ヨソ様の最新記事一覧はこちらでどうぞ(´・ω・`)

なんたらかんたらを見て2ちゃんねるに行きたくなった方はこちらをどうぞ

2008年07月04日

やる夫で史記を学ぶ【范雎伝】 後編1

http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1215078050/

【司馬遷伝】  【管仲伝】  【驪姫伝】  【重耳伝(前編)】  【重耳伝(後編)】
【范雎伝(前編)】  【范雎伝(中編)】  【范雎伝(後編1)】 ←いまココ 【范雎伝(後編2)】

1 :1:2008/07/03(木) 18:40:50.36 ID:6q6NSpQF0
第7話です。

この回で【范雎伝】は終了となります。

まとめて下さったブログは以下の通りです。

なんたらかんたら様
http://nantara.seesaa.net/article/78321789.html

面白爆笑画像 面白爆笑動画 お笑いネタの蛇屋様
http://hebiya.blog40.fc2.com/blog-entry-6326.html

ただし、【范雎伝(中編)】はどちらのサイトにも載りませんでした。

残念です・・・orz

なので初めての方は【范雎伝(前編)】をお読み下さい。

3 :1:2008/07/03(木) 18:44:24.24 ID:6q6NSpQF0
【秦王朝目前で・・・】

秦国で范雎が宰相になり、秦国の政治は大きく変わる。
そのころ魏では・・・

               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ   何?
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ    秦が我が国を攻める準備を始めただと?
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l


4 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 18:45:23.07 ID:K1p/Uzpo0
とっても強そうなんですけど

5 :1:2008/07/03(木) 18:45:36.11 ID:6q6NSpQF0
          ____
        /::::___:`ヽ.
       ./:/   ヽ;:',
      /:/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/| ̄i::::::::::|\ ̄i`ヘ::::::::\i     うん、間者の報告では本当みたい。
 ,'::::::::/::::::/:/__!_.ハ::::::::|  \!__ハ::::::::::::::ヽ.
 i:::::::/!::::::i/「i ̄'T ヽ::::|. イ" ̄「'!ヽ\:::::::::',
 !::::/::i::::::::ハ. ヒ__r!  ヽ! ヒ___r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:!""       ""・ハ:::ヘ:::!:|  
   ヽ! ヽ!::|::i>、.    __   ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|


6 :1:2008/07/03(木) 18:46:32.11 ID:6q6NSpQF0
    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l       急にどうしたんだ。
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!    我が国は秦と和議をして同盟の約束をしただろう。
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ   
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ      
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'


8 :1:2008/07/03(木) 18:48:21.15 ID:6q6NSpQF0
           ____
        /:;:;:;:;:`ヽ.
       ./;/   ヽ;:',
      /;/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',     それがね、穣公が解任されて
  /:::::::::::::::::::/|:::::i::::::::::|\::::;i`ヘ::::::::\i    新しい宰相になったんだって。
 ,'::::::::/::::::/:/ !;;ハ::::::::|  \!;;;ハ::::::::::::::ヽ.   それで、外交の方針が大きく変わったみたいだよ。
 i:::::::/!::::::i/〒テテ ヽ::::| テテテ'!ヽ\:::::::::',
 !::::/::i::::::::ハ ヒ:;:;r  ヽ! ヒ;:;r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:! ""        "".l:::ヘ:::!:|
   ヽ! ヽ!::|::i>、.   、_,、_,  ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|


9 :1:2008/07/03(木) 18:49:43.66 ID:6q6NSpQF0
           /:::::::::|:::::::::::|:::::::::::丶,,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          /:::::::::::::: |::ヽ:::::::|:ヽ:::::::::::ヾ,:::::::::::::::::::::
         /::::: |::::::::::::|::::ヽ::::::i \::::::::::::ヽ,,::::::::::::::::
         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ‖::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::    方針が変わった?
      ‖::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ‖:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ


10 :1:2008/07/03(木) 18:51:38.35 ID:6q6NSpQF0
              /::.::.::/:// .::.::.::.::.::.:./ ! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.
      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /r ) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::      新しい宰相の応候(范雎)は
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::     「遠交近攻」を唱えたみたいだよ!
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /


12 :1:2008/07/03(木) 18:54:46.23 ID:6q6NSpQF0
 早     /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   そ
 .く      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',   れ 
 な.     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  は 
 ん   ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
 と   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  ま
 か  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   ず
 し  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !   い
 な    l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ   :
 い   !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!     :
 と     ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
  :      !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
  :        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/


