ。」

('A`)「まぁ、そうだな。
    お前はどうする?」

川゚ -゚)「名古屋にでも行って映画見てくる。」

166 :1:2007/01/30(火) 18:46:08.18 ID:vlELxyn20
('A`)「何見るんだ?007か?」


ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
、)
_)  ボンドカー!解毒剤出たよ!ボンドカー!マティーニ、ステアで!
 )
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
         ホアーーッ  ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     ル、シッフルゥーッ!!
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |

       ↑007 カジノロワイアルのイメージ

167 :1:2007/01/30(火) 18:46:36.09 ID:vlELxyn20
川゚ -゚)「ああいうのはちょっとな。
    犬神家を見ようと思う。」

       ||  , ;''つ'つ
       || ./.// ノノ
     ∧/  ./
    ( /   r"   イヌガミケー♪
     | |-、 |      イヌガミケー♪
     ∪ ∪
     ↑犬神家の一族イメージ


('A`)「あれってもう上映してたっけ?」

川゚ -゚)「とっくに上映してたと思うぞ。」

168 :1:2007/01/30(火) 18:49:42.65 ID:vlELxyn20

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「見終わったら感想聞かせてくれ。」

川゚ -゚)「大奥の感想も頼む。」

169 :1:2007/01/30(火) 18:52:04.14 ID:vlELxyn20

    ('A`)ノ (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「じゃあ鍵、お前に渡しとく。」

川゚ -゚)「君の分は?」

('A`)「鍵一個しかないんだよ。
    ついでだから合鍵作っといてくれ。」

川゚ -゚)「私用の鍵か?
    無用心だぞ。」

('A`)「どっちゃにせよしばらく家にいるんだろ?
    明後日からはオレも仕事始まるし今のうちに
    作っとこうぜ。」

川゚ -゚)「すまんな。」

170 :1:2007/01/30(火) 18:54:59.01 ID:vlELxyn20

    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |         ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |        .. ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |( 'A`)     ...||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |(|  |)     .||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  | |  |     .||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  | し`J     ...||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/


('A`)「先輩と待ち合わせしてるからそろそろ出るわ。」

川゚ -゚)「行ってらっしゃい。」

172 :1:2007/01/30(火) 18:57:39.55 ID:vlELxyn20

          川゚ -゚)?   ('A`)
 //\ ̄ ̄ ̄\⊂ノ |     と つ
// ※\___\ ノ      U U
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-─────ヽ


('A`)「タダイマー」

川゚ -゚)「忘れ物か?」

('A`)「脳みそ忘れた。
    じゃなくて外を見てくれ。
    こいつを見て、どう思う?」

173 :1:2007/01/30(火) 19:00:12.65 ID:vlELxyn20

     '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。    ゚
。   ' o ゜          ☆          ゜    +.      ;/    ゜         。   '
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '      。
   * .      ゜         。        ゜     +      。         ゜    ゚
  ゚        。      .        +     。        +      ゜   。     ゚
。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜    。     。
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。     *  . ゜   +  ゜
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ゚        .
 。             *''          *       .゜     。    ゜       。
'      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜       。  '   ゜
        /   /  ,。 ・ :* :・゚'
     
  _   __   _    _    __
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_


川゚ -゚)「すごく、雪が降ってます。」

('A`)「どう見ても積もってます。
    本当にありがと(rya」

174 :1:2007/01/30(火) 19:02:31.70 ID:vlELxyn20

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「駅を見てきたけど電車止まってるってよ。」

川゚ -゚)「こっちの方は本当に雪が積もるんだな。」

('A`)「地元じゃ降らないもんな。
    つーか、こっちは毎年この時期は雪積もるぜ。」

川゚ -゚)「昼には解けるかな?」

('A`)「どうだろな。」

176 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 19:02:57.23 ID:GafSFTwH0
ドクオのくせに非童貞ってところで、すでに共感がわかん!ボケめ!!

177 :1:2007/01/30(火) 19:04:51.03 ID:vlELxyn20

      ソウハイウガ>>176ヨ,ハツタイケンニモイロイロトトラウマニナルコトガアッタンダゼ?
    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「………。」

川゚ -゚)「………。」

('A`)「地球防衛軍でもやる?」

川゚ -゚)「あれはもういい。」

179 :1:2007/01/30(火) 19:07:06.24 ID:vlELxyn20

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「何か映画のDVDでもないのか?」

('A`)「ちょっと探してみるわ。」

180 :1:2007/01/30(火) 19:09:37.65 ID:vlELxyn20

       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;__________.| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;||l ̄ ̄ll ̄ ̄l|        || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;||l:. ..:..ll    l|    . .|| ;;;;;;;;;;;;;;,ガラッ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;||l__ll__l| (, − .) || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;|| l l l l l l l l l !と    ) || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;|| l l l l l l l l l !  !  l  |  || ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;||..二二二二..| (__)_) .!! , ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                           \ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                            \';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


