ヨソ様の最新記事一覧はこちらでどうぞ(´・ω・`)

なんたらかんたらを見て2ちゃんねるに行きたくなった方はこちらをどうぞ

2006年12月27日

( ^ω^)が童貞を捨てるようです

http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1167148280/

1 :猪(貧乏):2006/12/27(水) 00:51:20.50 ID:7iepuWFL0
決して勉強好きとは言いがたい僕だけれど、
この試練を乗り越えれば冬休みと思えば期末テストにも気合が入るってもんだ。
そんな訳で生活態度・出席日数ですでに補講を免れないジョルジュとドクオをよそに
僕は期間限定で良い子ちゃんになっていたのさ。

期末テスト3日目。
ここまではなんとかギリギリ乗り切れた。
どの教科も平均点以下には間違いないが、赤点だけは1つも無い自信がある。
残り1教科を終えれば僕は無事無罪放免。自由を求めて羽ばたく鳥になれるのだ。

( ^ω^)『ホライゾンファイト☆』


試験直前10分間の休み時間。
ここでどれだけ詰め込めるかが鍵だ。

( ^ω^)『燃えろ僕様、奇跡を起こせお』

そんな事を考えながら腐ったスポンジ並みに吸収が悪い脳細胞にアルファベットを叩き込んでいると、
補講が決まっているにもかかわらず試験を受けなくてはいけない道化2人が僕のところにやってきた。

( ^ω^)『やぁ、人生の敗北者ども。また僕の邪魔をしに来たのかな?』

ところが、2人の表情は今までの一人でも多く補講地獄に引き釣り込もうとする餓鬼の物ではない。
熱い友情を感じさせる・・・そんな爽やかボーイな表情だった。




2 :猪(貧乏):2006/12/27(水) 00:53:16.21 ID:7iepuWFL0
( ;゚∀゚)(;'A`)『おま・・・それどころじゃねーぞ・・・これを逃したら一生後悔するぜ・・・』

とても演技には見えない。
僕もちょっとだけ興味を引かれた。

( ^ω^)『mjd?』

('A`)『あぁ・・・もしかしたら俺達3人・・・』

( ;゚∀゚)『長年大切にしてきた童貞に別れを告げることになるかもしれん・・・』

ジョルジュがそう言った瞬間。
冬の夜空に稲光が走った。
おかしいよね。今昼なのに。

( #°ω°)『詳しく話してもらおうか』

(;'A`)『ブ・・・ブーン・・・イテェよ・・・』

( ;゚∀゚)『分かった・・・分かったから正気になれ・・・』

僕はその言葉で我に帰った。
鷲掴みにしていた2人の顔を離す。
2人ともその場に尻餅をついた。今にも漏らしそうな顔で怯えている。

('A`)『詳しい話はこっちに来てくれ』

僕は軽く頷くと2人の後に続いた。
その場に残された者は胸からアルトリコーダーを生やして絶命している流石兄弟(多分兄)だけだった。

4 :猪(貧乏):2006/12/27(水) 00:54:01.14 ID:7iepuWFL0
 2人がやってきたのは教室の片隅。
そこでは学年でもトップ3と言われる美少女たちが固まって話し込んでいた。

( ^ω^)『美少女を見ていると心が洗われるようだね』

('A`)『その通りですな、ダンナ』

ドクオはすっかり敬語がデフォになっている。
それはともかく揉み手はやめろ。オマエはどこの悪徳商人だ。

( ゚∀゚)『あの3人がもうじき我々の物になるわけですな』

( ^ω^)『ほぅwwwそれはそれはwww』




( #°ω°)『・・・って舐めとんか、コラ』
僕はキレた。
僕の体から発する気は流石兄弟(もしかしたら兄かも)の遺体を吹き飛ばした。
壁に衝突したそれは首とか腕とか色々な所が曲がっちゃいけない方向に曲がっている。
でもそんな些細な事は気にしない。
それより、怒りで戦闘力が高まるなんて俺ってどっかの戦闘民族みたいじゃね?
まだ見ぬおかぁさん、産んでくれてありがとう。
僕はこんなに立派に育ちました。
晩御飯はハンバーグがいいです。