14 :1:2008/07/03(木) 18:56:03.47 ID:6q6NSpQF0
                  -−-
            _.  ' ´        ` 、
           / /            \
         / //             ` ー-
.        //ィ'   ./ __ _,./  | |
        ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
       '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.        / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |     解決法は、貢物をあげて
       //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |      和議をして時間を稼ぐことね
.       ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
         | ヽ|   |     '    ん /|  / |
         | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
         | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
         | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
        '. ハ.   |/   / /  , <   !
   ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
   /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
    }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )


15 :1:2008/07/03(木) 18:57:26.88 ID:6q6NSpQF0
こうして和議の使者となったのが范雎のもと主人、須賈であった。
※(范雎伝‐前編‐参照)


        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ    おひさしぶりっていうwwwwwwwww
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\ 
 /∠_| ,-)___(-,|___
( ___、  |-┬-|    ,_  )
    |    `ー'´   /´ //
    |         /  ( i)))
                ヽ)


18 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 18:58:56.53 ID:HWzAnxapO
でっていうwwww
おひさwww

19 :1:2008/07/03(木) 18:59:28.39 ID:6q6NSpQF0
秦についた魏の使者が、須賈だということが范雎に伝わる。

       ____
    /      \
   /  ─    ─\      何?魏の使者は中太夫のブタ
 /    (●) (●) \      ・・・じゃなかった須賈だと?
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


21 :1:2008/07/03(木) 19:00:18.17 ID:6q6NSpQF0
              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: ?.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Wヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|      そうよ。そう聞いたわ。
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'W^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | :::::::


22 :1:2008/07/03(木) 19:01:24.25 ID:6q6NSpQF0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/  
|       (__人__) l;;,´ (そうかお・・・須賈が使者か・・・)
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___  


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  シシシシシシシシッ
  |    /| | | | |     |  (いいこと考えたお!)
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


25 :1:2008/07/03(木) 19:03:30.84 ID:6q6NSpQF0
       ____
    /      \
   /  ─    ─\      おい、ボロクソの衣服をすぐに用意しろ。
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|     ボロクソの服ってどんなのよ?
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|


27 :1:2008/07/03(木) 19:06:15.33 ID:6q6NSpQF0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    そんなのもわからねーのかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    農み(ry
  |     (  (      |
  \     `ー'     /




            / / /                     \
         /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \
.       /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
    /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
   /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l
   \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/  l  l//l |  !   ト、
    \: : : :.|: : : : :|  | / / `ニナー〃 ー'l / !/l  l   l: :〉
       \/l___.r|  l え¨斤〒     f 斤fア从 ∧   |/  わかってるわよ。
        |  l  l{ ヘ l/ 辷ラノ      辷ノノ /}l /: :〉 /    あんたの顔みたいな服でしょ。
        |  l  lト、_V          ,    、、 {/l /'´//
        |  l  l   ̄lヽ 、  f^ー--ァ    ノ l/
        l  l   ',    |  >   辻_ノ_,.  イ  |
.        /   ト、  ヽ、 |/: :| ` T:.ヽ |   l   |
      /   /  \  \|: : :.<   Lュ: 弋.  l   |
      /   /   | >、  \: : \___ ヽ: : lヽ.l   l
.     /   l   /⌒ヽヽ  ヽ: : : \  ̄| : l: :.l|   l


28 :1:2008/07/03(木) 19:07:16.26 ID:6q6NSpQF0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ・・・。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'     /


       ____
     /      \
   / ─    ─ \     そうだお。
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


29 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 19:08:06.37 ID:HWzAnxapO
そうなのかよwwww

30 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 19:08:25.27 ID:LuT0bJYP0
認めやがった

31 :1:2008/07/03(木) 19:08:58.46 ID:6q6NSpQF0
その後、やる夫の顔に似合うようなボロい服が用意された。

              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: ?.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Wヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/  ほら、もってきたわよ。
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'W^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |


32 :1:2008/07/03(木) 19:09:51.51 ID:6q6NSpQF0
              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \    ありがとうだお
           /   (●)  (●)  \   (なんか、想像してたよりボロいお)
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ


33 :1:2008/07/03(木) 19:10:54.95 ID:6q6NSpQF0
その服を身にまとい、范雎は外にでる。

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\   ちょっと出かけてくるお。
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |  (u)  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


35 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 19:12:32.67 ID:PLAfNtNp0
馬鹿には見えない服?