ガラガラ………

('A`)「へっ、きたねぇ物置だぜ。」

ゴソゴソ

('A`)「ペロッ!こ、これは小倉ありすのDVD!」

川゚ -゚) じー…

('A`)「見た?」

川゚ -゚)「……何をだ?」

('A`)「ホッ。
    え、えーと映画のDVDはこんなところだな。」

182 :1:2007/01/30(火) 19:14:45.70 ID:vlELxyn20

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「スターウォーズエピソード2、4、5、6に
    リベリオンにトゥームレイダー。
    見事にアクションものばかりだな。」

(#'A`)「リベリオンをただのアクショソと思ってバカにすんな!」

川゚ -゚)「これは?」

('A`)「あぁ、”雲のむこう、約束の場所”だ。」

川゚ -゚)「ほしのこえとかいうやつの続編だったか?」

('A`)「続編じゃあねーけど、あれ作った人が新しく作った作品だとか。
    会社の先輩の勧めで買ってみた。」

川゚ -゚)「面白いか?」

('A`)「演出はすごくいい。特に光の演出さhぢうgw;kだぐ…(rya
    内容もそこそこ面白いとオモ。」

川゚ -゚)「じゃあ見よう。」

183 :1:2007/01/30(火) 19:21:05.68 ID:vlELxyn20

    ('A`)  川゚-゚)
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ|    日<戦いに身を捧げ〜♪
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「お、電話だ。」

川゚ -゚)「なんなんだ、その着メロは。」

184 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 19:21:45.36 ID:YrK4wA960
戦友よktkr

185 :1:2007/01/30(火) 19:23:22.08 ID:vlELxyn20

    >>184ヨクゾミヤブッタ
  ( ´A`) □ ガチャ
  (    )D


('A`)「はい、もしもし。」

( ´_ゝ`)「あぁ、ドクオ君?
    そっち雪降ってるみたいだけど今日、
    映画見にいけそう?」

('A`)(先輩だ。)

186 :1:2007/01/30(火) 19:24:55.94 ID:vlELxyn20

  ( ´A`) □
  (    )D


('A`)「あぁ、すんません。
    ちょっと電車止まってて。
    いつ動き出すか分からないもんで…」

( ´_ゝ`)「そうかー。」

('A`)「申し訳ないんですが最悪の場合、
    オレ抜きで見に行ってくださいますか?」

( ´_ゝ`)「そうだねー。
    君、家はどの辺?」

('A`)「G市のあたりっすけど?」

( ´_ゝ`)「そうか。
    わかった。」

187 :1:2007/01/30(火) 19:29:54.29 ID:vlELxyn20

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「電話切れた。」

川゚ -゚)「誰からだ?」

('A`)「会社の先輩。」

川゚ -゚)「そういえば電車が動かないって旨
    こっちから連絡したのか?」

('A`)「ワスレテマシタ。」

川゚ -゚)「それはマナー違反だな。」

('A`)「仰るとおりです。」

188 :1:2007/01/30(火) 19:32:00.57 ID:vlELxyn20

    ('A`)  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「”雲の向こう”を見てたらおでんが
    食べたくなってきた。」

('A`)「これはいい居酒屋のシーンですね。
    コンビニおでんでも買いに行くか?」

川゚ -゚)「コンビニおでんはちょっとな…。」

189 :1:2007/01/30(火) 19:33:56.73 ID:vlELxyn20

    ('A`)  川゚-゚)
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ|    日<愛さえも捨て去り〜♪
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