5 :猪(貧乏):2006/12/27(水) 00:54:46.35 ID:7iepuWFL0
 ('A`)『ブ・・・ブーンさん!!落ち着いてください!!』

ドクオが必死に僕を止める。
僕にゆでたまごの妄想でしか実現不可能な関節技を決められたジョルジュは
両耳から出しちゃいけない汁を流して失神していた。

( #°ω°)『これが落ち着いていられるけぇ』

僕は更にジョルジュの体を締め上げる。
ジョルジュは恐怖からか勃起していた。
わぁ。死を間近にすると勃起するって本当なんだな。
また1つ賢くなったよ。

('A`)『な、何を切れてるんですか!!』

( #°ω°)『これがキレずにいられるかぁ、この黄色いサルめがぁ!!』

僕は叫んだ。
血の涙を流しながら叫んだ。

( #°ω°)『ありゃぁ学年トップ3の美少女トリオやないけぇ!! 
ピッツァ、類猿人、乳周り測定器の3人が相手にされるわけなかっぺよ』

悔しかった。
心の共に裏切られた。
明日からはダンゴ虫のように生きよう。
そう決めた。

6 :猪(貧乏):2006/12/27(水) 00:55:27.23 ID:7iepuWFL0
 ('A`)『そ、それが今回ばかりはOKなんですよ、閣下!!』

ダンナから格上げされた。

('A`)『30・・・いや、10秒でいいです!! 俺を信じて耳を澄ましてください!!』

( #°ω°)『・・・あぁ?』

そうして耳に流れ込んできたのは天使の歌声。
僕は自身の耳を疑った。

ξ゚听)ξ『エッチ・・・変態・・・・・・・・・フェラ・・・・・・ねぶって・・・なぶって・・・もぐもぐ・・・ああ・・・射精』

(*゚ー゚)『・・・で狂って・・・あえいで・・・黒いカリ・・・・・ビクビク・・・黒いマ○コ・・・にフェラチオ・・・コンドーム』

川 ゚ -゚)『握って・・・咥えて絶頂感・・・ガマンの限界・・・アヌスにセックス・・・ブラジャー・・・クリトリ・・・』

( ^ω^)『・・・!!』

( ^ω^)『こ、コレは・・・』

一体どうしたというのだ。
どんなに手を伸ばしても手が届かない場所にいた女神達が、今僕の目の前で淫語を並べている。

『説明が必要かね』
背後からの声に僕は振り返る。

そこにはイトーヨーカドーの広告モデルなスマイルのジョルジュがいた。

7 :猪(貧乏):2006/12/27(水) 00:55:58.04 ID:7iepuWFL0
('A`)『博士!! よくぞご無事で!!』

ドクオはジョルジュの膝元にすがりつくと感動の涙を流した。
僕とジョルジュはそれを見て正直ウザかったので無視した。

( ^ω^)『あ・・・あれはどういう事だお?』

僕はかけがえのない親友、ジョルジュに尋ねた。

( ゚∀゚)『知りたいか。しかしその前に君に質問だ。オナ禁をした事はあるかね?』

( ^ω^)『質問の答えに質問で返すなと・・・』

( ゚∀゚)『答えたまえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

空気が振動し窓ガラスが割れる。
僕は3滴ほど前からも後ろからもチビりつつ答える。

( ;^ω^)『は、はい。ありますお』

僕の答えに満足したのかジョルジュは不敵な笑みを浮かべ更に続けた。

( ゚∀゚)『それでは、オナ禁直後にアフリカゴリラ族チックな女性のパンチラを見てしまい
不本意ながらそれで抜いた経験は・・・あるかね?』

僕はその言葉にピーンと来た。

( ^ω^)『ま・・・まさか・・・』

8 :猪(貧乏):2006/12/27(水) 00:56:39.54 ID:7iepuWFL0



( ゚∀゚)『そう!!このおっぱい公爵の推理が正しければ彼女達は試験直前のオナ禁中!!
溜まりまくりの今なら早い者勝ちでOh yaeh come on状態だぁぁぁぁぁぁぁ!!!』





( ^ω^)'A`)´_ゝ`)『な、なんだってーーーーーーーーーーー!!!』



10 :猪(ようじょ):2006/12/27(水) 01:01:44.33 ID:7iepuWFL0
キーンコ−ンカーンコーン・・・。

試験終了の鐘がなる。

( ;^ω^)『終わった・・・何もかも終わったお』

結局答案用紙はほぼ白紙のままだった。
だがそれもやむかたなし。砂漠の盗賊ヤムチャ。
これから人生最大のイベントが待っているのに冷静に試験なんかやってられるか。
もし冷静でいられるヤツは男をやめた方がいい。去勢しちゃえば? モロッコあたりで。

( ゚∀゚)『よぉ、出来はどうだった?』

後ろの席からジョルジュが話しかけてきた。

( ;^ω^)『全くダメだったお。負け組み決定だお』

('A`)『まぁ、そう言うなって。俺たちはこれから男として勝ち組になるんだからよ』

ドクオが最高の笑顔を見せる。
うん。キモイ。死ねばいいのに。

( ゚∀゚)『あ、言っておくけど俺はしぃちゃんな。あのおっぱいを俺の股間の大神官の生贄にするんだからよwww』

('A`)『それなら俺はクーさんだwwあの美しい髪で縛られてぇwww』

( ^ω^)『ぼ、ぼくはツンちゃんだおwwwあの小生意気な口に僕のお仕置き棒を突っ込んでやるんだおww』

ドキドキが止まらない。
いざ、パラダイス銀河へ!!!!!!!