34 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 19:12:05.68 ID:K1p/Uzpo0
全裸だな

36 :1:2008/07/03(木) 19:15:58.92 ID:6q6NSpQF0

                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/    いってらっしゃい。
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i    (服・・・意味なくない?)
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
    / /   //i      } ljl[/: : i ,' /  /' ̄`l l ゙!ゝ》,.イ ̄ \ ヽ
   /  /   iシ j    ,.イ /i /: :〃! /   j    \`/┴'" ̄  j
  /  /   {      / |,': :|,': :〃/   /     /      / \
 /  /    ヽ    /  《 ヽ: : イ    イ    / i     / ',
/  /      ヽ_イ/   > <     ヽ <¨´  ̄    /  i
  /         ,'  | /::::i~i:::::::ヽ     iヽi_     /   }
           i  } |::::::::;' |:::::::::j     / /: : :\__/    l
 i         l   )ー,:;'  ヾ -' /   / ヽ:_:_:,..イ}      j
 l         {  ヽ //   ‖イ ̄`イ   ヽ ト' )i      l
 ヽ        l   〃ー---‐ヾヽ   ヽ   ∧''" ,'     ,'
  ヽ       l  〃{  i    |::|    i     ', /     /


37 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 19:17:04.40 ID:HWzAnxapO
やっぱり全裸かよwww

38 :1:2008/07/03(木) 19:17:31.44 ID:6q6NSpQF0
范雎が向かった先は、魏の使者である須賈のいる迎賓館であった。

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)      うほほーいwwwwww
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


39 :1:2008/07/03(木) 19:18:40.21 ID:6q6NSpQF0
しかし門を潜った瞬間、警備兵に止められる。

          |,,r''´ ̄ `''‐|_           とまりたまえ!            ,-‐‐- ,,__,, -‐ 、
         r´``'‐-=-‐'"´`':、                            {,, -‐r‐ 、__r‐、>ノ
           `-ト(ミ)‐(ミ)t,,ri'´         ,, -‐''''''''''‐- 、            lj ̄`- ' l`‐' リ
          ゙i ,,┴‐-,,  'ノ         ,ィ´: : : : : : : : ノ、:\              レ  _,,.`´,,_ l´
              l "''"゙''''''゙ /~        /:::: : : : : : :;' ツ  ゙i: :i,             lヽ     l
            ヽ__∠_|           |::::: : ; ''' ´       l: :l          l__i、,,-‐-,,ノ_
       __ 〉二ヽ/こ-、|_       l  i ,. --、__, -- 、 l ノ     _,, -‐ ''''〉,,- ,,__V_,,-'::l``''‐- 、,,_
   _,, -‐'' _,, -‐''}:::::::○:::::::::l   ⌒゙i- ,,_   `>l‐'、:::::ノ l、::::::ノ〈i  , -‐ '''´  /   l`l:::::::::::○:::::::}   ヽ :::::::`''‐ 、
 /::: ''  '‐--ッ ゙i`‐'´ `''‐''ノ < ̄   `''‐- 、{ j    ' '    /l/      '--‐ッ ゙i `‐ '´  `'‐' }<⌒    ::::::ヽ
/::::: ,    <´   \   /   >    _  \l  -‐ー‐-  l'´        /  \     丿  `>     :::::::l
:::::: :l     `'‐ 、_ y''´_, -‐ '"´     l    } l    `  /l     ,     `'‐ 、,_ \__ /_, -‐''     ,   ::::l
:::  ::l        ``'´           l    rl_`'‐-ー--'__),    l         `‐-/‐''         :l   ::::l
  :::l         ○        __,,,,,, ,-‐''´{‐- ,,_ミv彡_,,-‐l`'‐、_ l            ○         ::l   ::::::l
  :::::l              , -‐''  ̄   /   l`''ッ‐'´' ; \ /    \`''‐- 、,,__                ::l   ::::::l
  ::::::l            /       /     〉' ,'   ',  ヽ  ___〉     \,              :::l    ::::::l
___ :::::l           /     ,    ̄フ  /  ,'    ;    l \_          \           :::::l    ::::::l
   :::::l         /     /    `'‐- /      ;    l_,, -''      l    l            ::::::/‐-   :::::l
   :::::ヽ      ( ノ     /       ,l  ,, -‐''-、'    ,,-l         l    `l ○      ::::::/     :::::l
   l::::::::     /     /     -='´‐' ̄`‐-‐ '''`、_,, -''-‐'         l     ヽ       :::::::l     :::::ノ
   /:::::     /        /    , -、                 , -、     l     ヽ       ::::::l   ::::::ノ
  /:::::    /        l     `- '                 `- '      l     \      ::::::l  _,,-''
  l::::::    /         l                                l       ヽ     :::::::l'´
 l::::::    /          l                                l        ヽ     :::::::l
. l::::::  _,,ィ',, -‐ '''‐-     l                                 l           l     :::::::l