('A`)「お、また電話だ。」

190 :1:2007/01/30(火) 19:38:11.94 ID:vlELxyn20

  ( ´A`) □
  (    )D


('A`)「もしもし?」

( ´_ゝ`)「やあ、ドクオ君。
    今車で君の家の最寄り駅まで来たんだけど。」

('A`)「エッ?わざわざ迎えに来てくれたんすか?」

( ´_ゝ`)「駅近くで待ってるから早くおいで。」

('A`)「は、はい。
    ありがとうございます。」

192 :1:2007/01/30(火) 19:40:54.79 ID:vlELxyn20

    ('A`) ドッコイセ
    | |  (゚-゚川
 //\ ̄旦 ̄旦⊂ノ| 
//※\___\ ノ
\\ ※ ※※ヽ
 \ヽ-─────ヽ


川゚ -゚)「迎えに来て貰えるなんていいご身分だな。」

('A`)「まったくだ。優しさ痛み入るぜ。」

('A`)「じゃあちょっと行ってくる。」

川゚ -゚)「行ってらっしゃい。」

193 :1:2007/01/30(火) 19:42:06.29 ID:vlELxyn20

    |  f_f]  .<二二>       f_f]  .<二二>
    |  .___ ____       .___ ____
    |  「|「|「|「| || __ .||        「|「|「|「| || __ .||
    |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        |」|」|」|」゙[| |_| ||
   ./|    ̄ ̄~ || __ |]||          ̄ ̄~ || __ |]||
  //|        [| |=| ||              [| |=| ||
  //________            ________
  TTTTTTTTTTTTTTT\       l.TTTTTTTTTTTTTTTTT
 . | | | | | | | | | | | | | | | | i\ ´A)  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
 .「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | | | i\ヽ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\、| | | i\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\!.| | | l.\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |   __       \!.| | | l.\              __
     |  f_f]   <二二>   \!.| | | l.\           f_f]   <二二>
     |  .___. ____    \!.| | | l.\         .___. ___
     |  「|「|「|「| || __ .||     '\!.| | | l.\.     「|「|「|「| || __ .||
     |  |」|」|」|」゙[| |_| ||        \!.| | | l.\.     |」|」|」|」゙[| |_| ||
     |    ̄ ̄~ || __ |]||           '\!.| | | l.\   ̄ V/~.|| __ |]||
     |        [| |=| ||              \!.| | |゙.|   リ ゙[| |=| ||
   /|、_____|| |_| ||,__________\!.|゙.|( ヽ  ,/~ゞ゙_| ||__
  /          ~ ̄ ̄ ̄                .\|ノ >    .f゙~゙'''ヽ、 ̄
  !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二


('A`)「お、雪も小降りになってきたな。」

196 :1:2007/01/30(火) 19:43:49.04 ID:vlELxyn20

          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||   
  /.     //    | ||      |||   ||
 [/____(゚_//[ ] ´_ゝ`) ||___|||   ||
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||
 lO|o―o|O゜.|二二 三|.|菱      ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'


('A`)「お待たせしました。
    わざわざすんません。」

( ´_ゝ`)「いいよいいよ。」

(*゚ー゚)「あけましておめでとうございます。」

(*'ω' *)「おめでとーう。」

('A`)「あ、どうもどうも。
    おめでとうございます。」

( ´_ゝ`)「じゃあ行こうか。」

198 :1:2007/01/30(火) 19:46:28.54 ID:vlELxyn20
大奥鑑賞中


                ./" ̄ ̄"''ヽ       _,, -‐- ,,_
        ./ ̄"ヽ    i        |     /
     / ̄'',!-、bi |   ./¨ヽ {0}   .|    /
     ,!-、bヽニ   .',  i_,.ノ      .|   /¨`ヽ  {0}
    ヽニ,  ,'  /´ \ `‐-    _,,,,..|  i__,,.ノ
     l´  >、_/    \__,>、,r'''"   |   `ー-
    . l   l /      /〈 ー'      ヽ   |
     l   ノ l .l    / /        l,r‐';"´〉  ,r'",r''"
    l,--、l / l     ,l     /     / 〈 /'-'フ" <
_,r=='  ノ`〉 l   / /    /      l   ヽl/"''''''''"
_,r‐'"  / 〈  l''''''フ´ l    /      ノ   l/ /
‐‐''''フ"  ,r''l_,.ノ/  .(    ./     /   / /
‐<ニ--‐‐''" /   /   /`''ヽ、,_ ノ   / /
_r=ニ>-==‐'フ   /  ,..ノ     >'   ,--、'
/;'/`>=`ヽ'  ,r'" >-'"  _,..r―-'´`ヽ /  /
l、/lc'`‐'`l__,.r'",r'"  ,rーl", 、     ヽ'ー''


レスキュー隊員
『このままでは絵島が危ない。
 そう思った私はまず月光院を落ち着かせる事が
 大事だと思いました。』

200 :1:2007/01/30(火) 19:49:11.22 ID:vlELxyn20
『それから二時間後、
 そこにはかごにのってどこかへ運ばれる絵島の元気な姿が!』

絵島「もう大奥仕えはこりごりです。」


                       / ̄ ̄ ヽ,
     / ̄"ヽ             /        ',   おおもりあがり!
     b ,-、 d      ./" ̄"ヽ  {0} /¨`ヽ {0}
 r-=、 |. `=' |_     .bi ,-、 id  |  ヽ._.ノ   |     すごいおもろい
 `゙ゝヽ、|   ノ  `ヽ、  / `=' ノ゙`ー |  `ー' / ̄ ̄ ヽ,
  にー `ヾヽ'"    .ィ"^゙i   _,,ノ ,  |    /        ',   全米がないた
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐ {0}  /¨`ヽ {0},
 ゝヽ、__l ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /   l   ヽ._.ノ   ',
 W..,,」  .,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i  |   `ー'′   ',  せいさくひ50まんどる!
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : : ヽ        )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i / \      /     `゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ  \   /
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''"    ヽ_,,ノ
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /    r-'"´`iにっぽんいちそふとうぇあぷれぜんつ!
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_    f´'     ll そうるくれいどる?おもしろいのかな?
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ


                             大奥 糸冬

202 :1:2007/01/30(火) 19:51:48.55 ID:vlELxyn20
−映画館のラウンジ

       .   ______
         /(^ー^*)   /|
         | lっと|(*'ω' *)| |
         / ( ( ノ ( ( ノ/   
        l⌒し'し'⌒し'し|/            
      / ̄旦 ̄ ̄ ̄ ./lJ
      /   旦    //
     l二二二二二二l/
      U(,,  )/)  U
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/i
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /
   |______|/
    u'''''''''''''''''''''''''u



('A`)「女の世界って怖いっすね。」

( ´_ゝ`)「そ、そうだね。
    このメンツで見る映画じゃなかったね。」

('A`)「そ、そうっすね。」

(*゚ー゚)「予告でやってた武士の一分とか面白そうだったね。」

(*'ω' *)「ねー。」

205 :1:2007/01/30(火) 19:55:48.22 ID:vlELxyn20

       .   ______
         /(^ー^*)   /|
         | lっと|(*'ω' *)| |
         / ( ( ノ ( ( ノ/   
        l⌒し'し'⌒し'し|/            
      / ̄旦 ̄ ̄ ̄ ./lJ
      /   旦    //
     l二二二二二二l/
      U(,,  )/)  U
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/i
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /
   |______|/
    u'''''''''''''''''''''''''u


(*゚ー゚)「ところでドクオ君は実家はこっちじゃなかったよね?
    年末年始、実家に帰ったの?」

('A`)「いえ、帰ってないっす。」

( ´_ゝ`)「なんでまた?
    今年はまた仕事忙しくなりそうだから
    今のうちに帰っておけばよかったのに。」

(*'ω' *)「ねー。」

('A`)「いやー、地元にはしばらく近寄りたくなかったもんで。」

(*'ω' *)「えー、なにそれ?」

207 :1:2007/01/30(火) 19:58:37.41 ID:vlELxyn20

       .   ______
         /(^ー^*)   /|
         | lっと|(*'ω' *)| |
         / ( ( ノ ( ( ノ/   
        l⌒し'し'⌒し'し|/            
      / ̄旦 ̄ ̄ ̄ ./lJ
      /   旦    //
     l二二二二二二l/
      U(,,  )/)  U
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/i
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /


( ´_ゝ`)「おっと、もうそろそろ夕食時だね。
    ドクオ君、どっかで晩飯食っていこうか。」

('A`)「あ、いや…今日はちょっと…」

( ´_ゝ`)「なにかあるのかい?」

('A`)「え、えぇ…ちょっと。」

( ´_ゝ`)「ふーん。
    なら仕方ないね。」

('A`)「すんません。
    迎えに来てもらって付き合い悪くて。」

( ´_ゝ`)「いいよいいよ。
    その代わりまた今度飲みに行こう。」

('A`)「いいっすよ!」





208 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 19:59:03.39 ID:g9is6Bb80
先輩いい人wwwwwwwwwww

209 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 19:59:21.54 ID:GafSFTwH0
ドクオのくせに、友達がいて、女と映画見て、非童貞だなんて、俺は認めない。
決して認めないぞおおおおおおおおおお!!!!!!!


210 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 20:00:02.42 ID:DMmuI3or0
非童貞って、どこで出てきた?

212 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 20:01:41.79 ID:GafSFTwH0
>>210
クーと付き合ってたって書いてあんだろ。

217 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 20:04:09.15 ID:DMmuI3or0
>>212
付き合う=セクロスっていう発想がボクには無かった。
いやはや何とも。

220 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 20:05:05.09 ID:GafSFTwH0
>>217
大人の付き合いってそういうものだらう。

221 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 20:05:15.64 ID:ZRWbocZz0
付き合うのにsex無しとか、苺だけのショートケーキと一緒



その1  その2 ←いまココ  その3  その4  その5
その6  その7  その8  その9  その10
その11  その12  その13  その14  その15
その16  その17  その18  その19  その20


posted by キティ at 05:41 | このエントリーを含むはてなブックマーク | Comment(0) | TrackBack(0) | 〆(・ω・ ) ヨミモノ
(「・ω・)「 お世話になってるヨソ様ー
海の幸 (VIP)
山の幸 (etc)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



最近業者のスパムが多いので『://』を禁止にしました。
コメントにURLを載せたい方は『http://』を抜いたアドレスでお願いいたします。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。