12 :猪(ようじょ):2006/12/27(水) 01:09:04.39 ID:7iepuWFL0
と、その時。




ξ#゚听)ξ(#゚ー゚)川#゚ -゚)『ふ〜ん・・・面白そうな話してるじゃない。私達も混ぜてもらおうかしら』




( ;^ω^);'A`);゚∀゚)『・・・え?』

空気が凍りつく。
まさにエターナル・フォース・ブリザード。
おかしい。博士の学説では今や彼女達は濡れ濡れびしょびしょあはんうふん状態ではないのか?
博士?
博士ーーーーーーーーーーーーーー!!!!




13 :猪(ようじょ):2006/12/27(水) 01:11:23.13 ID:7iepuWFL0
('A`)『夕焼けが綺麗だなぁ』

( ゚∀゚)『あぁ』

僕たちは今3人で夕焼けを眺めている。
いや、眺めさせられている。
全裸で。

( #^ω^)『詐欺だお!!僕の人生を返せお!!』

( ゚∀゚)『まぁそう言うなって。 まさかあれが元素記号の暗記法なんて思わねぇよ』

それを言われると反論できない。
そう。彼女達は元素記号を暗記していただけなのだ。
つまり僕らの完全な早とちり。

( #^ω^)『おかげで補講決定だお!!どうしてくれるんだお!!』

('A`)『いいじゃねぇかwそんな小さい事w』

2人の笑顔は少しも悪びれるところがない。

('A`)゚∀゚)『オマエだって今夜のおかずは決まった☆ラッキー・・・って思ってるんだろ?』

それどころか真っ直ぐな視線で見つめられてしまえば僕は降参するしかない。
最高で最悪の友よ。僕は君達とどこまで人生を共に出来るだろう。
そんな照れくさい事を考えてしまい、僕は思わず夕陽に向かって駆け出した。


全裸で。

14 :猪(ようじょ):2006/12/27(水) 01:17:16.66 ID:7iepuWFL0
以上構想3年。
29スレにも渡りお付き合いありがとうございました。

全く別の長編の筆休めのつもりが大河ドラマ並みの長期連載になってしまった事はおどろきです。

作者が執筆中に聞いていたお魚天国をBGMにしていただくとまた一風違った感動があるかもしれません。

返す返すも読者の皆様、
私を最後まで支えてくれた妻のカトリーヌ(フィリピン在住)には感謝の言葉を何度繰り返しても足りません。

本当にありがとう。


J.R.R.トールキン





15 :猪(緑):2006/12/27(水) 01:30:45.59 ID:HcGH0dxi0
またガン(ry

16 :猪(ようじょ):2006/12/27(水) 01:38:23.56 ID:7iepuWFL0
>>15
ガンブレードじゃねーぞwww


17 :猪(緑):2006/12/27(水) 01:39:46.56 ID:HcGH0dxi0
ちげーよwwwwwwwwwwwwww
ガンファイターだろwwwwwwwwどっかのスレで呼ばれてたぞwwwwwwwwww

18 :猪(ようじょ):2006/12/27(水) 01:41:35.53 ID:7iepuWFL0
>>17
ガンファイターかwww
でも中の人は別人wっをkwww


posted by キティ at 08:29 | このエントリーを含むはてなブックマーク | Comment(5) | TrackBack(0) | 〆(・ω・ ) ヨミモノ
(「・ω・)「 お世話になってるヨソ様ー
海の幸 (VIP)
山の幸 (etc)


この記事へのコメント
  1. またガンファイターの作者か
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2006年12月27日 08:55
  2. 少し上達してて悔しい…!
    Posted by at 2006年12月27日 11:44
  3. Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2006年12月27日 12:49
  4. いや、ガンファイターの人は今ブラジルいってるらしいぞ?
    Posted by at 2006年12月28日 02:12
  5. またry
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2006年12月30日 16:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



最近業者のスパムが多いので『://』を禁止にしました。
コメントにURLを載せたい方は『http://』を抜いたアドレスでお願いいたします。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。