41 :1:2008/07/03(木) 19:19:36.53 ID:6q6NSpQF0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \. なんスか?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


42 :1:2008/07/03(木) 19:20:29.06 ID:6q6NSpQF0

      r‐i    .,,,,,,,,,,,.ィ'´  `‐、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
       ├┤   ..;┌,l' _,.-‐‐'´i  'i,. ────────┐|
       ├┤   ..;│゙、i_,...,_,,....,,'i,.,r' ________   │|  ここをどこだと思っているのだね?
      `゚´    ..;│. li`‐'i´-‐'゜フi   .i   i   .i   l  │|
              ;│ . 'i =‐ ノ´..i   .i   i   .i   i  │|
         _,..、-‐:''"´[`:‐-r'´`;‐;-;、 . i   i   .i   i  │|
       ,r'´:::::::::::::;;;;;;;;'トニ=^i,,ノ;;;;;;;;;::;i...i   i   .i   i  │|
       ,i':::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;/  i 'i,;;;;;;;;;;;'i...i   i   .i   i  │|
       ,i':::::::::::;;;;;;;;;;;;;;(‐‐、, ' 'i;;;;;;;;;;;::i i   i   .i   i  │|
     .i'::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙``-‐';;;;;;;;;;;;;;::i i   i   .i   i  │|
     i':::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::i i   i   .i   i  │|
    ,i'::::::::::;;;;,、:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/`i   i   .i   i  │|
    i';:;::::::::;;;レ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.. i   i   .i   i  │|
   //i`:,:;;;/::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ─┴─┴─┴─┤  | |
  `-`i、,=i ii::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i,_______|  │|
    `E彡:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i . i   i   .i   i  │|


43 :1:2008/07/03(木) 19:21:19.40 ID:6q6NSpQF0
              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \   どこって、迎賓館だお?
           /   (●)  (●)  \
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ


45 :1:2008/07/03(木) 19:22:06.63 ID:6q6NSpQF0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\    須賈様に、范雎がたずねて参ったと言ってくれお。
/    (●)  (●) \   須賈様ならすぐわかるお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


46 :1:2008/07/03(木) 19:23:55.79 ID:6q6NSpQF0
                   ,r'   ,ィi、  ヽ
    r、                l! i,,_'´'__,,ヾ l!
   (0)ー‐r=,、          ヽiーi ー‐'`l'7!    よかろう。三分間待っていろ!
    `゙i''i {三)、_            ゙l --' /'/
     ソl!r=,イェノ、___,r‐-.、‐--rゝ__, ‐'゙i´
     l‐゙ー'ニ=ik  ヽ   ヽ l_ ヽ二ニi7゙i、__
     ヽ、二ニリ!   '     l ヾ´ >'  ',' ,ヽ<`ー-、
       l!ゝメノ         l   `゙!  ;   l  i  l
        ゙ヾ、_ _  _ ノ   ,ィ~`{フ,r= '゙   !  l
                 |      o        l  l
               |             o |  l
             |                  l   l
             l                l  l



       ____
     /      \
   / ─    ─ \    わかったから速く行けよ。
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


47 :1:2008/07/03(木) 19:25:30.73 ID:6q6NSpQF0
警備兵はすぐに須賈に范雎のことを伝えた。

   /ニYニヽ
  /( ゚ )( ゚ )ヽ
/::::⌒`´⌒::::\   
| ,-)___(-、| <は
| ,-)___(-、| <は
| ,-)___(-、| <は
| ,-)___(-、| <は
| ,-)___(-、| <は
| ,-)___(-、| <は 
| ,-)___(-、| <は
| ,-)___(-、| <は
| ,-)___(-、| <范雎だとっていう!?wwwwwwwwww 
| l   |-┬-|  l |
\   `ー'´ _/


49 :1:2008/07/03(木) 19:27:52.89 ID:6q6NSpQF0

                   ,r'   ,ィi、  ヽ
    r、                l! i,,_'´'__,,ヾ l!
   (0)ー‐r=,、          ヽiーi ー‐'`l'7!    そうなのだよ。どうするのかね?
    `゙i''i {三)、_            ゙l --' /'/
     ソl!r=,イェノ、___,r‐-.、‐--rゝ__, ‐'゙i´
     l‐゙ー'ニ=ik  ヽ   ヽ l_ ヽ二ニi7゙i、__
     ヽ、二ニリ!   '     l ヾ´ >'  ',' ,ヽ<`ー-、
       l!ゝメノ         l   `゙!  ;   l  i  l
        ゙ヾ、_ _  _ ノ   ,ィ~`{フ,r= '゙   !  l
                 |      o        l  l
               |             o |  l
             |                  l   l
             l                l  l


51 :1:2008/07/03(木) 19:28:40.90 ID:6q6NSpQF0
      / ニYニヽ
    / (●)(●)ヽ
   /   ⌒`´⌒\       とにかく通してみろ。
 /    ,-)   (-、\      てか、その銃何?え?俺撃つ気?
 |      l  __  l |       ちょ、マジやめて?いやホントに。
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


53 :1:2008/07/03(木) 19:29:57.49 ID:6q6NSpQF0
警備兵により范雎は迎賓館の中に入ることができた。

    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\  えへへっ
    |┃  |r┬-|     |⌒)遊びに来たお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)


54 :1:2008/07/03(木) 19:30:56.59 ID:6q6NSpQF0
         /―Yーヽ
       /:::::(○)(○)ヽ
      /::::::::::⌒`´⌒::::\   マジで生きてたし・・・。
    /:::::::::,-)___(-、|   なんで生きてるんだよ?
    |:::::::::::::l  |-┬-|  
     \::::::::   `ー'´   / 
    ノ:::::::         \ 
  /:::::::::::::::::           
 |:::::::  l             


56 :1:2008/07/03(木) 19:32:16.65 ID:6q6NSpQF0
         ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ  こんなんで死ぬわけねーおwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   土中に埋められる
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   バ    前に息を吹き返したんだおwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      ン
|     ノ     | |  |   \  /  )  /    バ
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     ン
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



58 :1:2008/07/03(木) 19:34:25.98 ID:6q6NSpQF0
      / ニYニヽ
    / (●)(●)ヽ     そうか・・・生き返っちゃったんだ・・・
   /   ⌒`´⌒\     んで、今は何してんの? 
 /    ,-)   (-、\   
 |      l  __  l |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


59 :1:2008/07/03(木) 19:35:35.62 ID:6q6NSpQF0
       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  今?賃仕事に雇われて生活してるお。
  |    mj |ー'´      |  (嘘だおwwwこの国の宰相だおwww)
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


60 :1:2008/07/03(木) 19:37:32.32 ID:6q6NSpQF0
                ,-、 nn
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
     \ ̄  l      !   /
      x       X
      X  /ニYニヽ   ナ
   (ヽ   /(゚ )( ゚)ヽ   /)   ざまぁwwwwwwwwwww
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  しょーがねーから飯おごってやるよwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-| っ   ,__ )
    |    Jー'´ ` /´
    |        ` /


62 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 19:38:54.39 ID:HWzAnxapO
でっていうウゼエエエエエエ!

63 :1:2008/07/03(木) 19:39:30.09 ID:6q6NSpQF0
そう言うと次々と豪華な料理が運ばれてくる。

     /ニYニヽ
    /(●)(●)ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\   ほら、遠慮なく食えっていうwwwwww
  | ,-)___(-、|
  | l  mj |┬-|  l |
   \〈__ノー'´  /
    ノ  ノ


      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o    ありがとうございますだお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\   (んだこの料理、俺がいつも食ってる物の方がもっと豪華だお)
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /


64 :1:2008/07/03(木) 19:40:26.25 ID:6q6NSpQF0
      / ニYニヽ
    / (●)(●)ヽ    ところで、秦の張宰相とはどんなやつなんだ?
   /   ⌒`´⌒\   俺の聞いた噂では、昭王の寵愛厚く天下のことは全て   
 /    ,-)   (-、\   宰相がとりさばかれているとか。 
 |      l  __  l |     
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    その通りだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |
  \               /


65 :1:2008/07/03(木) 19:42:47.32 ID:6q6NSpQF0
      / ニYニヽ
    / (●)(●)ヽ     今度の俺の役目も張宰相の気持ち1つで決まるじゃん?
   /   ⌒`´⌒\    お前、誰か張宰相となじみの人の心当たりってねーの?  
 /    ,-)   (-、\   
 |      l  __  l |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


67 :1:2008/07/03(木) 19:44:32.65 ID:6q6NSpQF0
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   それなら俺の主人がなじみで、
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    俺でも会うことができるお!
    |    (⌒)|r┬-|     |    (なんせ、張宰相って俺だしwwww)
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


69 :1:2008/07/03(木) 19:45:46.38 ID:6q6NSpQF0
        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   うはwwwマジかよww
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\   口ぞえして頼めwwww
 /∠_| ,-)___(-,|___
( ___、  |-┬-|    ,_  )
    |    `ー'´   /´ //
    |         /  ( i)))
                ヽ)


71 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 19:47:40.69 ID:K1p/Uzpo0
なんでぼろい服着たんだろ

73 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 19:49:53.33 ID:d2CRmKIc0
>>71
ぼろ着てないと雑夫ってウソがばれちゃうからだろ・・・

75 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 19:52:22.07 ID:K1p/Uzpo0
>>73
位が高いと警戒されるとかそういうことか

70 :1:2008/07/03(木) 19:46:47.02 ID:6q6NSpQF0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\     じゃぁ、さっそく帰って言ってみるお。
/    (●)  (●) \    明日、馬車を用意して迎えにくるお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


72 :1:2008/07/03(木) 19:49:04.25 ID:6q6NSpQF0
翌日。

             __
            //:\
           / /::::::::\
          /  /:::::::::::::::\
        /  . /:::::::::::::::::::::::\
      /     /::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /     . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ____
/       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  / ―  -\
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  (●)  (●)    迎えにきたよー
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /     (__人__) \
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |       ` ⌒´   |
 .   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \           /
                    ノ            \
                  /´               ヽ
                r──|   l              \
           / ̄ ̄ ̄ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
          /  ̄ ̄  ̄ ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


74 :1:2008/07/03(木) 19:50:16.88 ID:6q6NSpQF0
そして宰相の館に到着する。

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ちょっと待っててくれお。
  |    mj |ー'´      |  秀才でモテモテの名宰相に取り次いでもらってくるお。
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


      / ニYニヽ
    / (●)(●)ヽ
   /   ⌒`´⌒\       三分間待ってやる。
 /    ,-)   (-、\   
 |      l  __  l |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


76 :1:2008/07/03(木) 19:53:43.59 ID:6q6NSpQF0
1時間経過。

           / Y ヽ
          /    ヽ
         /      \    ・・・。
        |         |
        |         |
         \      /


           /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ  クルッ
         / ⌒`´⌒ \    遅すぎだろう・・・常識的に考えて・・・
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |
         \ ` ⌒´   /


77 :1:2008/07/03(木) 19:58:11.41 ID:6q6NSpQF0
【補足】

范雎はいくつかの名前を持っています。

@范雎・・・本名

A張縁・・・魏で便所に放り込まれ、助かった後改名した名前

B応候・・・秦の宰相になったときに王からもらった爵位

78 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 19:59:27.88 ID:HWzAnxapO
三つもあるのか

79 :1:2008/07/03(木) 19:59:38.64 ID:6q6NSpQF0
あまりに遅いため須賈は門番に尋ねた。

      / ニYニヽ
    / (●)(●)ヽ
   /   ⌒`´⌒\       范雎まだ?
 /    ,-)   (-、\   
 |      l  __  l |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


    ______
   / .  ,−、 ,− \
 /    __|  ・|・  |   ヽ   范雎?誰だよそれ?
/    /  `−●-´ \ .|
|   /   ──. .| ──ヽ|
|   |    ──  | ── .|
', .  |  .  ──. | ──. |
ヽ . |  ____|__). /
 ヽ ',           /
  ┝━━━━(t)━━l


80 :1:2008/07/03(木) 20:00:52.21 ID:6q6NSpQF0
      / ニYニヽ
    / (●)(●)ヽ
   /   ⌒`´⌒\       さっき俺の使者として中に入っただろうが。
 /    ,-)   (-、\   
 |      l  __  l |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


    ______
   / .  ,−、 ,− \
 /    __|  ・|・  |   ヽ   はぁ?お前、眼ん玉おかしいだろ。
/    /  `−●-´ \ .|    あれは張宰相だぞ。
|   /   ──. .| ──ヽ|
|   |    ──  | ── .|
', .  |  .  ──. | ──. |
ヽ . |  ____|__). /
 ヽ ',           /
  ┝━━━━(t)━━l


82 :1:2008/07/03(木) 20:01:47.35 ID:6q6NSpQF0
      / ニYニヽ
    / (●)(●)ヽ
   /   ⌒`´⌒\       ・・・・。
 /    ,-)   (-、\   
 |      l  __  l |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


      / ニYニヽ
    / (○)(○)ヽ
   /   ⌒`´⌒\       え!?
 /    ,-)   (-、\   
 |      l  __  l |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


84 :1:2008/07/03(木) 20:03:17.82 ID:6q6NSpQF0
    ______
   / .  ,−、 ,− \
 /    __|  ・|・  |   ヽ    お前知らないで同じ馬車に乗ってたの?
/    /  `−●-´ \ .|
|   /   ──. .| ──ヽ|
|   |    ──  | ── .|
', .  |  .  ──. | ──. |
ヽ . |  ____|__). /
 ヽ ',           /
  ┝━━━━(t)━━l


      / ニYニヽ
    / (○)(○)ヽ
   /   ⌒`´⌒\       やばくね?これフラグたったよ。
 /    ,-)   (-、\      うん、死亡フラグね。
 |      l  __  l |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


86 :1:2008/07/03(木) 20:04:40.00 ID:6q6NSpQF0
その時館の中から范雎の側近が顔を出す。

            / / /                     \
         /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \
.       /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
    /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
   /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l
   \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/  l  l//l |  !   ト、
    \: : : :.|: : : : :|  | / / `ニナー〃 ー'l / !/l  l   l: :〉
       \/l___.r|  l え¨斤〒     f 斤fア从 ∧   |/  
        |  l  l{ ヘ l/ 辷ラノ      辷ノノ /}l /: :〉 /    あんた、宰相が呼んでるわよ。
        |  l  lト、_V          ,    、、 {/l /'´//     中に入りな。
        |  l  l   ̄lヽ 、  f^ー--ァ    ノ l/
        l  l   ',    |  >   辻_ノ_,.  イ  |
.        /   ト、  ヽ、 |/: :| ` T:.ヽ |   l   |
      /   /  \  \|: : :.<   Lュ: 弋.  l   |
      /   /   | >、  \: : \___ ヽ: : lヽ.l   l
.     /   l   /⌒ヽヽ  ヽ: : : \  ̄| : l: :.l|   l


88 :1:2008/07/03(木) 20:05:48.81 ID:6q6NSpQF0
      / ニYニヽ
    / (○)(○)ヽ
   /   ⌒`´⌒\    すんません、おなか痛いんで帰っていいッスか?
 /    ,-)   (-、\   
 |      l  __  l |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


90 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 20:06:46.21 ID:JRahH6Et0
逃げんなwwww

92 :1:2008/07/03(木) 20:07:33.37 ID:6q6NSpQF0
中に入ると范雎は上座に座っていた。

       ____
    /      \
   /  ─    ─\     よう。1時間ぶりだなブタ野郎。
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


94 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 20:09:27.58 ID:K1p/Uzpo0
帰れなかったんだww

95 :1:2008/07/03(木) 20:11:04.31 ID:6q6NSpQF0
      / ニYニヽ
    / (○)(○)ヽ
   /   ⌒`´⌒\      あの、すいません。
 /    ,-)   (-、\     まさかあなた様が青雲の上に登られたなんて思ってなくて・・・
 |      l  __  l |     この罪は万死に値すると思います・・・いや、たぶん・・・
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


99 :1:2008/07/03(木) 20:14:02.81 ID:6q6NSpQF0
       ____
    /      \
   /  ─    ─\    お前には3つの罪があるんだよ。
 /    (●) (●) \    1つ、俺が斉に国家機密を売ったと魏斉に訴えたこと
 |       (__人__)    |    2つ、魏斉が俺を拷問にかけ、便所に投げ込まれたことを止めもしなかった。
 \     ` ⌒´   /    3つ、酔っ払ってみんなが俺に小便をかけ辱めた。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


104 :1:2008/07/03(木) 20:17:15.08 ID:6q6NSpQF0
         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\       お前もその一人だったよなぁ〜須賈ぁ〜。
    /:::::::::(○)三(○):\
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\  /l
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::|


107 :1:2008/07/03(木) 20:18:45.12 ID:6q6NSpQF0
      / ニYニヽ
    / (○)(○)ヽ
   /   ⌒`´⌒\       ・・・でっていう。
 /    ,-)   (-、\   
 |      l  __  l |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


110 :1:2008/07/03(木) 20:20:40.55 ID:6q6NSpQF0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\     お前の使命はどうせ和議だろう。
/    (●)  (●) \    
|       (__人__)    | ))
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)


111 :1:2008/07/03(木) 20:21:48.94 ID:6q6NSpQF0
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\   だが、和議の話は魏斉の首を持ってきてからだお!
     /    (__人__)   \   持ってこなかったら秦国総力をもって魏を潰すから!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       Σ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


112 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 20:23:56.30 ID:K1p/Uzpo0
でっていうにやらせるのか

113 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 20:24:32.52 ID:dGb2lj660
でっていうwwwww生キロwwwwwwww

114 :1:2008/07/03(木) 20:26:17.17 ID:6q6NSpQF0
【補足】

○魏斉

魏国の宰相。
范雎が須賈の家来として斉にお供したとき
斉王に気に入られた范雎を怪しみ
須賈は魏斉に機密を売ったと訴える。
そのため魏斉は、范雎を拷問にかけ便所に放り込んだ人物。

115 :1:2008/07/03(木) 20:27:14.68 ID:6q6NSpQF0
         / ̄ ̄ ̄ \
  ..     /  ::\:::/:::: \
      /  <●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
       \__ ` ⌒´__/  ビシッ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         _/  ⌒ヽ  (⌒)     <  わかったら早々に国へ帰れ!!
       ⊂二 /    へ  ノ ~.レ-r┐    \___________
          /    /  ヽノ__ | .| ト、
      _ _レ   /〈 ̄   `-Lλ_レ
    /   __ノ   ̄`ー‐---‐′
    ヽ <  | |
     \ \ | ⌒―⌒)
      ノ  )  ̄ ̄ ヽ (
     (_/     ⊂ノ



      / ニYニヽ
    / (○)(○)ヽ
   /   ⌒`´⌒\       わかりやした・・・
 /    ,-)   (-、\    (殺されるかとおもた・・・)
 |      l  __  l |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


117 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 20:28:22.98 ID:HWzAnxapO
やる夫…寛大だな

96 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 20:11:21.78 ID:S6QRBnri0
これ、中篇無くても分かる?

97 :1:2008/07/03(木) 20:13:16.13 ID:6q6NSpQF0
>>96
范雎という人物がある程度理解できていればおそらく・・・

中編は范雎が秦の宰相になるまでなので。

101 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 20:15:34.36 ID:S6QRBnri0
>>97
あー、初めて聞いた人だから無理っぽいかー、前編読んで面白そうだったから、興味あったんだけど。

100 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 20:14:10.31 ID:/DFWcu7G0
しかし范雎とかチョイスが渋すぎる
俺なら間違いなく白起とかにするのに

102 :1:2008/07/03(木) 20:16:06.15 ID:6q6NSpQF0
>>100
すいません・・・
いずれ製作させていただきます。

103 :VIPがお送りします:2008/07/03(木) 20:16:54.82 ID:/DFWcu7G0
>>102
イヤ、別にけなした訳じゃない
乙な趣味だなと






【司馬遷伝】  【管仲伝】  【驪姫伝】  【重耳伝(前編)】  【重耳伝(後編)】
【范雎伝(前編)】  【范雎伝(中編)】  【范雎伝(後編1)】 ←いまココ 【范雎伝(後編2)】


posted by キティ at 11:56 | このエントリーを含むはてなブックマーク | Comment(1) | TrackBack(0) | (´・∀・`) ヘー
(「・ω・)「 お世話になってるヨソ様ー
海の幸 (VIP)
山の幸 (etc)


この記事へのコメント
  1. 1get
    Posted by 名乗るのマンドクセ('A`) at 2008年07月04日 13:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



最近業者のスパムが多いので『://』を禁止にしました。
コメントにURLを載せたい方は『http://』を抜いたアドレスでお願いいたします。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。